1
/
5

最初の印象は「大丈夫かな?」、そこから「楽しそう!」と興味をもったんです ー中途社員インタビューvol.5

今回は、採用担当塩崎が、4月から入社した鈴木さんにインタビューしました!

「実はシャイなんです・・」と言いながら、熱い想いも持つ鈴木さん。
入社してからの活躍が楽しみです!

塩崎:
塩崎です、よろしくお願いします!

鈴木:
よろしくお願いします。

塩崎:
早速ですが、ライトアップの最初の面談での印象が「大丈夫かな?」だったと。
よくそんな会社に入社しましたね(笑)

鈴木:
あ、誤解があるといけないのですが「大丈夫かな?」というのは、ライトアップや面接していていただいた方に対してではなくて、「面接のときにしっかり伝えられたかな?」という意味です(笑)

ライトアップの面談では、他社の選考のときのような、転職理由や前の会社での経験を痛いところまで深堀されることがなくて。
ラフに話すことができたので自分としてはすごく気が楽で、素の自分が出せたかなと思っているのですが、他社さんと違いすぎて逆に不安になってました。

塩崎:
確かに。うち、全く面接っぽくないですもんね。

鈴木:
そうなんです!

ただ、そんなところにも興味を持ちましたし、いろいろな方とお会いして、面談を重ねていく中で、働いているひとや業務についても徐々に知ることができて「すごく楽しそうだな!」と興味が膨らんでいきました。

塩崎:
前職ではどのようなことをされていたんですか?

鈴木:
前職では、人材系の会社で主にインサイドセールスを行っていました。
毎日電話を200架電くらいするなど、大変でしたね。水分補給の時間も惜しむくらい。

塩崎:
そんな大変だったんですね・・

鈴木:
休憩はコソコソとってましたけど、雰囲気はピリピリしてましたね。
ただそんな中でも、目標を定めて、達成するということにはすごくモチベーションを感じます。

1日、1週間、1年でこれを頑張ろうと目標を定めて、それを達成するためにどうすればいいかを考えて動くこと自体が好きなんです。

純粋に達成できた時はやりがいを感じますし、逆にできなかった時はすごく悔しくて、「次はどのようにやろうか」と考えてバネにしています。

塩崎:
なるほど!

鈴木:
表には出さないんですが、実は悔しがり屋なんです(笑)

塩崎:
入社されてからはどのような業務をする予定ですか?

鈴木:
既存のお客様の支援をする、カスタマーサクセスと聞いています。

ただ、元々人材系の会社にいたこともあって、人材系に関わるのも面白そうだなと。
いろいろ関わることができたら楽しそうだね、なんて話を最後の面接のときにはしました。

塩崎:
業務で関わる方以外で、こんな方と仲良くしたい!という希望はありますか?
良かったら入社後にランチでも設定できたらと思って!

鈴木:
私がシャイなひとなので、結構グイグイとお話いただける方がうれしいです。

塩崎:
そうなんですか?今日は普通にお話いただいていたので。

鈴木:
今日は少し頑張りました(笑)
それこそ出社してしまうと黙りこくっているタイプなんです・・

塩崎:
では、グイグイ話せるひとを連れてきますね(笑)

株式会社ライトアップ的招募
2 Likes
2 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!