This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
バックエンドエンジニア
於2019-07-09 瀏覽次數 449

新領域にチャレンジしたいバックエンドエンジニア募集!

株式会社バスキュール

株式会社バスキュール嘅成員 查看更多

  • 主にWebのバックエンド/インフラエンジニア
    今はNode.js+TypeScript+k8sが好き。
    フロントはReact+TypeScriptが好き。

  • SEあがりのテクニカルディレクター(釣り人)

    バスキュールでの仕事歴(一部)
    https://baus.jp/search?q=+Yoshikazu+iida

  • 中山 誠基
    總監/經理

  • バックエンドエンジニアです。2008年入社、大阪オフィス勤務です。

What we do

  • 音声ARスパイゲームイベント『渋谷フォールアウト』約200個ものBeaconを設置。史上最大規模の音声ARを駆使したリアルゲームイベントを成功させた。
  • 「流星データ x 願い x 音楽」を掛け合わせた、テレビとスマホを使った新しい流星体験。 独自開発したリアルタイム流星観測システム『MeteorBroadcaster』で流星が流れる瞬間をキャッチし、流星が流れたタイミングで生放送画面にみんなの願い事をリアルタイムに合成。

2000年の創業以来、バスキュールは、インターネットやデバイスなど社会のコミュニケーション環境の進化と並走しながらインタラクティブクリエイティブの可能性を追求し続けてきました。
創業時から続けてきたのは、企業やブランドのコミュニケーションをサポートするデジタル広告の企画制作。これまでに担当したプロジェクトで、カンヌやOneShow、メディア芸術祭など、数百に及ぶ国際的なクリエイティブ賞を受賞しています。約40名と会社の規模は大きくないのですが、国内のデジタルクリエイションの発展の一翼をになってきたチームだと自負しています。

2009年からSNS×クリエイティブ、2012年からテレビ×インタラクティブなど、自ら主体となって制作領域をひろげる活動を続けてきましたが、2017年以降、イベント/スポーツ/年中行事/まちづくり/空間/ロボット/宇宙関連など、ディスプレイやフレームのない領域で、自分たちならではのインタラクティブコンテンツづくり、事業づくりに本格的に挑んでいます。
特に力を入れているミッションが「DATA-TAINMENT(データテインメント)」。
人々の行動や感情から自然現象まで、テクノロジーの進化によって、あらゆる事象をデータ化できる時代になった今、それらのデータをクリエイティブの入力ソースとして活用し、新しい体験価値へと変換するプロジェクトに取り組んでいます。着目したのは、リアルなデータに内包される「ストーリー」。
データ × テクノロジー × デザインをダイナミックに掛け合わせることで、手が届かなかったリアルを感じる、夢のあるユーザー体験を創造していきます。

https://www.bascule.co.jp/

Why we do

  • 『VR Real Data Baseball』プロ野球選手の実際の投球データを忠実に再現、プロの球に挑戦できる夢の野球体験を提供するVRコンテンツ。
  • 『七夕プロジェクト』日本中の願いのビックデータを作るという目標で、電通・LINEと一緒にスタートした。80万枚の短冊データが集まり2016年から3年間実施した。

バスキュールは2000年の設立以来、データ × テクノロジー × デザインの力で、あらゆる体験をアップデート、もしくは、再定義しようと挑戦してきました。

世の中全般が、モノ(物質)からコト(体験)へと価値軸がシフトしているという背景に、テクノロジーの進化と人々のメディア利用状況の変化に伴って、私たちのクリエイティブ領域は急速に広がっています。ビジュアルで表現できる領域だけでなく、社会の習慣や行事までも、その価値を向上させる体験デザインが可能になってきました。

テレビが完全に普及した1980年代、ファミコンに代表されるテレビゲームという新しいコンテンツフォーマットが世の中に登場しました。多くの子供達がその虜となり、30年以上経った今でもその感動を忘れることはなく、人生を豊かなものにしてくれています。インターネットが完全に普及した今、スクリーンやフレーム、デバイスの制限も超えて、新しいコンテンツを自らの手で作り出し、これからの若者たちの人生を豊かにするような体験を生み出したいのです。

私たちは自分たちの信じるものを作ってスポンサーから協賛費をいただく、というこれまでの受託広告のルールとは異なる世界を作り出してきました。エンターテインメントをテーマにした、前例のないスケールのネットイベントやソーシャル広告の企画・開発・運営。テレビ☓ソーシャル、テレビ☓インタラクティブの実現。そして、あらゆるデータをクリエイティブの入力ソースとして活用することで、新しい体験価値へと変換する「データテインメント」への挑戦。

19年に渡る試行錯誤を続けてきた今、強い風を感じています。いい体験を作る、イコール、そのコンテンツに触れた人の心をどれだけ動かせるか。枠組みそのものをデザインやテクノロジーでアップデートさせて、体験の性質自体を変えてしまうこと。この風を追い風にするか向かい風にするかは自分たちのスタンス次第。バスキュールは勝負をかける側に立ち続けたいと思っています。

How we do

  • 次世代クリエイターを育成する学校『BaPA』。若手クリエイターを集めて、会社のラウンジを利用して講義を行った。3期100名以上に及ぶ卒業生たちは第一線で活躍中。
  • 『MeteorBroadcaster』日本上空に出現した流星を、日本各地設置したアンテナでリアルタイム観測し、スマホやイルミネーションなどさまざまなデバイスに通知するシステムを開発。プラネタリウムや学校での常設など、すでにたくさんのプロジェクトを実現。特許取得済み。

スタッフは常に40人前後。 チーム制度は特にないですが、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、エンジニアなど職種ごとに分かれて、毎週短時間で情報共有をしています。 案件の規模に応じて 1案件につき4~5人、規模が大きいときには10人以上で担当します。職種関わることなく、全案件にプロジェクトオーナーを設定しており、仕事に深くコミットできるチャンスに恵まれた環境です。

企画制作の案件がほとんどですので、デザイナーもエンジニアもブレストに参加するなど企画から携わり、チームで創ります。これまでにたくさんの広告賞やクリエイティブ賞をいただいていますが、在籍するスタッフの多くは、その前職では大きなプロジェクトに携わったことがなく、もちろん受賞歴もないという人ばかりです。勇気をもって踏み込んでもらえれば、やりたい事に挑戦でき、その成果が得られる環境だと考えています。

最近は知財にも力を入れており、ここ2年でAR/VRなどのXR領域で4件の特許出願をしていますが、どれも発明者としてスタッフの名前も加わっています。

プロジェクトは大きく分けて、受託案件と自主開発案件の2つ。

受託案件は、直接取引案件と広告代理店経由案件がありますが、数も規模も直接取引案件の方が大きいのが現状です。少し前まではWeb/Apps/AR/VR/イベント/映像という規定演技的なアウトプットが多かったのですが、ここ最近では、未来の体験を作るべく、数年にわたる継続したおつきあいをさせていただくことが多く、企画書&プロトタイプ、ワークショップが納品物ということも少なくない状況です。

創業以来、未来の体験づくりのための自主開発案件を継続していることは弊社の特徴であり、文化だと考えています。最近では一社単独ではなく、企業レベルでのコラボプロジェクトが実現しています。具体的には、日本テレビ、Twitter、LINE、Yahoo!、電通、電通ライブと日本を代表するコミュニケーション企業と協業し、オリジナルプロダクトやサービスを開発しています。

また、テレビ、WebPR、Fintech、宇宙開発などさまざまな領域の企業とのJV設立、出資など、業務連携を進めているのも同業他社にはない弊社の特徴だと考えています。

未来に待っている豊かな体験を模索すべく、まだ誰も踏み入れたことのない領域に共に挑んでくれる、意欲あるクリエイター、優秀なクリエイターを常に募集しています。

說明

さまざまな案件のバックエンドを担当するエンジニアを募集します。
インスタレーション・リアルイベントや、施設内のシステム、Webキャンペーンなどのバックエンドを構築します。
技術的には一般的なWebのバックエンド実装を基本としながら、必要に応じて画像・動画生成、機械学習、デバイス制御など多様な技術を使って実装しています。

一見派手に見える仕事が多いですが、事故るとやばい案件が多いので、安定したシステムの構築は求められます。新しい領域を攻めたい人、安定したシステムで守りたい人、攻守どちらもやっていきたい人、それぞれの方を歓迎します。

プログラミング言語やインフラ構成などは案件ごとに適したものを検討しながら自由に使っています。
個人的な興味や趣味を仕事として拡大させてもらえるのがこの会社の特徴であり文化なので、宇宙が好きなので観測したデータで◯◯したい、アイドルが好きなので画像を解析して◯◯したいなどやりたいことがある人も歓迎します。

【開発に使っている主な言語やツール(参考)】
■ Web App: Ruby, Python, Node.js, Go
■ Database: MySQL, PostgreSQL, MongoDB, Redis, Elasticsearch
■ インフラ: AWS各種, GCP各種, Docker, Kubernetes
■ その他: New Relic, CircleCI, GitHub, esa, Slack, G Suite

【必要なスキルと経験】
・言語問わずWeb Application Frameworkを用いた開発経験
・RDBMSを利用したアプリケーションの開発経験
・Linuxを利用したアプリケーションの開発経験
・AWS/GCPなどのクラウドサービスを使ったインフラ構築・運用経験

【こんな経験のある方は大歓迎!】
・インフラ、バックエンドシステムの設計経験
・WebSocketを用いたアプリケーション開発経験
・高負荷コンテンツのバックエンド構築経験
・インスタレーションなどのサーバー実装経験

【こんな人と一緒に働きたいです!】
・どんどん新しいことに取り組んでいきたい人
・おまかせしたらいい感じに仕上げてくれる人

【参考リンク】
JOIN US https://www.bascule.co.jp/join-us/
バスキュール技術ブログ https://blog.bascule.co.jp/

※エンジニアのみ大阪オフィスでも募集中!

熱門文章

バスキュールと共にクリエイティブ領域を広げ続けてきたオシャレ番長
元法律家がクリエイティブ会社にジョインした理由、そして葛藤…
バスキュールを落ちた経験のあるエンジニアがスキルよりも必要だと思うこと
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
3個推薦
公司詳情
株式会社バスキュール
  • 成立於2000/07
  • 有45個成員
  • 正在擴充海外業務 /
    獲得超過$300,000資金 /
    獲得超過$1,000,000資金 /
    在Techcrunch上推廣 /
  • 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー2F
  • 新領域にチャレンジしたいバックエンドエンジニア募集!
    株式会社バスキュール