1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

1月入社、経営企画の日野さんにインタビュー🎤

こんにちは、河野です。

暖かい日が続いてきましたね♪個人的にはもう冬には飽きてきているので

暖かい季節が待ち遠しいです。笑

さて、そんな今日は、1月に経営企画のポジションでご入社された、

日野さんにお話しを聞いてみようと思います♪

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

河野:日野さん今日はよろしくお願い致します^^

日野:よろしくお願い致します。

河野:全然関係ないのですが、日野さんのデスクってすごく綺麗というか、めっちゃ整理整頓されてますよね✨笑
なんか最近ご入社の方たちはみんな整理整頓とか片付けがお上手な気がします。笑

日野:断捨離や片付けが流行ったころに自宅のモノを処分したら、すごくスッキリしたということがあって、それ以来、あまりモノを持たずに片付けるのが癖になりました。なので、僕の自宅も会社のデスクと同じような感じです(笑)。

河野:そうなんですね!笑
いや~なんかアマ〇ンから日野さんに色んなものが届くな~と思いチラっと見てみると
整理整頓グッズのことが多いから、きっと得意なんだろうな~と思いまして!笑
多分今までのメンバーは苦手な人が多い気がするので、笑、今後どんどん整頓の風が吹いて来ることを期待します!笑

笑笑笑

河野:では改めまして、日野さんはこの度経営企画というポジションでのご入社となりますが、率直にZENofficeに入社を決めたきっかけって何だったのでしょうか??

日野:企業年齢が若くて、自律的で自由に働ける環境の中、会社の成長に取り組めそうだなと感じたことですね。また、デジタルマーケティングを専門にしている点にも興味がありました。

河野:へ~。。。確かに今日野さんが仰った事はZENの大きな特徴ですよね。ちなみに日野さんの今までの経歴ってどのような感じなのでしょうか??

日野:大学を卒業後、1社目で業務系のシステムエンジニアを4年くらい経験しまして、次に、2社目で計測器メーカーの経営企画を3年、その後、3社目のシステム開発会社で営業企画・マーケティング・営業を8年と、総じて色々な職種を経験してきました。デジタルマーケティングについては、前職でWEBサイトやスマホアプリの開発に絡めて顧客に提案することもありましたが、興味はあったものの少し知識があるという程度でした。

河野:なるほど。本当に色んな経験をお持ちなのですね…✨それほどの経験をお持ちでしたら、ZENでも色んなところでご活躍頂けそう♪そんな日野さんは、今回はエンジニアでもなく営業でもなく、やはり経営企画をしたい、という感じなのでしょうか??

日野:そうですね、特定の職種にとらわれることなく、経営や事業の課題に対して、解決案・改善案を企画をしたいと思ってます。そのために、必要であれば、エンジニアリング系であれ、営業系であれ、出来ることなら分野は問わずに取り組みたいと思ってます。専門の方には及ばないですが、僕なりに、専門の枠外の知識や視点のようなものが活かせたら良いと思います。

河野:わ~なんか心強いですね。なんとなくですけど、安定感ありますもんね、日野さんって!笑
今ご入社されて二ヶ月が経過しようとしておりますが、実際にZENofficeに入社されてみて如何ですか??

日野:良いタイミングで入社できたと感じています。会社の骨格ができつつある中で、自分もそれに色々と関与していけるんじゃないかなと。

河野:確かに。これからも色んな部分で変化していきますもんね、絶対。さっきの質問とちょっと被るかもしれないですが、ご入社間もない日野さんから見て、ZENofficeってどんな会社だと思いますか??

日野:顧客との関係性やプロジェクトの実績、業務の進め方など、すでに確立されているものがある一方で、まだまだ成長の可能性を秘めていて、市場においても、とても良いポジショニングをしている会社だと思います。

河野:ほ~なるほど^^確かにこの無限の可能性は私もわくわくしている部分ではあります。日野さんが今感じるご自身や会社の課題、それをどのように克服して行きたいか、教えて頂けますか^^?

日野:自分自信については、取り急ぎ、salesforceの製品や当社の業務の進め方をもっと理解する必要があると感じていまして、業務や自分で調べる中で早く充実させて行きたいと思います。会社については、柔軟性と堅実性のバランスを取りながら、事業を成長させていきたいと思います。柔軟にいろいろとできることには挑戦していき、その一方で堅実に管理したり標準化することで効率化やリスクの低減を図っていく、そのようなイメージを持っています。

河野:なるほど、バランス、ですね…✨では最後に日野さんの1年後、5年後の目標や理想像がありましたら教えて下さい^^

日野:1年後は直近の優先度の高い課題を解決していて、その活動を通じて社内外のことはひと通り理解して、経験できればと思います。5年後かどうかは分かりませんが、中長期的には、成長・拡大した会社の中核的なメンバーとして、既存事業のさらなる成長や新規事業開発に取り組んでいたいと思います。

河野:なるほどです、なんかまだ日野さんご入社されて2ヶ月ですけど将来ZENで活躍されてるところが目に浮かんで来ますね^^今後も持ち前の日野さんらしさで、会社を盛り上げて行って下さい☆今日はありがとうございました!

日野:はい、ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


こんな感じでございました♪

皆さんに少しでもZENofficeのことを伝えられる様、今後もこのような感じで

スタッフの紹介を出来ればなと思っております^^


河野

ZENoffice株式会社的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!