1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

日本最大級の塾専門求人サイトの裏側と今後の未来をちょっとだけ見せちゃいます!

再度、ご覧頂きありがとうございます。
株式会社トモノカイ 講師求人部門の小嶋です。

前回のブログ記事に引き続き、講師求人部門の説明をしますので、しばしお付き合いください。

まずは人員構成!

講師求人部門には以下の属性のメンバーが働いています。(2018年7月5日現在)

・総合職:8名
・一般職:3名
・事務アルバイト:4名
・インターンの大学生:8名

さらにいうと男性の人数は以下の通りです ※あえて男性の人数を公表している点はお察しください

・総合職:7名
・一般職:1名
・事務アルバイト:1名
・インターンの大学生:5名

もっと部門のイメージを具体的に伝えるため年齢層でいうと・・・

・10代:1名
・20代:14名
・30代:7名
・40代:1名

と、男性や20代の多い部門です。
そのため非常に活気があり、誰かが冗談を言えば、それを誰かが拾ってくれるし、誰かがボケると、必ず誰かがツッコミをするといった具合にアットホームな部門です。

ただし、それと同時に当社の中では一番規律のある部門とも言われています。(他部門のスタッフ談)
それは何故かというと、人数が多い割に時間厳守の意識がとても高く、遅刻や時間超過をすることが少ないからです。

さらに色々な数値をオンタイムで見ながら仕事をしているため、他部門と比較し、総じて各メンバーがパソコンの画面を必死に見ていることが多いらしいです。
この様子が部門外から見ると、「講師求人は軍隊みたい」と思われてしまうことが少なからずあります。まぁ、オンタイムはみんな必死に仕事をしているとご理解ください。
※下記写真参照


部門全体のイベントが多い

しかしうちの部門の特徴としては職種や雇用形態によらない部門全体の交流会が多いことが挙げられると思います。
例えば、下の写真は新年度スタートにともなうキックオフイベント時の様子です。

それぞれのチームメンバーの相性を確かめる出し物や教育会社らしく百マス計算をやってみたりしました。満点が一人だけという体たらくでしたがお酒のせいということでご容赦ください。

このように社員もアルバイトも、30代も学生も関係なく、雇用形態や年代問わずみんなで交流するイベントが年に3~4回あります。これが部門全体で1つの理想に向かうための結束を強めています。(のはず)


ちょっとワクワクする未来の話

さて、ここまではややフランクな内容をお伝えしましたが、ここからは講師求人部門の未来の話を少しだけしたいと思います。

私達のお客様は学習塾ですが、学習塾業界、もっと大きく捉えると教育業界では明治維新以来の大きな変革とも言われる高大接続(大学入試)改革を2020年度に控えています。
この変革によって、学校(公教育)と学習塾の授業(指導)内容も大きく変わることになります。

具体的には大学入試センター試験に
・英語ではこれまでの「読む」「聞く」に加え、「話す」「書く」も重要視される
・そのために民間事業者が実施する資格・検定試験で受験が可能になる
・複数の教科にまたがった複合領域の問題が記述式形式で出題される
などのように入試で問われる能力が大きく変わります。※現在検討中のため未確定な要素も含みます

そこで、受験内容が変われば学習塾業界も変わる必要があります。
どのように変わるのかはまだ明確には見えてきていませんが、少なくとも言えることは前回のブログ記事でご紹介した通り、日本中の学習塾様と取引をしているため、その高大接続改革に対応できる人材を一番求められるのが株式会社トモノカイの講師求人部門だと思っています。

実際に一部大手塾様からその変化へ向けた協議が始まっています。

私達もお客様と一緒にどのように変化するのか、そのために何をしなければいけないのか、もっと本質的なことを言うと、この変化を通じて日本の将来をどう設計するのか、そのために子どもたちにどのようなスキルとマインドを身に付けて欲しいのか。など、日本の将来をもちろんグローバルな視点から考えながらお仕事をすることが求められます。

そしてその結果、講師求人部門は日本中の学習塾と共に、この変化に対し多大な影響を与えられるものと確信しています。

日本の将来を考えながらお仕事をする、こう書くとすごく高尚なことで、自分には関係と思われる方がいるかもしれませんが、混沌とした現代だからこそ、こうやって日本の未来や理想を本気で考えながらお仕事できることは本当に稀有だと思っています。

ここに講師求人部門としての強みと誇りを持ちながら私達は仕事をしています。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

株式会社トモノカイ的招募
48 Likes
48 Likes

本週排名

展示其他排名