This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

20卒内定者インタビューvol.3 会社を支え、ブレイクスルーを起こせるような人財になっていきたい。

こんにちは!スタメンのエンゲージメントデザイン部で採用と広報を担当している森田です。

私たち株式会社スタメンは、21新卒採用を進める中で、来年4月に新卒入社を控える2020卒の内定メンバーにインタビューを行なっています。3人目となる今回は「就活」にフォーカスし、どういう企業選びをして、スタメンに決めたのか?について詳しく聞いています。

今回インタビューに答えてくれた内定メンバーは、自身も学生さんのキャリアアドバイザーとして現在も活躍を続けている学生です。現在就活中の方や、何から始めればいいかわからないという方も参考になると思います。第1〜2弾も合わせてお読みいただけると幸いです!

▼ 2020卒内定者 インタビューvol.1 〜 2▼


まずは、簡単な自己紹介をお願いします。

初めまして、2020卒内定者の城田です。

愛知県出身で、南山大学の理工学部に通い、主に情報系について学んでいます。僕は、幼い頃から野球、ゴルフ、アメリカンフットボールなど、団体競技、個人競技を問わず、様々なスポーツに関わり、スポーツ一色の生活を送っていました。その中で、恩師やチームメイトから様々な大切なことを教わり、自分の人格形成に大きな影響を与えてくれました。

大学4年時には、自分の就活を機に多様な価値観に出会い、仕事ではまだ経験した事のない領域や分野に挑戦してみたいと思いました。また、自分と同じように就活に悩んでいる人たちのために納得できる就活のサポートをしたいと考え、現在はNPO法人en-couregeに所属し、名古屋私立大学支部の支部長として学生にキャリアコンサルティングをしています。



城田くん自身の就活では、どういう軸でキャリア選びをしていたのですか?

僕は、「人生・命をかけてやりたいことを見つけられる場所」で働くという軸で就活をしていました。この軸を分解すると、5つの要素がありました。


・裁量権が多く、多部署に跨って仕事ができる
・成果主義で、成果に対して承認する文化がある
・個人間、チーム間の雰囲気が共に良く、社長役員との距離も近い
・セールス・プロダクト・カスタマーサクセス・HRの全てをオールインハウスで行なっている
・社長がビジョナリーである


一つ一つ、細かく聞いてもいいですか?

1つ目の「裁量権が多く、多部署に跨って仕事ができる」については、まだ自分が本質的にやりたいことを見つけられていなかったので、それに出会える接点をより多く持ちたいという気持ちがありました。人生の時間は有限なので、より早く心からやりたいと感じることを見つけるために、入社直後から様々なことを任され、責任を持ちながら仕事ができる会社に行きたいと感じていました。

2つ目の「成果主義で、成果に対して承認する文化がある」については、自己分析の結果、自分は承認欲求の塊だったので(笑)自分が頑張ったことに対して褒められるとモチベーションが上がるので、自分にとってこの環境があると、勝手に好循環が出来上がるからです。

「個人間、チーム間の雰囲気が共に良く、社長役員との距離も近い」については、自分は、人間関係によく悩むタイプなので、自分と同じような思考の人が集まっている組織にいければ、悩むことは少ないと思ったからです。僕は目立ちたがり屋で自己開示が好きなタイプなので(笑)、風通しの良い会社に行きたいと考えていました。

「セールス・プロダクト・CS・HRをオールインハウスで行なっている」は、長期的に自分のキャリアがどう転んでもいいように「ゼネラリスト」になっていたいと考えているので、全ての業務を自分達で賄っている会社に行きたいと考えていました。将来的に、会社のほぼ全ての業務を回すことのできる人財になることが理想です。会社の全ての業務理解は必ずしたいと感じています。

最後の「社長がビジョナリーである」については蒼く、少年のようにビジョナリーなトップについて行き、その人に認められ、組織の一員として、一緒にそのビジョンを追いかけるように仕事がしたいからです。ベンチャー企業で働く上で、社長やその会社の経営理念と自身の価値観が合うかが、とても重要だと思っています。


しっかりとした軸を持っている城田くんが、スタメンを選んだ理由や決め手を教えてください。

先ほどお話しした軸をスタメンに当てはめてみると...、

「裁量権が多く、多部署に跨って仕事ができる」
自分がいろんなことをやらなければいけない環境にあえて身を置きたい、だから創業から日の浅いスタートアップのスタメンに魅力を感じました。

「成果主義で、成果に対して承認する文化がある」
スタメンは、成果に対して泥臭く、成果が出た時は会社全体で承認・称賛してくれる環境があります。社内で「ナイスプレー」の掛け声が上がったり、良い事があると、グータッチをするなど、体育会系の部活の雰囲気が自分に合っていると感じました。

「個人間、チーム間の雰囲気が共に良く、社長役員との距離も近い」
スタメンでは、人間関係で悩んでいる人が本当にいません。OB訪問で10人以上とお話をさせてもらいましたが、みんな仲間が大好きと言っていました。役員と社員、他部署のメンバーなど、タテ・ヨコ・ナナメの関係も良くて、色々話を聞いている中で、「なんだこの組織」といい驚きがありました(笑)

ただ、やるべきことをやっていなかったり、約束に対しやりきれなかったりすると、注意もされます。ただ馴れ合っているのではなく、互いを信頼し合っている証拠だと思いました。

「セールス・プロダクト・CS・HRをオールインハウスで行なっている」
実際にそれらの業務をほとんど自社内で行っており、タテ・ヨコ・ナナメの情報共有、理解度がかなり高く、自分の理想の環境にとても近いと感じました。

最後の、「社長がビジョナリーである」
については、社長の加藤さんは、僕の理想の少年だと思っています(笑)大きなビジョンを持ち、それを叶えられる実力とリーダーシップも持っている方だと感じています。

スタメンの経営理念である「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。」にも共感をし、体現していきたいと感じました。これまでの就活で、僕は様々な企業の社員さんとお話をしてきましたが、いち就活生の自分とここまで向き合ってくれた企業はなく、そこにとても感動しました。



スタメンに入社してやりたいこと、城田くんが描く今後のキャリアビジョンを教えてください。

ここで必ず「自分のやりたいことを見つけたい」と思っています。

見つけられなくとも、ヒントを必ず得たいと思います。そのために色々な部署を経験し、それぞれで成果を出し、自分の能力を高め続けていきたいと思っています。それが、結果的に会社のためになると信じているので、自己成長しながら、まずは20代を駆け抜けていきたいと思っています。

また、才能ある熱意溢れた同期6名と共に会社を支え、ブレイクスルーを起こすような世代になっていきたいと思います!



最後に、現在就活中の学生さんに対してのメッセージをお願いします!

大学三年生になると、やり方もわからないまま突然やってくるのが就職活動です。

僕は今まで、100人ほどの就活生と面談をしてきましたが、行き先から先に決めてしまう人が多いと感じています。彼らは「この業界・企業にいきたいんです!」とキラキラした目で話してくれますが、「その理由はなぜ?」とツッコんだ質問をすると答えられなくなる就活生が大半なんです。

実は、自分自身も就活をし始めた頃は、そのうちの一人でした。とりあえず、安定している大企業である名古屋の大手メーカーにいきたい!と考えていました。しかし、en-courageのメンターさんに「なぜそこの企業にいきたいの?」と聞かれたときに、薄い内容でしか答えられませんでした。

そこから僕は、12月の終盤に就活を振り出しに戻し、一度しかない人生の中で本当にやりたいことはなんだ?と考え始めました。でも結局、答えは出てきませんでした。答えがなかったにも関わらず、行きたい企業が決まっていたことが大きな矛盾でした。そこで、自分は「内定のために就活している」とは、気づいたんです。

今では、就活とは内定のための活動ではなく、自分の人生を幸せに生きるために、社会人として最初の入り口を決断することが「真の就職活動」だと考えています。

自分の将来なりたい像を明確にして自分軸を決める。そこから初めて生まれてくるのが、企業に対する軸です。無理にやりたいことを決めなくてもいいと思います。実際に、僕は、明確にやりたいことが決まっていなくても素晴らしい会社 スタメン から内定をいただきました。今就活をしている皆さんには、自分軸・企業軸を決めた上で「納得感」と「誇り」を抱いて、入社先を決めて欲しいと思います

僕は、これまでスポーツ一色の人生を歩んできましたが、就活を機に人生が変わりました。だから、この記事を読んでいただいている学生の皆さんにも、自分の人生を幸せに豊かに生きるための就活をして欲しいと感じています。応援しています!



いかがでしたか?就活やキャリアを考える上で、このインタビューが少しでも参考になれば幸いです。

スタメンには、スタートアップという環境の中、突き抜けて成長したい、仕事で成果をあげて事業や会社を大きくしていきたいという、成長意欲が高いメンバーが集まっています。

この記事を読んで、スタメンやStar Memberに興味を持ってくだった方は、気軽にエントリーください。21卒学生さんのご応募をお待ちしております!

株式会社スタメン的招募
26 Likes
26 Likes

本週排名

展示其他排名