1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

【やる気スイッチファーム】農業を通して障害者の自立を助ける活動を展開しています

こんにちは。採用担当シミズです。

暑い日が続いていますね。来週にはお盆休み、という方が多いのではないでしょうか。今週1週間気合入れて駆け抜けましょう!

さて、今までご紹介できておりませんでしたが、当社は「やる気スイッチファーム」という農園を運営しております。やる気スイッチファームは、農業を通して障害者の自立を助ける活動として2017年にスタートしており、千葉県茂原市のわーくはぴねす農園(茂原第2ファーム)で運営されています。


★やる気スイッチファームのミッション★

野菜作りを通してスタッフのやる気を引き出し、健常者と障がい者スタッフが一体となって、一人一人が責任感を持ち、楽しく生き生きと社会参加できる環境づくりをすること。


開始当初は福利厚生の一環として収穫時に社員や新入社員研修で配布していましたが、収穫量や野菜の種類も徐々に増え、2018年12月頃から、八丁堀本社の来訪者にもお土産として配布しています。

栽培する野菜の種類も50種類も増えて現在までに100種類以上の栽培・収穫実績があります。





スタート当初は、台風の時期と重なりビニールハウスの一部が飛ばされてしまったりと収穫するまでかなり前途多難ではありましたが、2019年の約半年で配布回数31回、2,830セットを出荷し、半年余りで昨年1年分の出荷数を上回る収穫・出荷をしてくれています。現座、3名の農場長を中心に、合計12名のメンバーが丹精を込めて作っています。

農場長は「今年は長梅雨のため野菜も思うように育たない状況が続き、非常に苦戦しましたが、スタッフ一丸となって、皆様に喜んでいただくよう美味しい野菜を作っていこうと思っております。」と話しています。


今年7月に実施されたKDI三鷹の「夕涼み会」にも出展し、生徒のご家庭に無料配布しました。募金箱を設置し、集まった募金は全額「特定非営利活動法人フェアスタートサポート」へ寄付するという新しい試みも併せて行っています。


ぜひ本社へお越しの方は、こちらの活動もチェックしてください!

株式会社やる気スイッチグループ的招募
3 Likes
3 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!