This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

日体大を卒業したぼくが、ventusでITxスポーツをする理由

自己紹介

はじめまして、現在ventusでなんでも屋をやっている石井裕之です。

僕のventusでの業務は、労務・会計お処理から合宿の際の車での送り迎え、食事係まで本当に幅広く仕事をしています。(本当にそれ仕事?と言ってはいけないやつです)

僕は、中高とサッカーをやってきて、保健体育教員を目指し日本体育大学に入学しました。

学生時代のアルバイトは、引っ越し屋とパチンコ店で自慢の体を使ったアルバイトをしていました。

しかし、卒業にが近づくにつれ、自分には本当に保健体育教員が務まるのかと不安になり、最終的には小中学生のICT教育に関わるIT企業に就職しました。

ventusとの出会い

日々の業務では、実際に小中学校まで訪問し、自社の商品・サービスを説明しながら生徒たちの学習支援を行っていました。当時は、生徒たちの笑顔や学習の効果があがることを一緒に喜び、日々とても充実した社会人生活を送っていました。

そんなか、Facebookでみかけた小学校の友人が起業したスタートアップのオフィスが自分の職場近くにあることをしり、最初は本当にただただ遊びにいくだけのつもりで訪問しました。

訪問すると、歳が近いventusのメンバーが親切に出迎えてくれ、また、自分たちがやっているサービスへの思いを聞き、直感的に「あ、面白そう」と思いました。あとは、当時の会社に申し訳ない気持ちも反面、トントン拍子にベンタスへ入社をしていました。


いま自分がやってること

冒頭に書いたように、自分は現在、ventusで様々なことをやっています。というのも、ventusは圧倒的に開発者が多く、バックオフィスを管理する人が足りていません(開発者:その他 = 7 : 3)。バックオフィスは基本的に自分ひとりで全部をやっています。

やってることを列挙すると

  • 労務
  • 会計
  • whooop!カード作成
  • オフィス掃除・買い出し
  • 合宿の手配・料理
  • ・・・・

など、本当に様々です。

正直つらいです。

ventus・whooop!の未来

自分がventusに入社の引き金となった、whooop!は、資金に困っているスポーツチームを助ける役割と、そのスポーツチームを応援するファンにもっと楽しんで貰えるプラットフォームです。

自分は、大学時代、全日本大学サッカー連盟で大会運営に携わっていました。その中で、様々な大学のチームと関わる中で、資金豊富なチームから、少ないチームまで様々なチームを見てきました。その当時の経験から、whooop!というサービスにすごく共感を感じ、入社を決め、現在裏方として全力でこの会社・サービスを支え、日本のスポーツ界を盛り上げようと頑張っています。

正直つらいです。

が日本のスポーツ界に貢献すべく、全力で身を粉にして会社・サービスに尽くして行こうと思ってます。気合入れてます。

最後に

株式会社ventusでは、僕の仕事を手伝ってくれる・リードしてくれる人を心より募集しております。

それ以外の職種も募集しているので、何卒何卒よろしくお願い致します。

株式会社ventus的招募
4 Likes
4 Likes

本週排名

展示其他排名