1
/
5

《TRINIAS INTERVIEW #18》デジタルマーケティング事業部の責任者として理念体現する人に。チーム一丸となって目標達成できるところがトリニアスの魅力!

こんにちは!トリニアス広報部の西野です☺

今回は、2021年2月よりデジタルマーケティング事業部の最高責任者を務める諸井さんにインタビューしました!創業10年目に突入し変革期の今、感じている想いや仕事をするうえで心がけていることなど、現場で働くリアルな声をお伝えします。
トリニアスの説明会にエントリーしようか悩んでいる就活生の方、選考に進むかどうか迷っている方へこの記事が決断のひと押しになると嬉しいです!

ぜひ最後までご覧いただき、 “♡” をクリックお願いいたします~!

諸井 大典(Daisuke Moroi)
絵を描くことが好きで漫画家を目指していたが、15歳でギターと出会いバンド活動を始める。音楽の専門学校に進むことも考えたが、とりあえず大学は卒業しようと思い進学。大学1年生の時に友人に誘われ、茨城県代表としてハモネプに出場した経験がある。大学卒業後、就職せずにバンド活動を続けていたが「就職しても音楽はやれる」と思い、2015年7月にトリニアスへ入社。現在はデジタルマーケティング事業部の最高責任者を務めている。

└トリニアスへ入社した経緯と決め手を教えてください。

茨城に住んでいた僕は就職を考えた時に、まず「働くなら美味しいものがたくさんある東京が良い!」と思いました。裏方の仕事に就きたいと考えていただけで、具体的なビジョンはなく就職活動をしていました。そんな時にトリニアスの面接で専務の細井さんと代表の山口さんがとても熱く会社のビジョンについて語ってくださいました。その姿を見て「この方たちと一緒に働きたい!」と感じ、入社を決めました。当時、業務内容はほとんど把握していなくて、完全に専務と代表の人柄に惹かれて入社を決意しましたね(笑)


└入社当初はどんなお仕事をされていましたか?

元々は裏方志望でしたが、まずは現場を知ることが大切なので営業を経験をさせていただきました。未経験で始めましたが、上司からの手厚いサポートと同僚の支えがあったおかげで順調に成果を残すことができ、入社して1年程で新事業の立ち上げを任せていただきました。結果的には上手くいかなかったのですが、この経験から業務に対する責任感が強くなったように感じます。
その後大学1〜2年生から始められるインターンシッププログラムをトリニアスで受け入れることになり、総括を任せていただきました。約20名のインターン生に営業の楽しさやノウハウを教育し管理していました。


└壁にぶち当たってしまった時の乗り越え方は何ですか?

たくさんのことに挑戦させてもらったからこそ、挫折や壁は多かったです。特に一番大変だったことは、インターン生の総括をしていた時期です。インターン生には営業を任せていたのですが、営業する商材がなくなってしまったことですね…。ネガティブな気持ちもありましたが、「とにかく今は耐えるぞ!」とマインドセットをし続けてがむしゃらに頑張っていました!
部下のために頑張ろうという想いが強かったので、心折れずに耐えられたと思います。大変な時だからこそ、同僚や部下とのコミュニケーションを積極的にとり、この人たちを守っていくんだ!と、自分に言い聞かせていました。

ですが僕の性格上、1人で抱え込みすぎると潰れてしまうので、周りのみんなに頼るということも大切にしていました。意識的にしていたわけではないですが、ネガティブな部分もほんの少し見せることで乗り越えられるようになったと感じます。

これは現在、事業部責任者を務めるうえで大切にしていることにも繋がるのですが、僕は常にかっこいいリーダーじゃなくてもいいと考えています!例えば、いつもかっこよくてみんなの憧れの上司が僕に対して「今、大変なんだよな…」と弱みを少しばかり見せてくれると、「一緒に解決していきたい!」と応えたくなりませんか?もちろん常にストイックなリーダーも憧れますが、僕はチーム一丸となって目標達成へ向かっていける組織が魅力的だと思っているので、1人で頑張りすぎないように心がけています。


└みんなで解決していくチームって素敵ですね!現在のお仕事の1日の流れを教えてください。

出社したらまず、自分と事業部全体のタスクチェックをします。前日までに組んだスケジュールが問題ないかを再度確認し、依頼を受けているものや締め切りがあるものは早めに対応できるようなスケジューリングをしています。始業時間になったらデジタルマーケティング事業部の営業チーム全員で朝礼を行います。1日を気持ちよくスタートできるよう、元気の良い挨拶と活気のある雰囲気づくりを大切にしています!その後は商談、数字の進捗確認・管理、今後の動きについてのミーティングなどを行います。

また、営業チームは毎日決まった時間に気持ちを切り替えるための “締め直し” をするので、その度にチームのみんなへ想いを伝えます。たまにグダグダになることもありますが、みんなが暖かく突っ込んでくれるので助かっています(笑)


└仕事をするうえで大切にしていることはありますか?

やってほしいことだけをストレートに伝えないことです!誰かと話す時には必ずひと呼吸置いて、相手の立場になって考えることを常に意識して行動しています。
会社のメンバーに対しても、取引先の方に対しても、言葉の伝え方はかなり気を付けていますね。何かを頼む時や業務の話をする際に、本題だけでなくたわいのない雑談も少しすることで、人よりも多くコミニュケーションをとるようにしています。
これはトリニアスに入社して他社の方々と多く関わるようになった経験から癖付き、意識しなくてもできるようになりました!

└今年2月にデジタルマーケティング事業部へ異動した諸井さんですが、業務の他に変化したことはありますか?

一番大きく変わったのはマインド面ですね。今まで以上に、尊敬されるかっこいい人にならなきゃいけないと思うようになりました!先ほども述べましたが、常にストイックでかっこいいリーダーになることが難しくても、1人1人の部下としっかり向き合って信頼度の高い良い関係値づくりができるリーダーを目指しています。


└4月から18名の新卒がデジタルマーケティング事業部に仲間入りしますが、事業部責任者としての意気込みを教えてください。

とりあえずあと5キロ痩せます!(笑)見た目が全てではないですが、スラっとバシッとスーツを着て仕事している人ってやっぱりかっこいいじゃないですか!既にダイエットをしていて15㎏痩せたのですが、最近は髪型や服装なども見直して、今まで以上に清潔感を出すことを心がけています!

あとは新卒メンバー1人1人と真剣に向き合うこと。既存メンバー以上にコミュニケーションを多くとって、早くチームに打ち解けてもらえたら嬉しいです。デジタルマーケティング事業部全員がサポート体制を強化しながら楽しみに待っています!新しい景色が見えるのではないかと、今からわくわくしています!


└私もすごく楽しみです!そんな変革期真っ只中のデジタルマーケティング事業部ですが、今後の展望はどのように考えていますか?

「5年後、5000顧客獲得。」という大きな目標に向けて営業チームがもうワンステップ、スキルを上げる。そのためにまずは新体制を整えることが直近の目標です。
ですが、営業スキルだけでなく、プラスしてサービスの向上とマーケティングスキルを培っていく必要があると思っています。お客様の満足度が高い施策内容を考え、web周りを全てサポートできる状態をつくっている最中なので、もっともっと個々の力を発揮していける部署にしていこうと考えています。


└最後に今就活をしている22卒の学生にトリニアスの良いところをアピールしてください!

シンプルな言葉になりますが、仲間意識が強いところがトリニアスの良いところですね。やっぱりこれにつきます。個々との関わり合いが強いことが本当に魅力的だと思うし、僕自身とても大切にしています。業務で関わることの少ない他部署のメンバーとも研修や社内イベントなどの機会にすぐに仲良くなれる環境です。
同世代のメンバーばかりなので、感覚的に合う人も多いのではないでしょうか?みんなの将来の目標に向かってどれだけスピード感持って達成させていけるか、一緒に考えて一緒にやっていく。トリニアスはそんな素敵な会社です!

株式会社トリニアス的招募
85 Likes
85 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!