This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

Framgia Annual Award(FAA)2017 を開催しました!!

昨年末、12月29日にフランジアでFramgia Annual Award(通称FAA)2017 が開催されました!!

言ってしまえば「会社の忘年会」なんですが、そう思って参加したところ、驚きの連続でした💦💦

今年は過去最大人数の参加で大盛り上がり!今回はその模様をお伝えします!


まずこちらがFAAへの招待状。こちらはフランジアのデザイナーチームが作成したもので、おしゃれかつ高級感が漂っています。

この招待状を忘れると会場に入れないという脅しを受け、大事に持っていきました(笑)


会場はナショナルコンベンションセンター。

国際的な会議も開かれる場所で、ハノイでも有数の超大型ホールです。


建物に入った先の廊下には歴代のMVP達がずらり!

FAAでは毎年その年のMVPを選出しており、こうして特大のボードを作って表彰しています。

皆ベトナムを代表する天才エンジニアで、それぞれ重要なプロジェクトを牽引してくれている頼もしいメンバーたちです!

普段隣で仕事をしていたり廊下でよくすれ違う人達なので、こうしてボード越しに見るとなんだか不思議な感覚です(笑)


こちらが受付の様子。


受付を済ませ奥に進むとFAAのフォトブースがあります。

フランジアのイベントでは毎回のようにフォトブースを用意して記念撮影などを行っています。


フランジアのベトナム人社員ははカメラの前に立つとみんなモデルばりにキメキメのポーズをするので写真映えがすごい!(笑)


そして会場の雰囲気はこんな感じです!

今年はハノイ以外にもダナン・ホーチミンのメンバーも集まり、過去最高の総勢800名以上の社員が集結しました!!


ステージから演者の衣装なども全てフランジアのデザインチームが手掛けているというから驚きです!


オープニングは、フランジアHRチームの若きエースNamさんの歌の披露です。

Namさんはプロ顔負けの歌唱力で、普段から社内外問わず様々なイベントで歌を披露しているそうですが、ここまで豪華な舞台は初めてだったそうです。


そしてMCの挨拶へ

(*まるでテレビ番組の司会者のように見えるかもしれませんが、弊社の社員です。)


そしてパーティーにはハノイに駐在されているクライアントの方々にもご出席いただき、株式会社ACCESSの太田様より代表してご挨拶をいただきました。


そしてFAAのメインでもある各表彰に移ります。各表彰はその年に最も活躍したメンバーやチームに送られるもので、全社員の投票によって選ばれています!

【各表彰】

<Talented Staff Award> その年の活躍ぶりから今後の活躍がさらに期待されるメンバーに贈られる賞


<Best Leader Award > 最も優れていたリーダーに贈られる賞


<Dedication Award> 最も献身的な働きぶりをしてくれたメンバーに贈られる賞


<Best Project of the Year> 最も優れていたプロジェクトに贈られる賞


<Most Valuable Person> 最も活躍し、チームに貢献したメンバーに与えられる賞。

花束を持っているのは創業当時の5年前から所属しているのQA(Quality Assurance)部署を率いるビック(Bich)さん。

ビックさん、実は大変優秀な大学を卒業されて両親からも順風満帆な人生を歩むだろうと期待される中、当時全く無名かつ10名以下のチームだったフランジアに惹かれジョインしました。

昨年秋に行われた「ご両親感謝イベント」では彼女のお母様が当時のことをこう回想されていました

「大学を卒業していきなりよくわからない小さな無名の会社に入ると娘から聞かされた時は、気が動転しそうでした。全く娘のことを理解できずに家族全員で猛反対しました。それでも娘の意思は固く、私たちの意見も聞かずに決断し、やがて関係も疎遠になってしまいます。ここ数年、しっかり働いてるのか、元気にやってるのか、会社は大丈夫なのか、心配でしたが今こうしてこの場で娘と並んでお話させていただく機会をもらい、1000人近いメンバー、ご両親の皆さんを目の前にして娘の決断は全く間違っていなかったんだと、改めて娘に気づかされました。フランジアメンバーの皆さん、本当にありがとうございます。」

フランジアが5年目を迎え、従業員1000の会社になるまでずっと支えてきてくれたコアメンバー。大学進学率20%のベトナムで有名大学を卒業した人たちが無名で従業員10名以下のフランジアにジョインすることがどれだけ重い決断で勇気がいる行動であったか。

ただ、彼らがいてくれたおかげで今のフランジアがあります。そして今では彼らがフランジアの顔として会社を引っ張っていき、その背中を見て若いメンバーが育っています。

彼らが表彰される姿を見て、ともに戦ってきたその他メンバーにもうっすらと涙が見えた時は思わず僕も心を打たれました。


そしていよいよ乾杯!!

800人規模の乾杯はさすがに迫力があります!

モ(1)、ハイ(2)、バ(3)、乾杯!!





パーティーではさまざまなゲストやグループが圧巻のパフォーマンスをしてくれました!

冒頭の招待状に載っていたこの方はNOO PHUOC THINH(ヌー・フック・ティン)さんといい、今ベトナムの若者に大人気の歌手だそうです!

YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=zshxAlfZYAI



こちらは、ベトナムのオーデション番組で昨年優勝し人気を集め出しているHOA MINZY(ホア・ミンジー)さん!

YouTube: https://youtu.be/NibUukrQOAs



そしてこちらはFramgia Familiar Faces 2017の模様です!

YouTube: https://youtu.be/bq_riUc615c


YouTube: https://youtu.be/FnK3ys1oQws



YouTube: https://youtu.be/yBtwmgh857w


YouTube: https://youtu.be/GaMomMFs_oI


これ、全部弊社社員によるパフォーマンスなんです。笑

このために数ヶ月前、あるいは半年前から練習に練習を重ね、イベント企画チームのオーディションに通過したメンバーだけがパフォーマンスを披露できます。

普段はシャイなベトナム人社員もステージに立った瞬間別人のようにキラキラしながら踊っています。

フランジアは"WE MAKE IT AWESOME"をビジョンとして掲げ、「すげー!」「やべー!」と驚かれるような感動体験を生み出すことをミッションにしています。今回のイベントの振り切ったレベルの高さも、そのビジョンとミッションを体現しているように感じられます。



最後に昨年12月にFramgiaグループ全体のCEOに就任した小林からの挨拶を紹介します。

2011年の3月11日に東日本大震災がありました。

その頃はソーシャルゲームのエンジニアをしておりその日も仕事をしている最中だったのですが、その日のことは今でもハッキリを覚えています。テレビをつけると震源地の津波の様子や、原発の問題など、とんでもない光景が飛び込んできてとにかく強烈な体験でした。

そのあとの日本はすごく閉塞感でした。善意でやっていることが批判されたりと、震災をきっかけに今まで日本がため込んでた負のオーラが一気に爆発した感じです。すごく息苦しくて、それを何とか変えようって活動している人たちも空回りしている感じがして、出口のない暗闇に迷い込んでいるようでした。

そして5年前、現取締役の平井、服部に誘われてベトナムに来ました。アジアで会社を立ち上げるって話を聞いて、ベトナム来たらなんか変わる気がしたからです。

日本の中にいるだけでは見えないことや、変えられないことがあるんじゃないかなと思い、なんとなくの希望と、根拠のない自信を持って。そこで待ってたのは、若くて元気な人たちや、子どもがその辺駆け回ってて、ものすごい熱量とパワーでした。

そしてFramgiaでみんなと一緒に仕事をするにつれ希望とか根拠のない自信とかが、だんだんと強い使命感のようなものに変わってきたんです。このメンバーでなら、世界を変えることが出来るではなく、このメンバーで世界を変えなくてはという使命感です。

何となくノリで生きてきた人間でも使命感を持つとすごいんです。あんなに仕事嫌いだったのに。今では仕事とかいう感覚ではなく、毎日どんな時でも世界を変える事考えてます。

世界を良くするってどういうことなんだろう。
平和とか戦争ってなんだろう、社会ってなんだろう。
生きてく価値や幸せってなんだろう。とか

そんな中、ある時Framgiaのメンバーとクライアントとの会食の場がありました。
クライアントさんの一人が「なんでFramgiaで働いてるの?」とフランジア社員に聞いていました。そしたらメンバーはこう答えたんです。

「何でかって言われると色々あるんですけど、朝起きると早く会社行きたいって思うんですよね」

その時すごいガツンと来たんですよね。きっと、それってずっと考えてた問題の答えにすごく近いんじゃないかなと。

うちの娘は3歳くらいですが、朝起きて最初に言うのが
「おはよう」ではなく
「何して遊ぶ?」「今日のおやつは何かな」
なんですよ。新しい一日が始まるのが楽しみで仕方ないんですよね。

願わくば世界中の人が、そんな想いで朝を迎えられればと思ってます。
そんな世界を作れればと思ってます。多分もともとはみんなそうだったと思います。

それってロジックや仕組みで変えられるものでは無いんです。
僕達にはそういう自分の中で勝手に決めていた常識をぶっ壊すような強烈な「感動体験」が必要なんです。

UberやAirBnBのような既存の仕組みや常識をガラッと変えてしまう「感動体験」を提供するスタートアップをもっともっとたくさん産み出して行きたい。

その為の武器は、BlockchainやDeepLearningの様な革新的な最新技術と、スタートアップを成功に導いてきた経験です。ただソースコードを書いて、サービスやシステムを完成させるのではなく、その先のユーザーに「感動体験」を与える為にどうするのかを追い続けるチームでいたい。

そう、僕らはソフトウェアの開発会社ではなく、スタートアップを成功させるためのプラットフォームとして人々を幸せにして行こうじゃないか。

僕はその感動体験を「Awesome!」と言う言葉で表現しました。

We make it awesome!
最高にすげー未来を、これからもみんなで作っていきましょう。

メンバーは皆フランジアのビジョンに共感して共に歩むことを決意してくれています。

このビジョンが5年間全くぶれずにやれたので、5年で1000人規模の組織になり、クライアントも150を超えるという急成長をすることができたのだと思います。


フランジアでは年末にこうして、今年頑張ったメンバーを祝福したり会社が進むべき方向を再確認したりすることによって次の年の迎えるための準備をします。


Facebookにハイライトビデオも公開されていますので是非見てみてください!

URL:https://www.facebook.com/FramgiaVietnam/

We Make IT Awesome!!

Sun* Inc.的招募
14 Likes
14 Likes

本週排名

展示其他排名