1
/
5

価値ある自社サービスを安全にエンドユーザー様に提供するインフラエンジニアのやりがいと意義【インフラエンジニア / リーダー玄羽洋士】

こんにちは!ウェブクルー人事部採用担当です。

今回、システムDiv.インフラグループに所属している、玄羽さんにインタビューをさせていただきました!

お疲れ様です!本日は宜しくお願いいたします。
まず早速ですが、ウェブクルーのインフラエンジニアは何をしているのですか?

ウェブクルーは比較サイトなどの様々なWEBサービスを運用、開発をしている企業です。
その中で動いているシステム出会ったりとかデザインなどの基盤を担当しています。

その中でもネットワーク、データベース、サーバーの
メンテナンスやセキュリティに対してどのように対策をしていくのかを
検討しつつシステムの構築をしているチームです。

普段の業務の一連の流れについて教えてください

ウェブクルーが動かしているすべてのサービスが担当範囲です。
まずは、常にシステムが通常通り稼働をしているのかを日々チェックしています。

もし緊急の案件が発生した場合は対応できる体制が常に整っている状態を保っています。

事業部や開発グループから課題や案件の提案をしてくるので、
遂行が可能なのかを検討していくようなことも行っています。

依頼された内容を遂行するとなった場合案件によっても差はあるかと思いますが、だいたい時間はどれくらいかかるものですか?

そうですね。

実際にインフラグループに案件が入ってくるまでに事業部から
開発グループとインフラグループに案件を実現するための検討を行います。
案件を担当する開発グループがアプリケーションを実装するにあたり、
インフラグループが必要な基盤を構築していきます。

インフラグループは複数の案件を並行して担当し、
メンバー内で分担して遂行していきます。


ありがとうございます。多くの案件を同時に進行させている。というとこで、日々多くの業務を抱えているのがわかりました。

玄羽さんは現在のインフラグループにてどのようなマネジメントを意識されているのですか?

現状メンバーは少数精鋭となっており、
各々が複数の案件を担当してタスクを回していきます。

私自身はインフラグループ内では主にマネジメントを行いますが、
メンバーと一緒に実際に手を動かす場面があったりして、
チーム一丸となって課題に取り組んでいます。

ありがとうございます!
"プレイングマネージャー"としてメンバーを引っ張っていっていらっしゃるのですね!次に、他社と比べたインフラエンジニアとしてのウェブクルーらしさ。を教えていただきたいです。

私の前職は自社開発をしている会社ではなく、
SESで業務を行っておりました。

ウェブクルーは自社開発の会社なので、
前職とは仕事の向き合い方が違うと感じました。

幅広く対応するというよりかは自分たちで会社全体を盛り上げていこうという
気持ちが大きい社風だと思います。
まさに事業会社としてのやりがいに溢れている。といった印象です。

ありがとうございます!正に事業会社としてのやりがいの部分が強いのですね!ちょっとお話が前後してしまうのですが、そんな事業会社ウェブクルーとして今のインフラグループををどのようなチームにしていきたいと考えていますか?

チームとしてまずは、開発グループや事業部からの課題を解決する方法をどのように
行っていくのかを模索していくことでしょうか。
また現在メンバーとは、伸ばしたいスキル・挑戦したいことについて
毎週1on1の時間を設けさせてもらっています。

1on1の目的としては、課題やメンバーのステータスを
日々キャッチアップしていきたいと考えているため
です。
そのため頻度大目に1on1を心がけています。


基本的にはチームで取得した知識、経験、スキルは共有しあうようにしているので、
全体的なスキル・経験値を上げていくように心がけています。
チーム全体でスキルを上げているので日々精度が上がってきていると自負しています。

日々違った課題に向き合っている部署だからこそ、毎週時間をとることに意味があるのですね!勉強になります。
次に、理想の組織を作っていく上で意識していることはを伺えますか?

まず、サービスの安定性を保つために、新しいサービスを導入することによって、
トレンドに取り残されない環境づくり、それに伴った品質の高いものを運営していたいと考えています。そのために新しいことを常にキャッチアップしていきたいですので、
その環境づくりを常に意識しています。

更に、これらの情報をチーム内で共有をしてそれぞれで高めあっていきたいと考えています。

セキュリティの前線で働かれているお仕事柄、
新しいサービスに常にアンテナを立てているということですね。
常に新しい情報をキャッチアップするうえで意識していることはありますか?

やはりどのように情報収集をするか。が肝だと思います。
WEBでも記事であったり、大手のサービスのリリース情報、
セミナー・イベントに参加することで新しい情報をインプットしています。
その情報の中で今やりたいことにマッチしたものがあれば、
コストに見合うか検討して導入をしていく。
ということを日々行っています。

今あるシステムは過去にオンプレ環境だったものを
クラウド環境に移行しています。
システムの業界はスピード感の早い業界です。
だからこそトレンドのキャッチアップと、
その取捨選択が重要だと感じています。
そのような方針だからこそ常に新たなサービス技術を
習得し続けられる環境がウェブクルーにはあると
思っていいただければと思います。

ありがとうございます。
経験者の方が当社に入られた際には何か魅力になることはありますか?

弊社は多方面に自社サービスを展開している会社ですので、
幅広くサービスを触れる経験ができるのもとても魅力だと思います。
だからこそ様々な技術を身に着けることができます。

現在のウェブクルーは、クラウド導入を進めながら新たなことにチャレンジをしようとしているフェーズにあるので新しいことにチャレンジしたい人にはとても向いている環境といえると思います。

今までの経験を活かしながら、新たな技術に触れていくことで常に自信をアップデートし続ける環境が当社のインフラエンジニアの魅力なのですね!

もし今後インフラエンジニアの方がジョインされた場合、
どのようなことをお任せしたいと考えていらっしゃいますか?

そうですね。その方のご経験内容にもよるかと思っています。
ご経験がある方がジョインされるのであれば、
弊社はクラウドでサービスを構築している会社なので、
クラウドの経験がある方、もしくは長くインフラ業務に携わっている方が活躍できると思います。

また、インフラエンジニアという仕事はシステムを支える役割の仕事だと思います。
ですから経験問わず、縁の下の力持ちとしてかかわれる方活躍したいと思っている方がマッチする環境だと思います!


WEBサービスの見えないところで重要な役割を担っているインフラエンジニアならではといったところでしょうか!ありがとうございます。
性格的にはどんな方が向いているんですか?

難しい質問ですね(笑)
強いていうのであれば、慎重さがある人、責任感がある人ではないでしょうか。
そういう方は間違いなく達成感を感じれる仕事かと思います。

難しい質問にお答えいただきありがとうございます!笑
最後に、玄羽さんの立場から見たウェブクルーとはどんな会社ですか?

経営理念として、"見えないものを見えるように わかりにくいものをわかりやすく"を掲げています。
その中でエンドユーザーのための比較サイトを運営をしています。
間違いなくこれらのサービスは皆さんに役立つサービスを運営していると実感しています!

その中で、役に立つ人材でありたいと私自身感じていますし、
インフラエンジニアとしてジョインする方はそこを意識してほしいと思います。

そのサイトがより安定してお客様に満足をしてもらうために私たちは
仕事をしています。

インフラエンジニアは世間から見えにくい仕事かと思いますが、
より良いサービスを展開するということでやりがいを感じれると思います
それをやりがいとしている方をお待ちしております!!

余談ですが、私の経験から少しお話をさせていただくと、
前職はとても多い人数がいて知らない人も多い環境でした。
一方でウェブクルーはこれだけ多くのサービスを抱えている会社ですが、
少数精鋭の組織ですし、とてもアットホームで働きやすい。と考えています!

もし少しでも私のインタビューでウェブクルーに興味がわいた方は
ぜひ一緒にお仕事ができたらなと思っています。


インフラエンジニア
まさに当社の基盤!約40もの自社サービスを手掛けるインフラエンジニアを募集
ウェブクルーは日常生活に密着した分野において、ユーザーに比較メリットを提供する事業会社です。引越・保険・自動車・不動産・シニア・広告など、40サイト以上を運営しており、累計利用者数は1,750万人以上となっております。今後、この豊富なユーザーデータベースからユーザー・クライアント双方への価値を生み出すべく、コミュニケーションデザインの再構築を進めています。 ▼自社運営サービス 生活、保険、教育、自動車、不動産、シニアなど様々な事業領域でサービスを提供しています。 http://www.webcrew.co.jp/service/ ▼新サービスの企画 比較サイトをさらに伸ばしていくための新規事業や、新たな価値を創る新規サイト、 利用ユーザーの課題をより解決していくための新サービスを積極的に企画・立案しています。
株式会社ウェブクルー
現在の募集記事は上記よりご覧ください
オンプレミス環境からクラウドに移管をしている中で、現状一部のサービスではオンプレミス環境が残っている
株式会社ウェブクルー的招募

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!