1
/
5

【メンバー紹介】デジタルマーケティング事業部 青山梓

こんにちは。ソラボの高倉です。

今回はデジタルマーケティング事業部の青山さんにインタビューしました!

デジタルマーケティング事業で青山さんはどんなお仕事をしているのでしょうか?

インタビューの後半にはソラボのライターにご興味をお持ちの方に向けてのメッセージもあるので、是非最後までご覧ください。

名前:青山梓(あおやま あずさ)

入社日:2020年1月

所属:デジタルマーケティング事業部

経歴

新卒で編集プロダクションやIT系出版社にて実用書や企業広報誌等の編集・ライターを経験した後に、2社で広報・マーケやWebサイト運用アシスタント業務に従事。

その後、Web制作会社のコンテンツディレクター(兼Webディレクター)として、オウンドメディアやコーポレートサイト制作等を経験し、2020年にソラボに入社。

ソラボを知ったきっかけ

-ソラボを知ったきっかけは何ですか?

転職サイトでスカウトメールをもらったことでソラボの存在を知りました。

-入社を決めたポイントは?

前職でも色々な会社の経営者や独立開業したお店の店主の方に取材する機会が多く、起業に挑戦する人を情報発信でサポートするというソラボの業務内容に興味を持ち入社を決めました。

ソラボでの今の業務内容

-ソラボでの今の業務内容について教えてください。

創業融資ガイド経営支援ガイドなど、自社で運営しているWebメディアの記事の作成やリライト(古い記事の更新)をしています。自社メディアについては現在3名体制で取り組んでいます。

-自社メディアの記事数ってものすごい数ですよね?それを3人で!?

そうなんです。創業融資ガイドだけでも約800本の記事があって、ユーザーが必要とする記事の選別や、古い情報を最新のものに変更したりしています。資金調達ノートも同じくらいの記事数があります。地道ではありますが、より良いメディアにするために必要な作業です。

やりがいを感じる時

-どのような時にやりがいを感じますか?

作成した記事経由でお客様から問合せが入っていることがわかると、記事を作成してよかったなと思います。また、社内の融資担当の方から「この記事が参考になりました」と直接言ってもらえたときは、お役に立ててよかったと思います!どのような記事が必要か考えることも好きなので、サイトに関連するキーワードを調べたり、世の中の流行りを調べたりするのもやりがいを感じることのひとつです。

-私も入社当初、創業融資ガイドをみて融資について勉強しました!今でも分からないことがあると、オウンドメディアで勉強させてもらってます^^

入社を検討している方へのメッセージ

-それでは、最後にソラボへの入社を考えている方へ向けてメッセージをお願いします

ソラボは複数のWebメディアを運営していますが、記事の書き手であるライターがまだまだ不足しています。起業や経営にまつわる記事作成の仕事に興味のある方は、気軽に求人へ応募していただきたいです。

ご興味があれば、記事作成だけではなく、将来的にはメディアの編集や、戦略を考えるようなお仕事にも携われるので、幅広く経験を積みたいという方には活躍いただけるのではと思います。ご応募お待ちしています。

青山さん、ありがとうございました。

ソラボのライターは、キーワード設定やどうすれば流入が増えるのか戦略を立てたりとただ記事を書くだけではなく、メディア制作に関する様々な経験をつめることが特徴です。

入社後はキーワードをもとに記事を作成していただき、青山さんをはじめ先輩方に確認していただきながら仕上げていきます。経験者の方も、未経験の方も”ソラボのライター”にご興味がありましたら、是非一度お問い合わせください!

さらに詳しく知りたい方はおよね部もぜひみてください♪

株式会社SoLabo的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名