Naoki Fujimoto

Entra Indonesia / Co-founder & Sustainable Advisory

Naoki Fujimoto

Entra Indonesia / Co-founder & Sustainable Advisory

京都市

Naoki Fujimoto

Entra Indonesia / Co-founder & Sustainable Advisory

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

サスティナブル・ツーリズムのデザイン

プロフィール: 1995年生まれ。立命館大学文学部在学中にインドネシア(5ヶ月)やオーストラリア(11ヶ月)で長期留学を経験。サスティナビリティのコンセプトを中心に大学2年生の頃から観光を活用した地域おこしを実践・研究。観光を地域社会がポジティブに変容するメカニズムとして捉えて、コミュニティをエンパワメントする方法を探求している

未来

この先やってみたいこと

未来

持続可能な社会創造に向けた、理論と実践の往復 いまは現場にしっかりと根づいたことがやりたいです!

2020年8月
-
現在

Co-founder & Sustainable Advisory
現在

2020年8月 -

現在

観光マッチングアプリでインドネシア全土の村と外を対等につなぎ機会均等を促すサービスを共同設立する。2020年8月に設立。8月にシーズ期の資金調達を終え、現在サービスローンチに向けて資金調達活動を行っている。https://entra.co.id/

Co-founder & Sustainable Advisory

2020年8月 -

現在

観光マッチングアプリでインドネシア全土の村と外を対等につなぎ機会均等を促すサービスを共同設立する。2020年8月に設立。8月にシーズ期の資金調達を終え、現在サービスローンチに向けて資金調達活動を行っている。https://entra.co.id/

【総長ピッチチャレンジャーのいま】

2020年12月

第一回総長PITCH CHALLENGEファイナリスト(社会起業家ビジネスコンテスト)

2020年5月

Enra. 「観光マッチングアプリinインドネシア」

2017年3月
-
現在

設立
現在

2017年3月 -

現在

https://orangearth01.com/ 立ち上げから軌道に乗せるまでの業務全てとマネジメント。 2017、2018年、2019年、2020年「立命館大学学びのコミュニティ助成金採択事業」 http://www.ritsumei.ac.jp/features/r_na_hito/entry/?post=109

2017年3月 -

現在

https://orangearth01.com/ 立ち上げから軌道に乗せるまでの業務全てとマネジメント。 2017、2018年、2019年、2020年「立命館大学学びのコミュニティ助成金採択事業」 http://www.ritsumei.ac.jp/features/r_na_hito/entry/?post=109

オランアース

京都府伊根町における都市農村交流型・地域課題解決システムの再構築プロジェクト

2017年3月 - 2020年5月

第7回京の公共人材大賞学生プロジェクト奨励賞「都市農村交流型・地域問題解決システムの再構築プロジェクト」

2019年5月

立命館大学学びのコミュニティ集団形成助成金(正課外自主活動)採用「京都府伊根町における都市農村交流型・地域問題解決システムの再構築プロジェクト(団体名:オランアース)」、2017年度・2018年度・2019年度

2017年8月

2021年4月
-
2022年3月

立命館大学大学院(Ritsumeikan University)

1 year

政策科学研究科

2021年4月 - 2022年3月

研修生

立命館大学大学院(Ritsumeikan University)

政策科学研究科

2021年4月 - 2022年3月

研修生

2020年11月
-
2021年3月

2020年11月 - 2021年3月

持続可能な観光を実践する「責任ある旅行会社アライアンス」。若者層への持続可能な観光の普及と浸透をテーマにしたプロジェクトを立案・コーディネート。

2020年11月 - 2021年3月

持続可能な観光を実践する「責任ある旅行会社アライアンス」。若者層への持続可能な観光の普及と浸透をテーマにしたプロジェクトを立案・コーディネート。

2020年4月
-
2021年3月

立ち上げ指揮

2020年4月 - 2021年3月

地域の農作物をECサイトで購入できる仕組みを構築し、「第2のふるさと」の創造を目指したコミュニティ運営を伴うサービスを立ち上げ・運営を実施。 https://orangearth01.com/orangbox/

立ち上げ指揮

2020年4月 - 2021年3月

地域の農作物をECサイトで購入できる仕組みを構築し、「第2のふるさと」の創造を目指したコミュニティ運営を伴うサービスを立ち上げ・運営を実施。 https://orangearth01.com/orangbox/

READYFOR Challenge助成金 採択プロジェクト

2020年4月

2020年4月
-
2021年3月

2020年4月 - 2021年3月

2020年4月 - 2021年3月

2019年10月
-
2021年3月

リサーチ・ワークショップアシスタント

2019年10月 - 2021年3月

ソーシャル・イノベーション教育のためのアクティブ・ラーニングの教育方法・教材開発などに関わる補助

リサーチ・ワークショップアシスタント

2019年10月 - 2021年3月

ソーシャル・イノベーション教育のためのアクティブ・ラーニングの教育方法・教材開発などに関わる補助

ソーシャル・イノベーション教育のためのアクティブ・ラーニングとは?

2020年3月

2019年5月
-
2021年3月

2019年5月 - 2021年3月

市民活動をパートナーシップやスキル向上により、スケールさせたり、困りごとを解決するための活動。地域とのコミュニケーションや、SDGsとダイバーシティを軸に市民活動を活性化させるワークショップやプログラム、調査・研究を担当。

2019年5月 - 2021年3月

市民活動をパートナーシップやスキル向上により、スケールさせたり、困りごとを解決するための活動。地域とのコミュニケーションや、SDGsとダイバーシティを軸に市民活動を活性化させるワークショップやプログラム、調査・研究を担当。

2019年4月
-
2021年3月

ティーチング・アシスタント

2019年4月 - 2021年3月

政策学部必修科目(桜井政成教授担当)の「研究実践フォーラム」「オンサイト演習」を2019年・2020年で担当。学生のプロジェクトサポートや留学生の通訳などを担う。

ティーチング・アシスタント

2019年4月 - 2021年3月

政策学部必修科目(桜井政成教授担当)の「研究実践フォーラム」「オンサイト演習」を2019年・2020年で担当。学生のプロジェクトサポートや留学生の通訳などを担う。

2019年4月
-
2021年3月

立命館大学大学院

2 years

政策科学研究科

2019年4月 - 2021年3月

博士前期課程修了 Empowering Local Communities through the Tourism Social Enterprise Approach: A Case Study of Entra Indonesia

立命館大学大学院

政策科学研究科

2019年4月 - 2021年3月

博士前期課程修了 Empowering Local Communities through the Tourism Social Enterprise Approach: A Case Study of Entra Indonesia

Empowering Local Communities through the Tourism Social Enterprise Approach: A Case Study of Entra Indonesia

2021年1月

立命館大学院政策科学研究科成績優秀者奨学金採用

2020年4月

立命館大学院政策科学研究科成績優秀者奨学金採用

2019年4月

2020年9月
-
2020年11月

2020年9月 - 2020年11月

株式会社イワタ-ビジネスコース-で若者にリーチするマーケティングプランについて考えるプログラムをコーディネート。

2020年9月 - 2020年11月

株式会社イワタ-ビジネスコース-で若者にリーチするマーケティングプランについて考えるプログラムをコーディネート。

2019年9月
-
2019年10月

Entra Lodge

2 months

Researcher(Intern)

2019年9月 - 2019年10月

インドネシアスマトラ島で持続可能な観光を実践する旅行会社にて、コミュニティの持続可能な実践への巻き込みをインドネシア人CEOと共同で実践的研究を行う。

Researcher(Intern)

2019年9月 - 2019年10月

インドネシアスマトラ島で持続可能な観光を実践する旅行会社にて、コミュニティの持続可能な実践への巻き込みをインドネシア人CEOと共同で実践的研究を行う。

観光社会起業家による持続可能な開発へのコミットメント-インドネシアにおける探索的研究-

2020年9月

立命館大学+R校友会未来人財育成奨学金(成長支援)高度化支援採用「実践的研究者として、インドネシア⼈観光社会起業家とソーシャル・イノベーションを起こす」

2019年5月

生存学研究所若手研究者研究力強化型“国際的研究活動”研究費採用

2019年5月

2019年3月

立命館大学(Ritsumeikan University)

文学部 地域観光学専攻

2019年3月

2014年4月−2019年3月。

立命館大学(Ritsumeikan University)

文学部 地域観光学専攻

2019年3月

2014年4月−2019年3月。

文学部優秀卒論「ボランティアツーリズムによる地域社会再生-京都府伊根町本庄地区における大学生との交流・協働事業を事例として-」

2019年1月

2018年7月
-
2018年9月

調査・研究(Intern)

2018年7月 - 2018年9月

オーストラリアで現場のニーズとアカデミックの強みの協働を実施。地域内の複数の学校で主導する「持続可能な教育プロジェクト」とのコラボレーションを、ローカル先住民の歴史と文化を「持続可能な開発」の観点からリサーチプロジェクトを通じて行う。

調査・研究(Intern)

2018年7月 - 2018年9月

オーストラリアで現場のニーズとアカデミックの強みの協働を実施。地域内の複数の学校で主導する「持続可能な教育プロジェクト」とのコラボレーションを、ローカル先住民の歴史と文化を「持続可能な開発」の観点からリサーチプロジェクトを通じて行う。

Creating a pathway for social good: A role of students and academics in community development projects in Japan and Australia

2017年10月
-
2018年7月

Griffith University オーストラリア

1 year

Tourism Management・Community Planning・Aborigine Study

2017年10月 - 2018年7月

2017年10月ー2018年6月。世界ランキング2位の観光学部で、持続可能な観光マネジメント、オーストラリア先住民、持続可能なコミュニティ計画、観光地域マーケティング(DMO)を履修。

Griffith University オーストラリア

Tourism Management・Community Planning・Aborigine Study

2017年10月 - 2018年7月

2017年10月ー2018年6月。世界ランキング2位の観光学部で、持続可能な観光マネジメント、オーストラリア先住民、持続可能なコミュニティ計画、観光地域マーケティング(DMO)を履修。

日本学生支援機構「官民協働海外留学支援制度-トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム-7期多様性コース(オーストラリア・グリフィス大学)」採用

2017年8月

2017年4月
-
2017年8月

営業インターン

2017年4月 - 2017年8月

ベトナム実践型ビジネスインターンプログラムの販売の営業。営業戦略、PR、プレゼン等を行う。京都支部において大学生インターン5名で計50名をベトナムへ斡旋。16万×50=約800万を4か月で達成。

営業インターン

2017年4月 - 2017年8月

ベトナム実践型ビジネスインターンプログラムの販売の営業。営業戦略、PR、プレゼン等を行う。京都支部において大学生インターン5名で計50名をベトナムへ斡旋。16万×50=約800万を4か月で達成。

2017年3月

コーディネーター(Intern)

2017年3月

インドネシア法人主催のスタディツアー。東南アジアの若者の繋がりと相互理解を促すために京都・大阪にて現地コーディネーター責任者を担当。

コーディネーター(Intern)

2017年3月

インドネシア法人主催のスタディツアー。東南アジアの若者の繋がりと相互理解を促すために京都・大阪にて現地コーディネーター責任者を担当。

2017年2月
-
2017年3月

2017年2月 - 2017年3月

ベトナムの世界遺産ホイアンのお土産にて、2週間でゼロから商品開発を行い販売する。開発した竹のしおりが継続採用され、現在もロングヒット商品として売られている。

2017年2月 - 2017年3月

ベトナムの世界遺産ホイアンのお土産にて、2週間でゼロから商品開発を行い販売する。開発した竹のしおりが継続採用され、現在もロングヒット商品として売られている。

2016年8月
-
2017年1月

Institut Teknologi Bandung(バンドン工科大学インドネシア)

6 months

都市計画

2016年8月 - 2017年1月

2016年8月−2017年1月。Urban and regional planning の大学院授業を複数履修。インドネシア政府やディベロッパーの方々と学び、東南アジアの文脈で観光を都市計画の視点から捉えなおすことができた。現地フィールドワークも多く行い、その中で地域に根付く観光実践者たちとの繋がりも得た。

Institut Teknologi Bandung(バンドン工科大学インドネシア)

都市計画

2016年8月 - 2017年1月

2016年8月−2017年1月。Urban and regional planning の大学院授業を複数履修。インドネシア政府やディベロッパーの方々と学び、東南アジアの文脈で観光を都市計画の視点から捉えなおすことができた。現地フィールドワークも多く行い、その中で地域に根付く観光実践者たちとの繋がりも得た。

日本学生支援機構「海外留学支援協定派遣制度(インドネシア・バンドン工科大学)」採用

2016年5月

2014年9月
-
2016年8月

Uniqlo

2 years

販売員(Intern)

2014年9月 - 2016年8月

販売員(Intern)

2014年9月 - 2016年8月

2016年2月
-
2016年3月

Researcher

2016年2月 - 2016年3月

マレーシア、ジョージタウンの世界遺産街で活動しているNGO にて、研究生としてインターンシップを経験。現地調査を行い、観光地開発の視点から提言を行った。立命館大学文学部教育賞。

2016年2月 - 2016年3月

マレーシア、ジョージタウンの世界遺産街で活動しているNGO にて、研究生としてインターンシップを経験。現地調査を行い、観光地開発の視点から提言を行った。立命館大学文学部教育賞。

立命館大学文学部教育賞「観光地化が進むペナン島における都市計画・遺産保護―地域性を残していくための活動―(2016年3月発行レポート)」

2016年8月

2014年

鳥羽高校

2014年

2011年4月−2014年3月。硬式野球部に所属し、甲子園にも出場する環境の中で野球に打ち込んだ。 卒業と同時にイタリアへ一人旅へ出て、生き方に大きな転機があった。

鳥羽高校

2014年

2011年4月−2014年3月。硬式野球部に所属し、甲子園にも出場する環境の中で野球に打ち込んだ。 卒業と同時にイタリアへ一人旅へ出て、生き方に大きな転機があった。


Publications

Empowering Local Communities through the Tourism Social Enterprise Approach: A Case Study of Entra Indonesia

2021年1月

観光社会起業家による持続可能な開発へのコミットメント-インドネシアにおける探索的研究-

2020年9月

ソーシャル・イノベーション教育のためのアクティブ・ラーニングとは?

2020年3月

Accomplishments/Portfolio

【総長ピッチチャレンジャーのいま】

2020年12月

オランアース

2017年3月 - 2020年5月

Enra. 「観光マッチングアプリinインドネシア」

Creating a pathway for social good: A role of students and academics in community development projects in Japan and Australia

Awards and Certifications

社会調査士(見込み)

2020年6月

第一回総長PITCH CHALLENGEファイナリスト(社会起業家ビジネスコンテスト)

2020年5月

READYFOR Challenge助成金 採択プロジェクト

2020年4月

立命館大学院政策科学研究科成績優秀者奨学金採用

2020年4月

立命館大学+R校友会未来人財育成奨学金(成長支援)高度化支援採用「実践的研究者として、インドネシア⼈観光社会起業家とソーシャル・イノベーションを起こす」

2019年5月

さらに表示


言語

英語 - ビジネス会話, インドネシア語 - 日常会話, 日本語 - ネイティブ