1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

【社員紹介Vol.13】チーム一丸となって利用者に寄り添う。UIを扱う私が大切にしていること

社員インタビュー第13弾!

こんにちは!インターンの芹澤です。
今回はWEBアプリケーションエンジニアの金子さんにインタビューしました。これまでの経験とウェルモでのエンジニアとしてのお仕事について伺っていきます!

──────────────────
金子宣也(かねこ よしや)- WEBアプリケーションエンジニア
2011年3月 上智大学卒業。
2012年4月 ITベンダーに入社。人材領域のクラウドシステムの開発に従事。
2019年11月 ウェルモにジョイン。WEBアプリケーションエンジニアとしてケアプランアシスタントの開発を担当。
──────────────────

社会課題の解決とエンジニアとしての成長を追い求めた先

ーーこれまでのキャリアを教えてください。

大学を卒業後は、とあるソーシャルベンチャーで一年間インターンをしました。就活中は漠然と、大きな企業で働いて高い給料をもらうのが良い人生だと思っていましたが、丁度就活のタイミングでリーマンショックが起こり、その頃にJALのような大企業が経営破綻していくのを目の当たりにして、自分は本当はどういう仕事がしたいのかを問い直しました。

その中で「ソーシャルベンチャー」という、利益を目的にしないビジネスがあるということを知り、飛び込んでみることにしました。

インターンとして1年間働いた後、ITの仕事に興味を持って、小さいITベンダー企業に入社しました。ウェブアプリケーションエンジニアとして働いていましたが、小さい会社だったのでサーバーサイドからフロントエンドまで全ての領域に関わりながら、営業同行までするような、何でも屋さんとして7年間働いていました。その後、昨年の11月にウェルモにジョインしました。



ーーウェルモはエンジニアとして2社目の会社なんですね。転職をしようと思ったのはなぜですか?

エンジニアとしてもっと違う環境、先進的な環境で自分の技術を磨きたいという思いが芽生えたことが一つのきっかけです。その一方で、ソーシャルベンチャーで働いた経験から、自分もこういう仕事で生きたい、社会課題の解決に関われるような仕事をしたいという思いは心のどこかでずっと抱えていて…。

この2つの想いを両立できる会社を探しているタイミングで、Wantedlyにてウェルモから連絡をもらいました。会社について調べてみる中で、ITの力を使って社会課題を解決するという、まさに自分が探していたど真ん中の会社だなと思い、応募を決めました。


ーーウェルモへの入社を決めたきっかけは何ですか?

最後のきっかけは一緒に働きたいと思える人がたくさんいたことですね。

例えば選考の過程で、当時入社したばかりだったSTO(social technology officer)の角井と面談したのですが、会社の現状やこれからのビジョンなどの話していく中で、この人とこういう未来を一緒に創っていきたいなと強く思ったのが大きかったです。大きなビジョンを持っている人だし、技術者としてもすごい能力がある、それでいてとても話しやすくて、こういう人と一緒に働けたらいいなと強く感じました。

角井以外のメンバーもみんな尊敬していて、悪い人が全くいないのがウェルモのすごく良いところだと思います。


ーー今はウェルモでどんな仕事をしていますか?

ケアプランアシスタントのウェブアプリケーションチームで仕事をしています。その中でも、実際に利用者さんが触るユーザーインターフェースを主に担当しています。ケアプランアシスタントのウェブアプリケーションチームは5人ですが、エンジニア陣だけではなくビジネスサイドも含めて全員で創り上げています。特にウェルモには介護の専門職の方達がいるので、現場の視点から検討を重ねながら、仕様を決めて実装していきます。



プロダクトの向こう側にいる利用者さんに寄り添って

ーーケアプランアシスタントを作り上げていく中で、意識していることはありますか?

自分が担当しているユーザーインターフェースはまさに直接ケアマネジャーさんが使う部分になるので、一目見て分かりやすいようにという点は心掛けています。ケアマネジャーさんて、正直あまりパソコンに詳しくない人が多いんです。だからこそ、そういう人たちでも感覚的に分かりやすいようにモノの配置であったり、文字の大きさや色づきであったり…細部にまでこだわって創っています。


ーー今後ウェルモでやっていきたいことはありますか?

短期的には、今担当しているケアプランアシスタントをリリースまでに可能な限り良い状態に持っていきたいという想いが強いですね。そこは妥協せずに、ケアプランアシスタントを利用される方にとってこれがベストだと思えるものを創っていきたいです。

長期的には、会社としても個人としても、もう少し発信を増やしていきたいなと思っています。今ITに関する勉強会に出席しても、ウェルモという会社を誰も知らないという現状があって、それは自分としても不本意だしこれからウェルモで働く人に対してのアピールも弱いなと思っています。個人としてもっと発信を増やしていきたいですし、ウェルモとしてもエンジニア向けの発信を増やしていって、IT業界の中での存在感を出していきたいなと思っています。

ウェルモのエンジニアチームをもっと多くの人に知ってもらいたいです。


ーーありがとうございます!最後に、これからどういう人と一緒に働きたいですか?

1つの問題に対して誰かに押し付けるのではなく、みんなで協力し合って問題を解決できる、という志向がある方と働きたいなと思っています。実際に今のエンジニアチームもその雰囲気でやれていると思います。

前の記事でボギョンさんが心理的安全性という言葉を使われていたんですけど、僕としてもチームが一丸となっている状態ってすごく大事だなと思っていて…。そういう状態でなら、プロダクトや、プロダクトの向こう側にいる利用者の方に完全に集中して取り組めると思います。みんなで一丸となって利用者のことを考えられる、そんな人と一緒に働きたいですね。


Webアプリケーション
フロントまわりからサーバーサイドまで担う|Webアプリケーションエンジニア
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。「NEXTユニコーン推計企業価値ランキング」ではケアテック分野1位を獲得しました。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援教室を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


AIエンジニア
AIを活用した解決策を研究するベンチャーでアルゴリズム構築|AIエンジニア
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。「NEXTユニコーン推計企業価値ランキング」ではケアテック分野1位を獲得しました。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援教室を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


キャリアカウンセラー
ミスマッチのない採用をアシストしたい!キャリアカウンセラーWanted!
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。「NEXTユニコーン推計企業価値ランキング」ではケアテック分野1位を獲得しました。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援教室を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


Webデザイナー
新しい自社サービスを自分の手でじっくり育てたい!Webデザイナー募集!
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。「NEXTユニコーン推計企業価値ランキング」ではケアテック分野1位を獲得しました。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援教室を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ
株式会社ウェルモ的招募
19 Likes
19 Likes

本週排名

展示其他排名