Takaaki Yamamoto

株式会社 LegalForce / DevOps, SRE

Takaaki Yamamoto

株式会社 LegalForce / DevOps, SRE

東京都 目黒区

Takaaki Yamamoto

株式会社 LegalForce / DevOps, SRE

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

「構造」や「仕組み」に対して興味があり、それらを理解し構築することが好きです。

 東京の台東区で生まれ育ちました。 東京工業大学において計算機科学と応用数学を学んだのちに、 情報科学芸術大学院大学においてメディア表現を専攻し修了し、現在は基盤系エンジニアとして生計をたてています。  技術的な強みは、オンプレミス環境上にOpenStackをゼロから構築した経験があり、クラウドに関して低レイヤからの体系的な知識と

書籍 SWITCH Vol.34 No.7

2016年6月

書籍 AXIS Vol.182 pp.50-52
室内環境可視化

未来

この先やってみたいこと

未来

# 短期的(1~3年)な目標 基盤技術(ネットワーク, 仮想環境, コンテナ, ...)におけるテスト駆動開発。

2020年10月
-
現在

株式会社 LegalForce

1 year

DevOps, SRE
現在

2020年10月 -

現在

主にGCPに関連するリソースの設計/構築/運用。 (LegalForceではAWSも利用しているため、AWSとの相互運用に関する設計も行う。)

機械学習系APIの実行環境の構築と運用

GKE上に機械学習系のアプリケーション(gRPC)の実行環境をTerraformで構築。認証はCloud Endpointで行い、ESPv2はCloud Runに配置。上記のアプリケーションをCloud BuildのGitHubトリガーを用いてビルドとデプロイを行っている。その他、AI Platform(Vertex AI)環境の運用やMLFlowサーバの構築など。現在運用中。

2020年 -

VPC Service Controlsを用いたセキュアなアプリケーション実行環境の構築と運用

セキュリティの担保を必要とするアプリケーションの実行環境の設計と構築と運用。 簡単に書くと、GKEを用いてアプリケーションの実行環境を作成し、Cloud StorageやCloud SQLやBigQueryなどのデータストアを作成し管理している。それらのセキュリティを担保するために、VPC Service Controls(VPC-SC)を導入した。 VPC-SCはプロジェクト単位での設定となるため、上記のアプリケーションの実行環境(GKE)とデータストアを配置するプロジェクトを分けて設計し、それらを共有VPCを用いて接続性を担保した。現在運用中。

2020年10月 -

Google Cloud 組織レベルの設定のコード化

Google Cloud には組織/フォルダ/プロジェクトといった階層構造があり、各プロジェクトに閉じない設定(フォルダ/プロジェクトの管理, Access Context Manager, VPC Service Controls, Google Groups, Cloud Asset Inventory, 監査ログ, ...) などの設定をコード化するための設計と作業を行った。 具体的にはTerraformを用いて上記をコード化し、Cloud BuildのGitHubトリガーを用いて、承認フローの確立とGitOpsを実現した。 現在も運用中。

2020年10月 -

2018年4月
-
2020年9月

株式会社 ユーザベース

3 years

SPEEDA事業部 SRE

2018年4月 - 2020年9月

- オンプレ環境とパブリッククラウド(Google Cloud)の相互運用。 - オンプレ環境に対する仮想化基盤Proxmoxの導入。 - オンプレ環境(Kubespray)とパブリッククラウド(GKE)のIstioを用いたKubernetesクラスタの相互運用。 - ソフトウェアエンジニアに対するKubernetes/Istioに関する技術支援。 - 既存アプリケーションのKubernetes化。 - 予算管理/資産管理。

仮想化基盤Proxmoxの導入

オンプレミス環境で運用されていたXenによる仮想環境は、「コード化が難しいこと」や「ライセンスに関する問題」や「最新のOSイメージは一部改変しないと仮想マシンとして起動が不可能」といった運用面での問題が存在し、これらを解決する必要があった。様々な手段(OpenStack,VMwareo,Virt, LXD, ...など)を検討し、Proxmoxの導入を率先して行った。コード化は主にAnsibleを用いて行った。

2019年10月 - 2020年9月

オンプレミスとパブリッククラウドとの相互接続

オンプレミスのみで構築されていた環境に、パブリッククラウド(Google Cloud, 以下GCPとする)を導入した。 それにあたって、GCPとオンプレミス間で専用線(Dedicated Interconnect)を導入した。また、専用線が利用不可能になった場合にはVPNにフェイルオーバーするような設計にした。これらを構築するにあたってTerraform, Ansible, VyOSなどを利用してコード化を行った。 またオンプレミス環境とGCP環境において統一的な名前解決や相互接続性を担保するためにUnboundやHAProxyなどのリソースを独自に導入した。 (現在ではGCP側の機能が拡張され、これらを必要としない構成にすることができる。)

2018年11月 - 2020年9月

Kubernetes/Istioの運用

Kubernetesクラスタを複数の方法(CoreOS, RancherOS, kubespray, GKE)によってプロビジョニングしていた環境が存在し、それぞれの運用を行なった。(Kubernetes黎明期に作られたクラスタはしばしばetcdやiptablesやIPSecの設定が部分的に不整合が発生することがあったた。) またKubernetesにIstioの導入も行なっており、Istioのバグに関する対処なども多数行った。それらで得た経験をもとにソフトウェアエンジニアに対してKubernetes/Istioに関する技術支援を行なった。

2018年7月 - 2020年9月

2016年3月
-
2018年3月

株式会社 ディジティ・ミニミ / digitiminimi Inc.

3 years

ITインフラ部

2016年3月 - 2018年3月

- OpenStack環境の構築/管理。 - パブリッククラウド(AWS, Azure)管理。 - オンプレ環境のサーバおよびネットワーク構築/管理。 - Webサービス構築/管理。 - 業務系アプリケーション(Backlog, GitLab, Redmine)の構築/運用。 - オフィス環境(IP電話, 複合機, 無線AP)の構築/管理。

位置情報系ゲームサーバの運用

位置情報系ゲームのインフラの運用を行った。利用した技術は Terraform, Packer, AWS, ECS, Node.js, MongoDB。

2017年12月 - 2018年3月

OpenStackクラスタの構築

既存のOpenStackのストレージが逼迫していたことと、新しいOpenStackへのバージョンアップを行いたかったことから、OpenStack(Mitaka)クラスタの新規構築を行った。OpenStackのコンポーネントの導入はメンテナンス性を考慮し、Ansibleを用いて独自にコード化を行った。

2016年12月 - 2018年3月

メディア系Webサイトの基盤移行

Niftyクラウドを使ったメディア系のWebサイトをMicrosoft Azureに移行することを行った。Azure側の機能が充実していなかったという背景もあり、利用したマネージドサービスは仮想マシンとDNSに関する機能が主で、それらをもちいて配信サーバ(Varnish)とアプリケーションサーバととストレージサーバ(GlusterFS)とDBサーバ(MariaDB Galera Cluster)を構築し、運用した。

2016年9月 - 2018年3月

2016年3月

岐阜県立 情報科学芸術大学院大学

メディア表現研究科

2016年3月

「計算過程の可視化」を研究。その成果として『算道』という体系を構成した。

第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞) 受賞

2016年2月

算道

2014年3月

東京工業大学

理学部 情報科学科 応用数学系 数理最適化研究室

2014年3月

分枝限定法によるグラフ分割問題の厳密解法の研究。

2010年3月

東京工業大学附属科学技術高等学校

システムデザイン・ロボット分野

2010年3月

回生ブレーキを用いた自動車の制作

第5回 全国高校物理コンテスト 銀賞

2009年7月


スキルと特徴

Istio

0

GCP

0

AWS

0

Ansible

0

Terraform

0

Publications

書籍 AXIS Vol.182 pp.50-52

2016年7月

書籍 SWITCH Vol.34 No.7

2016年6月

Accomplishments/Portfolio

機械学習系APIの実行環境の構築と運用

2020年 -

VPC Service Controlsを用いたセキュアなアプリケーション実行環境の構築と運用

2020年10月 -

Google Cloud 組織レベルの設定のコード化

2020年10月 -

仮想化基盤Proxmoxの導入

2019年10月 - 2020年9月

オンプレミスとパブリッククラウドとの相互接続

2018年11月 - 2020年9月

さらに表示

Awards and Certifications

第19回 文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞 (文部科学大臣賞) 受賞

2016年2月

普通自動車免許

2014年3月

第5回 全国高校物理コンテスト 銀賞

2009年7月

全日本剣道連盟 二段

2006年4月