1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

北海道から沖縄まで!居住地を問わないフルリモート社員採用はじめました!

こんにちは、トレタ採用担当の金子です。

トレタでは、居住地を問わない、フルリモート社員採用をはじめました!

本記事では、どうしてこのタイミングではじめたのか、どのように働くのか、今後どうしていきたいかなど、採用や働き方についてお話しさせていただきます。

1.フルリモート社員採用の概要


◆対象

日本国内に住居がある方

◆選考

全てオンラインでの選考となり、面接2〜3回を予定しています。

◆現在の募集ポジション

現在、エンジニアを中心に募集中です。

募集ポジションはWantedly上の求人をご確認ください。

2.フルリモート社員採用をなぜはじめたのか?


私たちは、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とし、3月末から5月末まで原則フルリモート勤務で勤務を行ってきました。

約2ヶ月間の原則フルリモート勤務を経て、フルリモート勤務でも出社時と変わらないパフォーマンスが発揮できることが実証されたことをきっかけに、現在も「違いを尊重する働き方」として、リモートと出勤を選べる働き方を導入しています。

働く場所にこだわりを持たない環境づくりができたからこそ、居住地を問わずトレタのVISIONに共感してくださる方と一緒に働きたいという方針になりました。

そしてフルリモート社員という選択肢を増やしたことにより、「トレタで働くこと」がより多くの方にとって身近に感じられるようになったというメリットもあります。

3.実際の働き方はどうなるのか?


◆出社の頻度について

原則は出社の必要はありません。また、出社の必要がある業務が生じた場合は、チームのメンバーがサポートしますのでご安心ください。

もし業務として出社することになった場合は、交通費を会社にて負担します。

◆コミュニケーションについて

現在、業務で出社の必要がある時やオフィスで働きたい場合以外は、多くの社員はリモート勤務を行なっています。テキストコミュニケーションはSlack、打ち合わせやディスカッションはZOOMやGoogle Meetなどのツールを利用しています。

下記記事にてコミュニケーションの様子を紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

参考記事

何気ない会話が想像のきっかけに?雑談Slackチャンネルの一部を公開

新入社員向けオンライン歓迎会の当社ノウハウを全公開!

社員のアイディアを形にした、トレタのオンラインコミュニケーションの工夫と取り組み

◆前例について

実はすでに業務委託のエンジニアは静岡、大阪からフルリモート勤務で活躍しています!

下記記事にて大阪からフルリモートで働く業務委託のメンバーを紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

参考記事

社員とフリーランスが技術スキルを高め合う、トレタの開発組織

4.今後の展開予定


◆既存社員の地方移住も検討中

リモート勤務の定着化により、社内では地方移住を望む声もあります。

フルリモート社員の採用と並行して、今後は既存社員の地方移住も叶えられるように、就業規則や制度づくりを行っていく予定です。

さいごに


トレタでは今あるものを当たり前と思わず、パフォーマンスを発揮できる働き方を考え続け、柔軟に制度や就業規則に反映していきたいと思っています。

働き方について、面談・面接の際にお尋ねいただければできるだけイメージができるようにお答えさせていただきますので、遠慮せずご質問ください。

また今後もnoteにてお伝えしていく予定ですので、お楽しみにお待ちください!

株式会社トレタ的招募
2 Likes
2 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!