1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

大阪に集合!ZYYXクリエイティブ事業部の決起会を開催しました

はじめまして、こんにちは。

クリエイティブ事業部所属のディレクター、北澤です。

新しいジークス、はじまりました。

弊社ごとではございますが、ジークスは7月1日から新しい組織体制になり、事業部制が導入されました。

ジークスという会社をさらに成長させるために導入されたもので、今までは開発グループ、クリエイティブグループ…という名称だったものが、開発事業部、クリエイティブ事業部という名称に変わりました。

現在のところ「所属の名前が少しかっこよくなった!(?)」という程度で社内の雰囲気は今まで通りなのですが、これからどんな変化があるのかなとワクワクしています。


私が所属しているクリエイティブ事業部はディレクター、デザイナー、フロントエンドエンジニアというメンバーで構成され、普段は東京・大阪・福井・熊本の拠点でそれぞれ働いています。

「事業部になって変わること、目指すことなどをクリエイティブ事業部の共通認識としてメンバー全員に認識してもらいたい」という事業部長の熱い想いがあり、このたび大阪で「クリエイティブ事業部 決起集会」を開催する運びとなりました。

いざ決起集会

決起集会は2部構成で

  1. 事業部長のプレゼンテーション
  2. ワークショップ

を実施しました。


事業部長のプレゼンテーション

事業部長による、今後のクリエイティブ事業部のことを1時間30分ほど聞きました。

内容の詳細は社外秘なのでお伝えできないのですが、これからクリエイティブ事業部が目指す方向性が明確になり気が引き締まる思いでした。


ワークショップ

休憩を挟み、4つのチームに分かれてワークショップを実施しました。

お題は【クリエイティブチームがめちゃくちゃ仕事がはかどって「ワクワク」するオフィスを考えよう】というもの。

ペルソナを考えて、短時間でたくさんのアイディアを出し、ディスカッションをしてイメージボードにまとめて…という盛りだくさんな内容でしたが、各チーム楽しみながら課題に取り組みました。


今回のワークショップの特徴は、Design Sprintの要素を取り入れた「クレイジー8」と、「ムードボード」の作成の2点です。普段の仕事ではあまり触れることがないものだったので、新鮮な気持ちで臨みました。

「クレイジー8」とは、A3用紙を8等分に折り、5分で8個アイディアを考えて書き出す…というもの。

仕事中は短時間にたくさんのアイディアを考えることが無いので、「もう出ない…!」と苦しむ声が各テーブルから上がっていました。(笑)


「ムードボード作成」は、チーム全員のイメージを視覚的に表現しデザインの方向性を共有するもので、複数のイメージ画像や色などを組み合わせて作り上げるものです。

チーム全員で「理想のオフィス」のイメージ画像を集めて、それを一枚のボードに貼り付けて表現をしていきます。


最後にムードボードを見ながら、各チームの発表。

みんなの理想のオフィスは本当にワクワクするものばかりで、素敵なオフィスで働けるようにさらに仕事を頑張るぞ💪という気持ちになりました。

新しいジークス 、はじまってます。

通常は年に1〜2回しか全員が集まる機会はないのですが、今回の決起集会でクリエイティブ事業部のメンバーが集まることができ、結束を深めることができました。

事業部制になりましたがフラットな組織であることはジークスの特徴の一つで、階級や職種は関係なく忌憚なく意見を言い合えるこの雰囲気は、これからも変わらないんだろうなと決起集会を通して感じました。


新しいジークスは始まっています。

今までのいいところは残しつつ新たな挑戦をしてゆく、そんな会社であり続たいなと思います。


(おまけ) デザインチームのリーダーの娘さんが描いた事業部長の似顔絵で大爆笑が起こりました。(似ている)

株式会社ジークス的招募
5 Likes
5 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!