1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

サービスの先にある未来をつくる

ジンユウがサービスをつくる際に常に頭に置いていることは、ユーザーの未来です。私たちの目標はサービスをつくることではなく、サービスはユーザーに何をもたらすことができるのか、その結果ユーザーの未来をどうすることができるかということです。


例えば私たちはKITCHEN BROTHERS 365という食材卸業者向けの注文管理サービスをつくっています。なぜつくるのかというと、このサービスを使ってもらうことで卸業者さんが注文管理に使う時間が減り、その節約できた時間を商品やお客さんのために使うことでお店を今よりもっと素敵にできると思うからです。


システムをつくったりデザインを考えたり、部署や個人によってやることはそれぞれですが、みんな自分はユーザーにとって何ができるか・何をするべきかを考えて働いています。目の前の仕事に対して、大事なのは仕事をすることではなく、この仕事をすることでユーザーの未来をどうすることができるかです。


考えるだけではわからないこともあるから、実際の現場に行き、食材卸の人たちの現状を見たり聞いたりします。飲食店を訪れ、どんなお店づくりをしているのか、何ができたらもっと嬉しいか、どうしたらもっと便利になるのか、ヒアリングをして、精一杯応える努力をします。


仕事を大きな視点で見ることができる人、飲食店を支える人たちのためになりたいと思う人、誰かのために骨惜しみなく働ける人たちと一緒に働きたいです。

株式会社ジンユウ的招募
4 Likes
4 Likes

本週排名

展示其他排名