1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

SOSEI事業がタイへ本格進出! 世界最大規模の総合化学品メーカー米ダウ・ケミカル参画の HABITAT プロジェクト支援で実績

株式会社トヨコーは、2019年7月に設立したTOYOKOH (THAILAND) Co., Ltd.が中心となり、タイでの屋根の補修事業に参⼊することを発表いたします。時期は2020年9⽉を予定しております。トヨコーが2006年に独自開発した、老朽化した工場屋根の防水性や断熱性を高め、補強するSOSEI(蘇生)工法を、⽇系企業を中⼼としたタイ進出の製造業の⼯場や、物流各社の倉庫、マンション等の⾼層建築での屋根補修に提供いたします。また、2020年2⽉にタイ王国ラヨーン県で⽶化学⼤⼿ダウ・ケミカルが主導する、低所得者向けの住宅建設⽀援「HABITATプロジェクト」にも連携して参画し、現地に建設中の住宅の屋根にSOSEI(蘇⽣)⼯法を施⼯いたしました。


トヨコーは、⽇本が直⾯している「インフラ等の⽼朽化」「⽣産年齢⼈⼝の減少」という社会問題を解決すべく、インフラ等構造物をより長く使い続けるための循環型の技術開発を進めてきました。このうち、2006年に独自開発したSOSEI(蘇⽣)⼯法は、スレートや金属の老朽化屋根に3層の特殊樹脂を吹き付けることで延命が完了する技術で、防水や断熱、補強などの効果を生むものです。14年の実績があり、⽇本国内で⾃動⾞、電機、⾷品などの大手メーカーの⼯場をメインに、延べ約92万㎡以上の屋根を施⼯してきました。

そして、日系企業が多数進出しており、製造業にとって東南アジアの一大拠点でもあるタイでの屋根の補修事業に参入を見据え、2019年7月にTOYOKOH (THAILAND) Co., Ltd.を設立しました。

2020年2⽉にはタイ王国ラヨーン県で、米化学大手ダウ・ケミカルのタイ現地法⼈が20年近く実施してきた、低所得者向けの住宅建設⽀援「HABITATプロジェクト」が行われました。トヨコーもダウと連携して協力することで、建設中の住宅の屋根にSOSEI(蘇⽣)⼯法を施⼯いたしました。その際の材料は、強い紫外線と高温多湿のようなタイの気候条件に合わせたものをダウより調達しております。

この「HABITATプロジェクト」での施⼯実績を元に、タイでも循環型社会の実現を進めてまいります。新型コロナウイルス感染症の世界的拡⼤に伴って、タイでも⾮常事態宣⾔が出されるなどで事業活動の停⽌を余儀なくされていましたが、同年6⽉末での⾮常事態宣⾔が解除されるとの⽅向性がタイ政府から⽰されたことを受け、活動を再開する予定です。


<タイ進出の背景>

タイは7000社を超えるとされる⽇系企業が集積する、⽇本経済にとっても⼤きな地位を占める友好国です。全⼟に広がる⼯業団地には、⽇系製造業をはじめとした⼯場のほか、多くの物流業者の倉庫などがあります。

タイの気候は、⽇本のように巨⼤台⾵の直撃や地震等の災害は少ないものの、強い⽇差しが通年にわたって照りつけるほか、⾬季などには激しい降⾬を伴うなど、厳しい気象条件下にあります。

タイで建てられた⼯場や倉庫、また⾸都バンコクを中⼼に建設が相次ぐ⾼級コンドミニアムなどは、屋根の劣化が⽇本よりも早く進むことがわかっています。このため、数年ごとに屋根の補修・ふき替えなどのメンテナンスが不可⽋になっており、定期的に補修コストがかかるなど、⼯場の設備維持関係者にとっては頭を傷める課題となっていました。


<SOSEI(蘇生)工法の概要>

トヨコーが開発した、SOSEI(蘇⽣)⼯法は、「塗料」と「樹脂」という、2つの異なる化学分野を組み合わせて独⾃の⼯法です。下記、 3層の樹脂材を屋根に直接吹き付けることで成型していくのが特徴です。特に⽼朽化してアスベストを含み⽔洗いができないスレート屋根を、樹脂によってまるごと封じ込められるという強みがあります。さらに「防⽔」「断熱」「補強」「防⾳」「結露対策」などの効果が得られて、コスト優位性もあることから、国内で多くの顧客から厚い⽀持を獲得してきました。

SOSEI(蘇生)工法はその特徴から、自然災害への備えとしても強みを発揮します。

■台風 
強風時、スレート目地や端部へ隙間風を入り込ませないため、割れや飛散を防ぎます。近隣への被害も防止します。

■地震
屋根荷重が約2.5 kg/㎡ と軽いため、建屋に負担をかけず、耐震工事の補強費用を軽減できます。屋根材や天井材の建物内への剥落のリスクも低くなります。

■ゲリラ豪雨
スレートの重なり目や、フックボルトの周囲をシームレス化することにより、漏水を予防します。

■気温上昇
厚さ10㎜の外断熱効果によって、猛暑日も屋根裏室温の上昇を抑えます。


<「HABITATプロジェクト」について>

「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界(A world where everyone has a decent place to live)」の実現を⽬指して、世界70 カ国以上で住まいの問題に取り組む国際NGO「ハビタット・フォー・ヒューマニティ」が進めるプロジェクトです。1976年に、⽶ジョージア州アメリカスで発⾜し、貧困により劣悪な住環境に暮らす家族に⾮営利で無利⼦の住宅⽀援を開始しました。「安⼼して暮らせる住まいは健全で豊かな⽣活を営むための基盤だ」との考えから、家の建築⽀援に加え、衛⽣設備の設置⽀援や建築技術の普及や、災害に強いコミュニティ作りなど、住まいの改善・確保、コミュニティ全体の発展を⽬指した⽀援に取り組んでいます。

タイでは1998年に同国東北部の都市・ウドンタニでプロジェクトが始まり、2007年からはタイの北部チェンマイ、東部ラヨーン、中部パトムタニ、南部パンガーの各県で住宅建設⽀援を続けてきました。⽶ダウ・ケミカルはタイ現地法⼈のダウ・タイランド・グループ(Dow Thailand Group)を通じて2004年からHABITATプロジェクトに参画しています。トヨコーは今回の2020年2⽉に初めて、ダウと連携して参画しました。

プレスリリースはこちら(https://www.toyokoh.com/wp/wp/wp-content/uploads/2020/06/pressrelease_20200609.pdf

株式会社トヨコー的招募
4 Likes
4 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!