田淵晴基

株式会社PRIME

田淵晴基

株式会社PRIME

愛知県

田淵晴基

株式会社PRIME

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

田淵晴基

同志社大学法学部政治学科卒業後、三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券株式会社へ入社。2019 年より名古屋支店営業第一部配属。顧客基盤拡大のため、新規開拓営業に従事。対象顧客は、未上場法人及び富裕層個人(医師、経営者、地主) であり、金融商品を活用した資産運用コンサルティング業務に従事。

未来

この先やってみたいこと

未来

動画配信・ライブ配信事業、インフルエンサー事業

2021年3月
-
現在

株式会社PRIME

9 months

2021年3月 -

現在

ライバーマネジメント

2019年4月
-
2020年12月

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

2 years

なし

2019年4月 - 2020年12月

【職務内容】

新規開拓・スリープ顧客の稼働

【営業戦略】 営業活動において、下記二点を意識して行動してきました。 ① 「外国株式銘柄への目利きに長けている」という自身の強みを活かした営業スタイルの確立 ② 顧客ターゲット選定及び、セグメント分類による課題ソリューション型提案 第一に、他社との商品差別化をする為に、外国株式に対する知己や情報量を増やす事によって、実績を上げる事ができました。愛知東海地区は、財政基盤が強固、かつ、県民性として保守的な地域である為、他社競合先も外国株式に対しては遅れていると分析しました。そこで日々の海外市況を中心とした勉強や大学時代国際政治を先行しそこで得た知見を活かし、今期の外国株式資産純増額において約 7000 万円の純増を達成する事が出来ました。 第二に、実際の営業活動においてクライアント選定とセグメントクラスター分析が重要だと考えております。 例えば、顧客対象を二つに分類した場合、他社競合先 or 投資未経験先に分けられます。前者と後者では提案に関するアプローチは全く異なる事を初年度の営業活動で痛感しました。そこから営業におけるアプローチとして『ニーズヒアリング→情報の細分化→顧客セグメント分類→課題解決型のソリューション提案』を意識した行動を心掛けております。そして、相手が、欲している情報を提供し信頼構築することを、私のモットーとして取り組んでおります。 未上場法人、及び富裕層顧客への新規開拓においては、限られた時間の中でヒアリングし、先方の潜在的なニーズを掘り起こす必要がありますが、見込み客として分析を重ねて、顧客ニーズに適した商品提案を徹底してきました。これら意識改革は、お客様第一に考えての行動であり、コロナ禍においても顧客基盤を確立する事が出来た要因だと捉えております。

2019年9月 - 2020年12月

2019年3月

同志社大学

法学部政治学科

2019年3月

国際政治先行、大学フットサル選手権全国優勝


スキルと特徴

【活かせる経験】 株式市場知識/金融業界知識 新規顧客開拓及び営業で培った信頼構築能力目標達成力 カスタマーサポート業務/法人営業(未上場法人売上 50 億円未満程度)

0

Accomplishments/Portfolio

新規開拓・スリープ顧客の稼働

2019年9月 - 2020年12月

Awards and Certifications

関西フットサル選手権出場

フットサル大学日本一

サッカーインターハイ愛知県大会優勝