1
/
5

所有文章

Repro way
超過2年前
CTOやっていた僕が、Repro入社後の1年間で爆速成長した話
2018年4月入社のエンジニア、山下裕生は直前まで自ら立ち上げた会社でCTOとして活躍していました。マネージメントする立場になってから自分のエンジニアとしての成長に不安を感じ、行き着いたのはRepro株式会社。図らずも社内のトップエンジニアと近い距離で働くことになった山下が、Reproで経験した刺激的な1年間を語ります。研究職を目指していたはずが、なりゆきでプログラマーに📷▲起業後まもなく、手探りで仕事をしていた頃(写真:左奥が山下)今でこそソフトウェアエンジニアをやっていますが、実は大学では化学を専攻していました。いずれは開発・研究の職につきたい。技術者になりたい。そう思っていた僕は、...