1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

起業のきっかけ。

志望の大学に入れず逃げるように海外留学の道へ

ブラジルへ留学経験のあった父からのアドバイスもあり、できる限り地元のオージーやアジアの仲間と交流してきました。

オーストラリアの大学では、日本が決して文化的、倫理的に成熟していないことを学びました。

環境問題や女性の社会進出など社会における個々の価値観が単一的で多様性に欠けていると感じ、それらの漠然とした思いが企業時のアイディアを助けています。

代表的な例は当時日本は車を運転する時に運転席のみシートベルトをする義務があり、より命を危険に晒す助手席や後部座席にはその義務がありませんでした。

自分の命より大事なはずの奥さんと子供が座るシートにすべきシートベルト、それを義務化しない価値観とは何なのだろう!?

当時そう感じました。 西洋の文化的レベルに遅れること20年、やっと日本でも義務化されました。

環境に対する考え方も20年いや30年程遅れています。 未だに足元にも及ばないレベル。

しかし、日本には独特なたくさんの素晴らしい文化や精神が存在します。日本の豊かな資源(人、文化、自然、技術)で国内の地方都市を元気にしたい! 本気でそう思っています。

先ずは静岡の地方創生を実現したいと思います。再生可能エネルギー、蓄電池、EV、農業、ブロックチェーン、P2Pなどの要素を利用してこのコロナによってはっきりと分かった都市集中のリスクを軽減すべく地方都市に人が戻る仕組みを構築します。

スマートブルー株式会社的招募
6 Likes
6 Likes

本週排名

展示其他排名