This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

家族のコミュニケーションを豊かにするサービスを提供しています
現時点における主なサービス (1)子供の日常生活における自然な表情や成長を記録することができるインターネット写真/動画サービス「ルクミーフォト」 (2)乳幼児の安全な午睡を見守る医療機器「ルクミー午睡チェック」 (3)検温~記録が数秒でできるスマート体温計「ルクミー体温計」 (4)電子連絡帳や登降園サービス (5)保育園向け組織診断サービス 等を展開しています。 *サービス紹介チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCfSz3FDCqmWWHEXBiDED-CQ 【最近のプレスリリース】 ・埼玉県はIoT、AI等を活用した「スマート保育園」モデル実証実験を行います https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000047685.html ・2.1兆円の経済活動を生み出す世界最大の起業家支援ネットワークEndeavorがスマート保育園構想の「ユニファ」をグローバル支援企業に認定 https://www.dreamnews.jp/press/0000198671/ ・『ルクミーフォト』日本国内初の「BabyTech Award Japan 2019」の「施設管理部門」大賞を受賞 https://babytech.jp/2019/05/bta2019_kettei/ ・「スマート保育園」実現を目指して~ユニファ代表・土岐泰之 ※動画です。 https://globis.jp/article/6782 ・Wantedlyフィード 社員インタビューなどを定期的にUPしています! https://www.wantedly.com/companies/unifa-e/feed ・ユニファ開発者ブログ 開発者によるブログです。テクノロジーのグローバル視点での発信に目を向けています! https://tech.unifa-e.com/

Why we do

「世界中の家族コミュニケーションを豊かにする」というミッションを掲げサービスを展開中です。
【家族がつながるプラットフォームを】 代表の土岐は、2人の子どもを持つパパです。土岐は仕事と子育てを両立するなかで、家族とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思うようになります。 そこで家族がもっとつながるプラットフォームをつくろうと思い立ち、起業を決意。名古屋で事業をスタートさせました。 私たちは《家族コミュニケーション》こそ教育の本質だと考えています。小さいときの自己肯定感こそが人間関係に大きな影響を与えるためです。 しかし、核家族化や共働きの影響により、家族間でのコミュニケーションの希薄化が進んでいます。 さらには保育環境においても、保育士不足や待機児童などの問題が拡大し、保育士が一人ひとりの子どもと向き合う十分な時間を確保しにくい環境となっています。 家族のコミュニケーションを豊かにしていくためには、まず、保育園などの子育てを支える地域社会を作り、家族と保育士を繋ぐプラットフォームが必要不可欠だと考えています。 【スマート保育園の実現に向けて】 これを実現するために、保育士の労働環境の改善や、より安心安全で質の高い保育の提供を目的とした、《スマート保育園構想》の実現を目指します。 ~多くのアナログな雑務に忙殺~ 保育園で起きている課題は膨大にあります。日々の園や教室での先生の仕事は、連絡帳などの様々な記録作業、写真の販売手配など、いろんなものを手書きで記録しているのが現状です。 また、非常に残念なことに、保育園の中でもSIDSという突然の悲しい死亡事故が毎年起きており(特にうつ伏せ寝の時に起きやすいと言われています)、そういった事故を防ぐために先生達は重大な責任を抱えながら、厳重なチェックを行ってます。 ~AIを活用し、サービスを個別化へ~ 膨大な事務作業に加え、子どもを預かることは大きな責任感をともなうため、保育士の定着率が低下しているという問題も生まれています。 そこで、弊社は世界最先端のテクノロジーを駆使して、 事務の自動化や、子ども達を見守ることで保育士のサポートをするサービスを展開しています。 【保育士と保護者のもう一人のサポーターへ】 当社は保育士のサポーターとして、業務効率化により負担を軽減し、本業である子どもと向き合う時間・環境を整えていきます。 そして保育園のスマート化に伴い、自分の子どもの様子や健康状態・関心や得意なことなどのデータをデジタル化が可能に。 今後はデータを活用し、保護者のサポーターとして、家族コミュニケーションのきっかけを創る家族向けのサービスもどんどん提供していく予定です。

How we do

7月日比谷に移転。綺麗なオフィスで伸び伸び過ごしています。
国際色豊かなメンバーが在籍しています。
【事業に共感し、多業界から続々とメンバーが集結】 設立以来、当社には続々とメンバーが参画しています。2018年は50名でしたが、2019年8月現在は140名にまで増加。平均年齢は35歳で、仕事と子育てを両立しながら働く社員も複数います。また社員は主に中途メンバーで構成されており、リクルート、日本IBM、住友商事、オプトなど、当社の事業内容に共感し多様な業界からジョインしてくれました。 【社員のモチベーションアップに制度を整備】 社員にとって、当社では働きやすい環境を整えてきました。 《具体的には…》 ◎資格検定取得、各種セミナーなどの参加費、書籍購入など自己啓発補助があります ◎パパママが多いので、場合に応じて在宅勤務も可能です ◎小腹が空いたときのオフィスグリコ、ウォーターサーバーも完備! ◎介護・看護休暇や産休・育休の運用