1
/
5

Plat hostel keikyu asakusa karin

Edit

193 views

ABOUT

独自ルートで輸入したカリン材をふんだんに使用した『Plat hostel keikyu asakusa karin』

世界中で高級木材として取引されているカリン材。『Plat hostel keikyu asakusa karin』の最大の特徴は、このカリン材の中でも美しさや強度など全てにおいてトップクラスの品質を誇る高級資材を使用していることです。

現在、TECRA株式会社(以下 TECRA)はラオス現地の木材業者Lao lgeto Co.,ltd(本社:ラオス ビエンチャン)と事業提携を行っています。そして、この現地ネットワークを活用して独自ルートを介することで、希少樹種であるために入手が困難とされている高品質のカリン材をラオスから輸入することに成功いたしました。

この上質なカリン材は『Plat hostel keikyu asakusa karin』のフローリング材としてふんだんに使用しております。もちろんフローリングのデザインにもこだわっており、通常デザインの他にもモザイクフローリングなどを活用することで各部屋ごとに異なる特徴を持たせています。

また、『Plat hostel keikyu asakusa karin』は浅草の中心地に立地しており、この立地を活かして屋上からはスカイツリーの全貌が望めるように配置にも工夫が施されています。加えて、外観はアルミ格子を採用することで特徴的な目を引くデザインに仕上がっております。

最先端のIoTを活用した次世代ホステルで快適な居住体験を

さらに『Plat hostel keikyu asakusa karin』には、and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小原崇幹)が独自に開発しているIoTプラットフォームアプリが導入されています。このアプリを活用することで、個室からでも共有部となるお風呂・トイレ・洗濯機などの使用状況やラウンジの混雑具合などが確認可能となっており、共有スペースの多いホステルにおいても宿泊者が快適に過ごせるように配慮されています。

このIoTを活用した取り組みを推し進めていき業務負荷の軽減を支援することで、訪日外国人の宿泊ニーズ急増を背景とした慢性的な人手不足という宿泊業界における課題の改善に微力ながら取り組んでまいります。

<物件概要>
所在地     東京都墨田区東駒形2-11-2
部屋数     ダブルベッド7部屋
        4人用ドミトリー4部屋
        12人用ドミトリー1部屋
構造・規模   耐火木造3階建て
延床面積    303.99㎡
竣工日     2019年2月28日