This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
ROS/SLAMエンジニア
於2019-03-04 瀏覽次數 725

SLAMで地中の巨大ビジネス開拓!ROS/SLAMエンジニアwanted!

テラドローン株式会社

テラドローン株式会社嘅成員 查看更多

  • 慶応義塾大学経済学部卒。大学時代に世界一周を経験し、自分が日本人であることを伝えると、「ホンダ、ソニー、パナソニック」と言って、非常に感謝された。日本人であることに誇りを思い、世界に対してインパクトがあることを日本発で行いたいと考える様になる。
    大手総合商社の内定を辞退し、大学4年次から国内営業担当としてインターン開始。 大学卒業後すぐ、2012年7月よりフィリピンの現地事務所に駐在し、アジア開発銀行の支援する10万台EV化プロジェクトの入札獲得、フィリピンでの販売・メンテナンス網構築に従事。その後インド駐在を経て、アジアを中心に各国の事業責任者及びグローバル全体の採用の責任者。

  • Terra Motors & Terra Drone株式会社代表取締役。
    1970年生まれ山口県出身、九州大学工学部卒。
    住友海上火災保険株式会社(当時)にて商品企画・経営企画に従事。
    退社後、米Thunderbird経営大学院にてMBAを取得し、シリコンバレーにてコア技術ベンチャーの投資・ハンズオン支援を行う。

    世界最大の企業家コンテスト「TiE50 2013」でWinnerに。
    著書に『「メイド・バイ・ジャパン」逆襲の戦略』(PHP研究所)がある。
    千葉大学大学院融合科学研究科非常勤講師

  • 2018年大学院卒 早稲田大学機械航空学科出身 千葉県印西市生まれ 

    【入社1年目】
    ドローンのレーザ三次元マッピングシステムの開発・生産・事業化の責任者として8ヶ月間従事。
    早稲田大学から研究の利権を買収し、特許を2件取得。研究レベルから販売レベルまでハード・ソフト両面の改善を行い販売開始。生産体制を整え業界価格の1/3のコストダウンに成功。
    アジアを中心にデモフライト・導入指導などを行った。

    同年、スウェーデンにある地下SLAMドローン企業にて別プロダクトの開発に4ヶ月間従事。主に機体内部のソフトウェアを担当。南アフリカのパートナーへ納品。


    【入社2年目】(現在)
    帰国後、国...

What we do

  • 市場拡大必須のドローン産業。テラドローンでは設立3年目にもかかわらず、土木測量分野において国内トップレベルの案件数を誇っています。
  • トーマツベンチャーサポート、野村證券共催2015年「Morning Pitch」イベントにて最優秀賞を受賞

① 世界での実績
ードローンのサービスプロバイダーランキング世界9位
ー$500+ Million Utility Drones Market - Global Forecast to 2023 で今後将来性のあるドローンの優良企業12選にも選出されている
 https://www.prnewswire.com/news-releases/500-million-utility-drones-market---global-forecast-to-2023-300693275.html

ー12 Company Profilesー
・Terra Drone・Aerodyne・Asset Drone・ABJ Drones・Cyberhawk・Delair・Hemav・Measure
・Sky-Futures・Precisionhawk・Sharper Shape・Sky Scape・ULC Robotics

② 日本国内での実績
 ―国土地理院にUAVレーザー測量技術を認められ、
  UAVレーザー測量に関する技術開発チームに選出!
 —ベンチャー企業日本一を決定するコンテストで最優秀賞
 —日立製作所、などの大企業とのオープンイノベーションの取り組み多数。
  
③ 会社概要
 ・2016年3月設立
 ・事業説明 
 ーサービス事業 (土木測量、鉱山測量、橋梁、施設点検、オイル&ガス)
 ーハードウェア事業(自社機体開発など)
 ーソフトウェア事業(ドローンの自動航行アプリ、
          ドローン専用の画像処理・画像認識ソフトの自社開発)
 ーUTM (=ドローン運行管理システム )

④Terra Motorsについて
 親会社であるテラモーターズは2011年創業以来、東南アジアを中心に、EV(電動2輪、電動3輪を製造販売。海外売上比率85%、年間3万台を売り上げるメガベンチャー企業です。

Why we do

  • 弊社代表の徳重徹。
  • 世界を代表するカンファレンスにて代表徳重の登壇

①「アップル・グーグルを
 超えるインパクトを世の中に残す企業になる!」
 —テラモーターズ/テラドローン株式会社 代表取締役社長の徳重徹氏

Terra Groupは日本が世界に誇る技術分野で、
設立当初からグローバル市場で戦う事を前提に創業された企業です。
かつて世界を席巻した日本企業の勢いはいまや低迷し続け、日本社会には閉塞感が漂っています。
しかし、「スピード」と「チャレンジ精神」を推し進めるテラグループが日本の新しい市場を生み出しリード出来る存在になる事で、日本発のベンチャー企業が世界で通用することをもう一度証明します!
また、世界を牽引する日本企業が新たに出て来ていないということは、牽引できる人材が育っていないことである考えているため、世界で勝てる経営人材の育成にも力を入れています。
当社の掲げるビジョンについては、下記をご覧ください。
http://www.keieisha.jp/5/future/message/01/

②「まずは来春に世界3位以内を目指す!」

2018年度はグローバル戦略を再構築し、世界展開を急速に進めております。
UTM事業では、世界有数のUnifly社と提携し、筆頭株主として次世代のシステム開発を行いました。また、韓国のLGのグループ会社であるLGU+と業務提携を発表。各国へのUTMの導入を推し進めるとともに、日本で培った測量・点検技術、ソフトウェアの開発技術を基に前代未聞の”世界同時立ち上げ”に挑戦しております。

③「ドローンで空の産業革命を起こす!」
テラドローンは、測量・点検・物流領域を中心に、空の産業革命を起こします。日本では2020年でのドローンの”目視外飛行”の実現を目指していますが、その際安全な空のインフラを構築するためには、ドローンを統合的に管制するシステムが必要となります。
テラドローンは、そのソリューションとなるUTMを提供しており、日本のみならず世界の空の安全に革命を起こします。

How we do

  • 日本を統括する代表メンバー。年齢も職歴も多様で、常に刺激を与え合っています。
  • グローバル人材の育成にも力を入れています!

=テラドローンが掲げる5つのTERRA WAY=

01. challenge the world -志高く世界へ挑む-

02. speed for result -スピード。それは結果のため-

03. Grit with ownership -当事者としての執念-

04. Macro, Micro, Market trend -全体感、現場主義、上流工程-

05. Humbleness・Respect・Appreciation -謙虚、尊敬、感謝-


代表の徳重は日本の大企業から一転し、シリコンバレーで起業したユニークな経験を持ちます。 また社員には、外資系コンサルティング会社や総合商社出身のグローバルな視点を持った者、大手監査法人出身の会計士、さらには起業家精神をあふれる新卒やインターン生がプレイヤーとして大活躍しています。

様々な経歴を持つ社員のインタビュー記事はこちらから。
https://www.wantedly.com/companies/terra-drone/post_articles/138644 (Wantedlyより)

As a new team member

Terra droneは、「空からの産業革命を起こす」をビジョンにドローン産業を牽引する急成長のベンチャー企業です。

ビジョンに共感したソニーの出井元社長をはじめとした、多くの著名人が出資をし、
現在は本社東京を始め全国7支社と海外はインド、欧州、オーストラリア等10カ国以上に拠点を持ち、
設立3年目にしてDrone as a Service (DaaS) 領域にて世界9位を誇ります。*¹ 

私たちは年齢や国籍を超えた新しいビジョンや戦略を通して、
本気で世界一のグローバルメガベンチャーを目指している日本発の新鋭ベンチャー企業です。

今まで人の手で行ってきた産業も、現在ではIOTをはじめとした技術革新でインフラの在り方が大きく変化をしようとしています。
産業用ドローンの事業展開は各国によって多岐にわたり、地下マイニングやオイル&ガスのパイプラインの点検・監視業務、セキュリティーなど用途は様々です。
テラドローンでは、一つでも多くのソリューションの実績を実現し、世界の市場でNo.1となるべく急スピードで拡大を続けています。

先月からは、早稲田大学との共同開発で特許を取得したUAVレーザ「Terra Lidar」の提供も開始。
従来のUAVレーザーから大幅コストダウン実現し、従来の日本の建設・測量業界の躍進を後押ししています。

◆採用背景 
事業の一つである地下鉱山マイニングの新しい測量手法として、SLAM技術を使ってドローンによる測量手法を開発しています。海外での事業拡大のため優秀なエンジニアを募集します。

◆職務内容:Terra Drone株式会社にて、ドローンの新技術開発プロジェクトの一員として下記業務をお任せいたします。
・ハードウェアのインテグレーション
・製品開発
・プロジェクトマネジメント
・主にSLAM点群作成システムの構築
・海外のシステムコーダー・ハードウェア設計者とのやりとり
・点群データの利用方法の考案・機械学習など

▼絶対条件
・Terra wayへの共感
・3年以上のプログラミング経験
・ハードウェアの挙動、ソフトウェアの出力結果を基にPDCAを回し続ける力

▼歓迎するスキル
・SLAM開発経験者
・ロボット製作経験者
・ROS経験者
・ドローンの飛行制御
・ロボット用のプログラムROS、C++、Pythonのソースコードの作成
・ドローンの電子回路、フライトコントローラーのメンテナンスの作成

※キーワード
ディレクター,IOT,ドローン,グローバル,ロボット,最先端技術,SLAM,ROS,自動運転,グローバルベンチャー,メガベンチャー,OS,C++,Python,電子回路,機械設計,ロボコン,エンジニア,technology,arduino,C言語,,Arduino

◆職務内容:Terra Drone株式会社にて、ドローンの新技術開発プロジェクトの一員として下記業務をお任せいたします。
・ハードウェアのインテグレーション
・製品開発
・プロジェクトマネジメント

▼一緒に働くメンバーの持つスキル
・ロボット用のプログラムROS、C++、Pythonのソースコードを作成できる人。
・ドローンの電子回路、フライトコントローラーのメンテナンスができる人

2/22 TechCrunch掲載記事
https://jp.techcrunch.com/2019/02/22/terra-drone-global-strategy/

2/4 日経ビジネス 世界を動かす日本人50掲載記事
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00011/

ーーー
*¹ ドイツ調査会社Drone Indusry Insight社(DRONEII)調べ
https://www.terra-drone.net/blog/droneii_ranking2018/

熱門文章

テラドローン、地下鉱山の測量・点検サービスを提供するカナダ企業と出資契約を締結し、現地法人テラドローンマイニングを設立 ~同国を拠点に全世界にサービスを提供~
テラドローン、中国のドローン物流企業アントワーク社と国内独占代理店契約を締結 日本国内にてドローン物流システムを販売開始
テラドローン自社開発ソフト「Terra Mapper」を奈良県庁農林部森林整備課が導入へ山地災害被災地の調査、平面図や縦横断図などの図面作成が目的
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
10個推薦
公司詳情
テラドローン株式会社
  • 成立於2016/03
  • 有300個成員
  • 正在擴充海外業務 /
    獲得超過$300,000資金 /
    獲得超過$1,000,000資金 /
    在Techcrunch上推廣 /
  • 東京都渋谷区神宮前5丁目53-67 コスモス青山SOUTH棟3階
  • SLAMで地中の巨大ビジネス開拓!ROS/SLAMエンジニアwanted!
    テラドローン株式会社