This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

【社員紹介Vol.4:ジャズピアニストの一面をもつ直感派ライダー】ウェブライダーのエンジニア

こんにちは!

ウェブライダー広報の赤木です。

今回は、エンジニアの広江さんを紹介します。

広江さんはエンジニアとしての業務だけでなく、ウェブライダーが運用する「美味しいワイン」や「美味い居酒屋」のディレクションや記事執筆も担当しているんですよ。

そして、休みの日には、ジャズピアニストの一面も持っている、マルチな人です!

広江さん(エンジニア)

大阪府出身。
前職はSIer(システム構築をする事業)のエンジニアとして新卒入社し、8年半在籍。
その後、2013年にウェブライダーにジョインし、システム開発からカスタマーサポートまで、さまざまな業務を担当。
趣味はピアノ演奏、料理、海外ドラマを見ること。
座右の銘は【忘却はよりよき前進を生む】。

1、ウェブライダーなら、Web未経験の私にもできることがあると思った

赤木:広江さんはいつからウェブライダーで働いているのでしょうか?

広江:2013年に入社しました。
今年でウェブライダーに勤めて7年目になります!

赤木:ウェブライダーに入社する前は、何をしていたんですか?

広江:SIer(システム構築をする事業)のエンジニアとして、新卒入社した会社で8年半ほど働いていました。

赤木:どんなお仕事をしていたのでしょうか?

広江:主に金融業界のシステム開発に携わっていました。

プログラムの開発だけでなく、大手企業とチームを組んで、サーバーやデータベースの設計、構築、運用保守も担当しましたね。

ときには、クライアント先に常駐して、自社とクライアントの架け橋となるような仕事もあり、さまざまな経験させてもらいました。

赤木:そうだったんですね!
なぜウェブライダーに入社することになったのでしょうか?

広江:前職を退職したあと、大学の先輩から「ウェブライダーという会社の松尾さん(代表)がエンジニアを探している」と紹介してもらい、面談をすることになったんです。

ただ、当時はWebの知識をほとんど持っていなかったので、面談は少し緊張しました。
HTMLやCSSに関する知識は多少あったのですが、SEOについてはよく知りませんでした。

赤木:面談では、どのような話をしたのでしょうか?

広江:ウェブライダーがどんなことをやっている会社なのか、代表の松尾さんから詳しく説明がありました。
会社への熱い想いや、事業に対するアイデアなどをたくさん聞かせてもらい、私と松尾さんの年齢はほとんど違わないけれど、見ている世界が全然違うなぁと驚きました。

そして、松尾さんが「人の得意なことを価値に替えることが得意だ」と話してくれてことが、とても印象に残っています。
それを聞いて、「この会社なら、Webという未経験のフィールドでも、私にできることがあるかもしれない」と思い、入社を決めました。

赤木:ウェブライダーに入社してみて、どうでしたか?

広江:私が入社した時のウェブライダーは、社員が4名だったんです。
なので、社員同士はもちろん、社長との距離もとても近く、フレンドリーに話ができることがとても新鮮でした!

前職は上場企業だったので、社員だけでも数百人いて・・・社長がとても遠い存在だと思っていました。

赤木:広江さんがウェブライダーに入社した時と比較すると、現在は社員数が3倍以上になりましたね。

広江:そうですね!
今は入社当時より社員数も増えましたが、雰囲気はずっと変わらずアットホームです。

個性の強いメンバーが集まり、プロダクトやコンテンツをプライドと責任をもって開発運用していると感じています。

社長をはじめ、社員全員がフラットな立場で、コミュニケーションが活発ですね。

お昼は小さなテーブルにぎゅうぎゅうに集まって、雑談しながらランチを食べたりします。さすがにもう少し大きなテーブルがほしいですが・・・。(笑)

2、どんな場面でも「伝え方」が大切

赤木:現在のお仕事の内容について教えてください。

広江:主に、自社商品を販売するためのEC・ポータルサイトの開発、運用保守と、「美味しいワイン」などの自社メディアのディレクションとライティングを担当しています。

ほかにも、ホームページ制作のテンプレート「賢威」や、バナー作成アプリ「バナープラス」のユーザーサポートなども行っています。

赤木:開発もしながら、ディレクションやライティングもしているんですね!

広江:私が担当している「美味しいワイン」では、ワインをもっと楽しく、カジュアルに、美味しく飲む方法や選び方をわかりやすく伝えるべく、記事を作成しています。

私も、はじめからワインに詳しかったわけではなくて、「美味しいワイン」に関わるうちに、ワインを知っていくことの楽しさにハマりました。

また、Webサイトのディレクションやライティングについても、ウェブライダーに入るまでは経験したことがなかったんです。
代表のアウトプットを分析したり、社員全員からフィードバックをもらったりして、少しずつ経験を積んでいます。

赤木:ウェブライダーに入社してから、新しいことにチャレンジしているんですね!

赤木:ウェブライダーに入社して、一番うれしかったことは何でしょうか?

広江5年以上連絡していなかった友達が、「美味しいワイン」で私の顔写真が出ているのを見つけて、「とてもいいサイトだね!」と久しぶりに連絡をくれたことです。


▲「美味しいワイン」で紹介するワインを社内で試飲

赤木:ウェブライダーに入社して、大変だったことはありますか?

広江:私はウェブライダーで大変だったことはないです。
こういうと、ラクしているとか、がんばって仕事していないようにみえるかもしれませんが・・・

実は、前職では大規模なシステムを動かすプレッシャーから、何も食べられないほど胃が痛くなることが何度かありました。
それに比べると、今は計画的にムリなく仕事を進めていけるので、そういう意味で、ウェブライダーで大変だったことはないですね。

もちろん、システム運用する上では想定外の緊急事態みたいなこともあるのですが・・・。(笑)

前職の経験があるからこそ、ウェブライダーでの仕事を楽しめているなと思います。

赤木:広江さんがお仕事をするうえで大切にしていることはありますか?

広江:ウェブライダーに入ってから、あらゆるシチュエーションで「伝え方」を大切にするようになりました

赤木:なぜ「伝え方」を大切にするようになったのでしょうか?

広江代表の松尾さんがわかりやすさを追求しているからです。

松尾さんが「このコンテンツやメールを読んだ相手がどう思うか?」を常に考えているのを見ているうちに、自然と気にするようになりました

仕事上、顔の見えない相手とメールやチャットの文章だけのやりとりすることが多いので、ちょっとした言葉の使い方などにも細心の注意を払っています。

赤木:たとえば、どんなふうに伝え方を気を付けているのでしょうか?

広江:自分がミスしたときやクレームがあったときに、「言い訳せずに、定型文のコピペにならないように、誠意をもって謝る」とか、なにかお願いするときに自分の都合ばかり押しつけず、相手の都合を優先するようにしています。

今でも他の社員から「この言い方は最適じゃない」って突っ込まれることも多々ありますが・・・がんばります!!!

3、思い立ったらすぐ行動!

赤木:さて、社員インタビュー恒例の動物占いの時間です!

ウェブライダーのみなさんの性格を動物占いの観点からひも解いていきます。

広江さんの結果はなんでしたか?

>広江さんがトライした動物占いはこちら

広江:私は「母性豊かなコアラ」でした。

赤木:母性豊かなコアラは、思い立った瞬間に行動を起こすような、じっとしていられない方だそうです。

直感を頼りに理想を追い求めてしまうため、ムダになってしまった行動も多いとのこと。(汗)
的確なアドバイスを与えてくれる人にめぐり合えれば、順調に成功する可能性を秘めているそうです。

広江:「直感で行動してムダになる」など、おおむね当たっています。(笑)

「的確なアドバイスを与えてくれる人にめぐり合えれば順調に成功する可能性を秘めている」という点では、性格や価値観が私と正反対の夫が的確なアドバイスをくれそうです。

赤木:相性のよいパートナーさんがいて、ステキですね!

赤木:お休みの日は何をされているんでしょうか?

広江:休みの日は、ときどきジャズバーのジャズセッションに行き、その日集まった人たちと演奏します。
ジャズセッションでは、初対面の人と共演することもありますよ。

赤木:初対面の人とセッション・・・!緊張しそうです!

広江:その日はじめて会った人と演奏するので、たまに失敗しちゃうこともあります。(笑)

演奏内容が良くても悪くても、演奏後には「ありがとうございました」と握手を交わすのが、ジャズセッションでの礼儀です。

赤木:音楽を通して、たくさんの出会いがあるんですね!

広江ジャズバーでは学生からシニアまで、さまざまな仕事や環境にいるひとが集まります。
仕事を忘れてリフレッシュできますし、仕事以外の交友関係ができるので嬉しいです。
演奏せず、ただおしゃべりを楽しむ日もありますよ。

赤木:ピアノを弾いている広江さん、とてもステキです!

広江:実は、「恋のSEO!」のカバーを演奏したこともあるんですよ!(笑)

>「恋のSEO!~カバー~」はこちら

赤木:えええー!!!知りませんでした!(笑)

赤木:では、そろそろ時間ですね!
それでは、最後に社長に一言、お願いします。

広江:松尾さんは、ピアノを弾いているときが一番カッコイイと思います!(笑)

4.編集後記

ウェブライダーは、下は23歳から上は45歳までの、平均34歳の会社です。
年齢が離れていても、ライダー同士はとても仲良しです!

仕事でも、フラットな立場で意見を交換する文化があるので、さまざまな視点が出てきて、会議はいつも白熱しています!

さてさて、次回は誰にスポットがあたるのでしょうか?
お楽しみに!


P.S.広江さんは4月がお誕生日だったので、みんなでお祝いしました!

おめでとうございます!🎂

株式会社ウェブライダー的招募
5 Likes
5 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!