1
/
5
編集者・編集長
於2018-03-01 瀏覽次數 1,613

成長企業のクリエイティブ部門をリードする、編集者・編集長をWANTED!

日本ビジネスアート

日本ビジネスアート嘅成員 查看更多

  • 神戸大学卒業。三重出身。
    2007年 日本ビジネスアート株式会社に入社。
    新規事業立ち上げ、コンサルタント、ライター、編集など幅広く取り組む。
    現在は、クリエイティブディレクター、人事として活動。
    育休復帰後は「時短勤務の正社員採用」に注力。
    産後も女性がキャリアを伸ばせる職場づくりに力を入れています。
    ***
    「20代、バリバリ仕事してたけど、育休後は今までのように働けなくなった…」
    そんな思いをお持ちではありませんか?
    働き方にジレンマを感じている方、ぜひ、子連れOKのオフィス見学や面接にきてみてください。

  • 金沢オフィスで、映像クリエイター兼コピーライターをしています。
    金沢にいながら、東京や大阪の大手クライアントのクリエイティブを引き受けています。地方にいるクリエイターでも、大手クライアントのやりがいある仕事にチャレンジできる貴重な環境です。

  • 1987年生まれ。
    関西大学社会学部卒業。
    2010年、新卒で日本ビジネスアート株式会社に入社。
    入社1年目に新規事業を立ち上げ。
    日本の医療を最前線で支えている“開業医”を支援できる会社がない―
    そんな業界の課題を解決に貢献するため、300社を超える大手上場企業とのビジネスから培われた当社のノウハウを生かし、院長(=経営者)を一生涯にわたり支援する新しい事業モデルを構築。
    全国に10万件ある医院の経営を変革し、医療業界にイノベーションをおこすため2020年に全国8拠点への展開を計画しており、事業を拡大している。

  • 私は40歳でJBAに入社しました。何故うちに入社することになったか?うちの行動指針通り仕事をやったら絶対人生大成功すると確信したからです。うちの会社は私が在籍したリクルート(広告クリエィテイブ)と船井総研(コンサルティング)を足して2で割ったような事業を行なっています。ところが最近はさらに進化しその2社を凌駕するようなエキサイティングな仕事もたくさん舞い込んで来てワクワクドキドキが止まりません。興味を持たれた方一度遊びに来ませんか?

As a new team member

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大手企業に特化したクリエイティブコンサルティング集団
幅広い業界の大手企業、多様なメディア、影響力の大きい媒体を手掛ける編集者・編集長!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
成長企業のクリエイティブ部門で、
あなたの能力を最大限に発揮して、次のキャリアを築きませんか?

わたしたちは、あらゆる業界における大手企業と直接取引をしており、
ブランディング・広告・広報PR・マーケティングにおいて、
メディア問わず(紙媒体・Web・映像など)、
コンサルティングからクリエイティブまで一気通貫で支援をしています。

たとえば、ある大手企業の広報PR誌は毎月5万部を発行。
世の中への影響力や読者が多く、やりがい抜群。
それでいて、一般誌に比べると自由度の高い編集ができるのが魅力です。
もちろん、紙媒体だけでなくWebサイトや映像など、
多様なメディアを幅広く手がけてキャリアを積むことができます。

大手企業の制作物におけるクオリティを徹底追求しながら、
クリエイティブ部門の成長を共に加速していただける、
編集者・編集長を求めています!

【こんな方お待ちしています!】
・誰にも負けないと誇れる実績をお持ちの方
・大きな裁量で、プロジェクトや組織をリードしたい方
・大手企業からの“前例のない相談”や“未曾有のプロジェクト”に挑戦したい方

【勤務地】
・東京(世界貿易センタービル9F)
・大阪(大阪国際ビルディング15F)
・京都(日新火災京都ビル4F)
・金沢(北國新聞会館16F)

また、子育てで時間が限られていても、
キャリアや能力を活かして働くことができます。
現在、女性社員の3人に1人が時短勤務です。

まずは、オフィス見学や面談で、一緒にお話しましょう。

熱門文章

JBA学生ライターのリアル②~「目標なんてない」お客様の言葉に使命を感じた話~
JBA学生ライターのリアル①~社内で酷評された原稿が、お客様修正ゼロで校了した話~
筑波の地でJBAの環境を使い倒せ!
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
3個推薦
公司詳情
日本ビジネスアート
  • 成立於1991/10
  • 有170個成員
  • 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービルディング9F
  • 成長企業のクリエイティブ部門をリードする、編集者・編集長をWANTED!
    日本ビジネスアート