1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

「違いを尊重する」働き方導入後、トレタのオフィスはどうなってるの?

こんにちは、トレタ採用担当の金子です。

6月からトレタでは「違いを尊重する」働き方として、リモート/出社を個人で選べるようになりました。

私自身もオフィスには書類整理のため月に2〜3回出社をしていますが、ほとんどは在宅で仕事をしています。

そんな社員が多い中、現在のトレタのオフィスはどんな様子か気になる方もいるのではないでしょうか?

たまたま出社した日にオフィス内をぐるっと回ってみたので、少しご紹介させていただけたらと思います!

1.8Fフロア

エントランス


まずはエントランスです。

そう、実はこんなにまっ暗なんです!

執務スペースに明かりが灯っているのがうっすら見えなかったら、ちょっと入るのが怖いかもしれません。


実はエントランスを解放する日を毎週金曜日としており、それ以外の日はエントランスをこのように閉めています。

執務スペース




以前は新たな入社が決まるたびに、座席の調整が大変だった執務スペースですが、この日は社員がまばらに点在していました。

8F ANNEX



以前は打ち合わせや会議で人が行き来していたANNEXの会議室。

この時間、会議は行われていませんでした。

2.7Fフロア

エントランス


7Fのエントランスはこんな感じ。手前の照明は消えています。

会議室


1つだけ会議室が使用されていました。

カフェスペース




以前はカウンターでドリップコーヒーを入れて休憩したり、気分転換に席を移動して仕事をする社員が多かったカフェスペース。

この日は誰もいませんでした。

執務スペース


7F執務スペース。

明かりがついてるけど、誰もいないかな?と近づいてみると…


誰かの頭が見える!!


エンジニアの北川さんが満面の笑みで迎えてくれました!!

集中しているところ、お邪魔しました!

さいごに

この日オフィスに出社していたのは、8F:14人、7F:2人の計16名でした。

出社している社員はソーシャルディスタンスを保ちつつ、ゆったりとスペースを使い、みんなマスクを着用。各机にはウェットティッシュがあり、新型コロナウイルス対策を各自で徹底していました。

少し暗く見えたかもしれませんが、照明も必要なところだけ点灯しており、節電しています。

このように、出社すればスペースを潤沢に活用できるメリットはありますが、現在、在宅 or 出社と選択できる働き方に合わせたオフィスの費用対効果についての見直しを実施をしています。

この日、約150名いる社員の90%は在宅勤務をしており、安定してリモートワークの運用が行われているようでした。

さらに先日から居住地を問わないフルリモート社員の採用をはじめました。オフィス出社の必要はなく、全国からトレタで働くことが可能ですので、トレタで働くことに興味がある!という方はぜひご応募をお待ちしています!

株式会社トレタ的招募
2 Likes
2 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!