1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

「え、カサ屋さんでしょう?」 はい、確かに「今は」カサ屋です。 しかしこれからは、カサに限らずいろんなプロダクトを作っていく会社になっていきます。 「晴れの日に、傘を売る」「2000円の価値がある傘を500円で売る」など、傘業界の常識を覆し続けてきた企業です。 その終わりなきパイオニアスピリッツをそのままに、今まさに新しい事業を始めようとしています。