1
/
5

【たゆまぬ対話と改善で誰もが暮らしやすい社会を創る】TMJの魅力や今後の展望について株式会社TMJ 取締役 三浦さんにお話を伺いました!

皆さん、こんにちは!TMJ採用広報です。

今回は取締役 経営本部長として活躍している三浦さんにお越しいただき、TMJの魅力や今後の展望について赤裸々にお答えいただきました。

是非とも最後までご一読くださいませ。

<Profile>

三浦 智也 Tomoya Miura
株式会社TMJ 取締役 経営本部長

三浦さんの今のお仕事内容について教えてください。

三浦

経営本部長として、全社の運営の推進役を担っています。

干渉している分野としては、企画、営業、管理、IT、人材など様々で、当社の事業をより良くするための活動に努めています。直近で特に力を入れていることは、デジタル活用の推進(DX)ですね。

自分はもともと100%親会社のセコムグループからの出向メンバーだったのですが、前職ではシステムエンジニアとしてSaaS事業に力を入れていました。

今後TMJでコールセンター×ITの事業を強くしていこうという話が上がったので、そのタイミングで入社をさせていただくことになった次第です。

三浦さんが思う今の社会全体の課題感とTMJとしての目標について。

三浦

少子高齢化が進んでいく中で、今後は若い労働者の人口が減っていくと思うんです。働き手がどんどんシニア寄りになっていくわけですから、より一層、統一的にスマートに働ける世の中を創っていかなければならない。

ますますリモートワーク促進の時代に移行していき、場所を選ばずに働いていくのが当たり前の社会になっていくわけですから、今後はもっとDXの力を活用していってデジタル×仕事でクライアントの生産性を上げていく取り組みをしていきたいですよね。

今まではtoBで一貫性を持った営業をしていけば何とかなってきたことも、今後は消費者の興味も様々な分野に向いていくことになることを考えると、より一層toC目線のコンサルで一人ひとりのユーザーの価値観に沿った対応をしていく力を身につけていく必要性があると思っています。日々変化していくニーズに対していかにして臨機応変にお応えすることができるようになるか。

そのためにDXの力で持続的に改善を重ねるBPOのサービスを提供し続けることが、我々TMJとしての今後のミッションになってくると思います。


TMJの良いところを教えてください。

三浦

「対話」を常日頃から全社員が意識しているところです。メンバー同士で「対話」をすることで改善案を出し合い、会社の成長にもクライアントの成長にも大きく貢献していくことができます。

あとは真面目で誠実な人が多いという点ですかね。お取引のあるお客様からも「御社の社員さんは誠実な方が多いですよね」と声をかけていただけることが多々あるのですが、誠実にメリハリを持って仕事をすることでお互いの信頼関係を強固なものにすることができている。そこはTMJの大きな強みの一つです。

一方で、TMJが抱えている課題はどんなところでしょう?

三浦

会社自体は人員も増えて成長しているフェーズで、売上自体もここ3年で約1.5倍にまで伸びているのですが、整備面ではまだまだ不足している部分があるので、しっかりと社会や環境の変化に対してアジャストしていく必要性があるとは思っています。

ロジカルに綿密に業務をこなすことは文化として根づいているので社員の仕事のクオリティという面では誇れるものはあるのですが、反対に、今のままのスピード感ではクライアントの変化には追いついていかない。質だけではなく、スピードのほうも意識しながら成長を遂げていかないといけないなとは感じております。

今いるメンバーがTMJに入社を決断された背景は主にどんなところだと思われますか?

三浦

私も立場上面接を何回もしてきたのですが、社会貢献感が強い仕事であるという点は魅力に感じてもらってるのかなと思います。面接という短い時間の中でも、しっかりと信頼をしていただいてギャップを感じることなく入社していただいているケースは多いです。

福利厚生面もしっかりしていて、「働きやすそう」「従業員を大切にしている」といったところは存分に伝えられているのかなという自負はありますね。



TMJで働いているメンバーに共通している価値観や理念のようなものはありますか?

三浦

以下の3点は、しっかり全社員の共通価値観として根づいているものになります。

――――――――――

①CI(Corporate Identity)
└Creating Client Value
私たちの成果は、クライアントの価値として社会に還元されます。多彩な強みを持った人財が、たゆまぬ対話を重ね、切り出されたプロセスだけでなく、事業を理解したアプローチで創意と改善を続ける。TMJは、卓越した専門性でクライアントの価値を高め続けます。
└with your style
普段の生活も仕事も、暮らしと密接につながっている。だから、共に働く仲間と暮らしやすい社会を目指します。私たちは誰もがいきいきと働けるように、多様なスタイルを尊重し、育み続けます。

②Mission
└たゆまぬ対話と改善で誰もが暮らしやすい社会を創る
私たちの使命は、クライアントの事業を通じて世の中の不安や不便を解消すること。人が持つ普遍的な価値と、時代に適したテクノロジーを駆使して、誰もが暮らしやすい社会を創り出していきます。

③Value
└誠実
公正・公平であるかを常に問い、正しさを基準とした判断に誠実に応えていきます。
└信頼
信頼することで生まれる強固な力を信じ、責任を果たすことで自らの信頼を高めていきます。
└尊重
様々な考えやユニークさを尊重し、お互いをおもいやる風土を育み続けます。
└共創
意思ある目的を共にする社内外の仲間と、新しい価値を創造し続けます。
└挑戦
変化を生み出す挑戦を尊び、前例にとらわれない発想と行動で更なる成長を目指します。――――――――――誠実に相対して、信頼が生まれて、尊重し合える。だからこそお互いに共創ができて、日々挑戦し続けられる。クライアントに対する価値提供についてもValueから付随しているものになっているかと思います。

全国のセンターでもお互いの価値観を落とし込むために就業時間中に定期的にミーティングを行っていて、管理職のメンバーがファシリテートを行いながら全員で意見を出し合って共有しています。

だからこそ、同じ共通の目標や理念を持って仕事に従事できているんです。

三浦さんが一緒に働きたいと思う人はどんな方でしょうか?

三浦

お客様に質のいいサービスを提供していくためには、自ら考え、行動できることが前提状況になってきますね。自発的に様々なことに興味・関心を持って意見が飛び交うような環境であり続けたいと思っています。

かと言って均一的な人が良いというわけでもないので、ダイバーシティと言われる昨今の時代の中でもありますので、多様性にあふれた人材に来ていただけるとより社内が活性化していくんじゃないでしょうか。

せっかくご縁あって集まる仲間にもなるので、一人ひとりがしっかり意見を持ち合って、結果的にクライアントの幸せに貢献できるような事業を興していきたいと考えています。

マネージャー陣でもしっかりと教育や人事の環境をますます固められるよう、努めていきます。

BPOサービスに携わっている方、DX推進に関わっている方。特に、今後入ってきていただける求職者の方々に対してメッセージをお願いします。

三浦

この1年コロナの情勢で、BPOサービスに関わる人間にとっては変化の大きい1年だったかと存じます。

“ソーシャルディスタンス”と言われていても会社員として一組織で集まって仕事をしなければならない中で、我々も紆余曲折や創意工夫を経てこの恐慌を乗り切ってきました。

当社以外にも、各所で活動を進めて頂いた皆々様には、この場を借りて改めて感謝の意を申し上げたく思います。

TMJはエッセンシャルワークという役割で、社会にとっては大切な歯車になりうる存在。この環境下で、顧客ファーストの業務を通して社会に貢献していくことに、やりがいを感じながら働いていただきたいですね。

まだまだ環境としては整っていない部分もありますが、これから社会の変化に対応しながらデジタルの領域で様々なポジションで活躍していただけるチャンスがある会社だとは思っています。是非とも積極的にジョインしていただけると嬉しいです。

皆様のご応募を、心よりお待ちしております。


(株)TMJ的招募

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!