1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

VPoEが語る!トレタのエンジニア組織について

徐 吉秀 / ジョ ヨシヒデ(写真中央)

VP of Engineering

生体認証システムの研究開発者としてキャリアをスタート。主として指紋・虹彩認証のアルゴリズム研究に携わるも、研究成果を形にする開発力に課題を感じ、最先端の開発技術を求めてKLab株式会社に入社。ゲーム事業を中心にリードエンジニアとして広く開発に携わる。

その後、結婚や育児などを契機に、より社会や人・組織の成長に貢献していきたいという思いからトレタ株式会社にジョイン。現在 VP of Engineering として開発組織のマネジメント責任者を務める。


トレタのエンジニア組織のミッション

トレタは「食の未来を、アップデートする」というVISIONを掲げ、全ての飲食店をテクノロジーの力で豊かにしていくことを目指しています。現在は予約/顧客台帳サービス「トレタ」、超直前予約アプリ「トレタnow」、コンタクトセンター「トレタCC」という3つのサービスを展開しています。

これらを提供するにあたって、開発者としてはただサービスを開発・提供して終了するのではなく、如何に本質的な課題を発見し、解決を積み重ねていくかが重要だと考えています。長く愛されるサービスを提供していくために「一度作ったら終わり」ではなく、継続して課題解決に目を向けられる組織でありたいですね。

そんな想いから、エンジニア組織では「継続的な開発力の向上」を今期のミッションに掲げています。

お客様にサービスを長く安心して使っていただくためには、安定したシステムが必要不可欠です。一方で真にお客様に必要とされる企業になるためには、開発組織としても継続的に新たな価値を開発し、提供し続けていくことも重要です。そのためには、いわゆる技術負債ともうまく付き合っていかなくてはいけません。攻めと守りのバランスを大事にしながら、組織一丸となって前に進んでいきたいですね。


トレタのエンジニア組織で大事にしていること

トレタのエンジニア組織では、個人・組織・社会が三方良しで成長できることを理想としています。個々の挑戦や成長機会を組織が生み出し支えることが、社会に貢献できる大きな力になるのだと考えています。だからこそ、変化を恐れず楽しんで挑戦すること、お互いを尊重し信頼すること、信頼される人になれるように自己成長することを大事にしながら日々仕事しています。

また、トレタでは、エンジニア組織に限らず、働く環境やワークライフバランスも大事にしていますね。個人的にも「人を幸せにするにはまず自分から」という思いが根本にあり、ここでも三方良しを実現していきたいと思っています。子育て世代の社員も多く在籍しているので、子育て社員同士が悩み相談や情報交換ができるslackチャンネルもあるんですよ。

働き方については、こちらの記事もぜひ、見ていただければと思います。

フレックスタイム制やリモート勤務…柔軟な働き方ができるから育児も仕事も妥協せずに全力で楽しめる


一緒に働く仲間を探しています

そんなトレタでぜひ一緒に働きませんか?

まずはカジュアル面談からで構いません。お気軽にご応募をお待ちしております。

株式会社トレタ的招募
13 Likes
13 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!