This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
オープンポジション

とにかくモノづくりに関心のあるエンジニア・デザイナーは一度お話ししましょう

ユカイ工学

ユカイ工学嘅成員

查看全部成員(4)
  • 2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。
    2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、グッドデザイン賞を受賞。

  • 2007年12月に青木と愉快工学合同会社を創業。メカ設計、回路設計、ファームウェア開発、量産管理など主にハードウェア周りの技術リーダーとして、これまでココナッチ、konashi2.0、BOCCO、iDoll、などの製品開発に従事してきました。

  • 1986年、愛知県生まれ。
    名古屋工業大学大学院卒業後、ヤマハ株式会社へ入社。業務用音響機器のメカ開発業務に従事する。
     まず自分が欲しくなるような良い製品を作りたい、そのためには知ることが必要だと考え業務を行っていたため、開発の上流から量産まで全てを経験。気づけば商品設計だけではなく安全規格や、物流効率なども含めて製品に関わることができるエンジニアとなる。

    その後、イノベーションを起こしたい、より複雑なヒューマンインターフェイスの開発に携わりたいと考え、2014年本田技術研究所に転職。しかし、自身のものづくりへの価値観を否定しなければ仕事を進めることができない環境で、自身の信念を曲げ...

  • ロボットの研究室→デザイン事務所 →イマココです。
    モノづくりスキです。

What we do

  • 家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」
  • しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」

◯「ユカイ」なモノづくりをする会社

ユカイ工学は、「世の中をユカイにする」コミュニケーションロボットをつくる会社です。創業当初は、ロボット好きなエンジニアが週末起業でカッパのロボット(kappanoid)などを開発しておりました。

その後、2011年に株式会社化し、他社とのプロダクト共同開発・量産を中心に手がけてきました。代表的な実績として、脳波で動くネコミミ「necomimi」、デジタルサイネージと連動するインタラクティブハンガー「チームラボハンガー」等があります。

◯人に寄り添うコミュニケーションロボットの開発

自社開発の独自ロボットを直近の3年間で試作から量産開発、販売まで取り組んできました。

2015年7月、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を開発・発売、グッドデザイン賞を受賞しました。 3年経った現在も、コアなユーザーに支えられながら機能拡張、バージョンアップを続けております。

2018年10月にはBOCCOの新しいバージョンのコンセプト「BOCCO emo」を発表。2018年10月のCEATEC、今年1月のCESでもお披露目し、沢山の反響を頂きました。

また、2017年には、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」を発表。Kickstarterでは開始1週間で
目標額を達成、昨年11月一般発売が開始し、延べ10,000匹以上の販売実績があります。

Why we do

  • 学生と社会人が垣根なくモノづくりに熱くなる環境があります。
  • 最終日には社内からフィードバックを行います。

◯「エンジニアが愉快にモノづくりする会社」

「ユカイ」という名前はソニーの設立趣意書にある「自由豁達ニシテ”愉快”ナル理想工場ノ建設」という一節からとられています。エンジニアがあつまって、ユカイにものづくりができる会社を目指して設立されました。

毎年夏には学生を集めた数週間のインターンを開催しており、学生に弊社の「ユカイなモノづくり」を体感して頂いております。

How we do

  • エンジニア・デザイナーとの距離も非常に近く、日々ユカイなものづくりに励んでいます。
  • 社内には工房があり、試作開発する環境が整っています。

◯自由にモノづくりが出来る雰囲気

Web企業出身のエンジニア、デザイナ、マーケティング、ロボット研究者、ロボコン経験者などが集まるユニークなチームです。

ロボットのデザインからメカ設計、電気設計、ソフトウェア開発まですべてを社内で行っています。

異なる職種のメンバーとも距離が非常に近く、コミュニケーションを積極的にとりながら仕事をしています。

新しく入社したメンバーからは「ユカイの人達は優しくて、コミュニケーションが取りやすい」という声を聞いています。

社内には、試作の環境が整っており、量産に関しては国内や海外の金型メーカー、量産工場と連携して商品の生産を行っています。

業務時間以外でも自分の好きなものを作っている社員が数多くいますし、年に1回ハッカソンを開催し、熱量の高いプロダクトが生まれます。また、ピアノや音楽、卓球など、それぞれの特技を持っている社員が多いです。

說明

ユカイ工学ってどんな会社?色々ユニークなものを作っているけど、中の人はどんな人?
少しでも、ユカイ工学が気になっている方、今のところ、自分に合う募集がないと感じた方もまずはこちらよりエントリーしてみてください。

◆ロボティクスで世界をユカイにする◆
”1家に1台ロボットのある世界”をビジョンに掲げ、ロボティクスを通して世界をユカイにすることを目指しております。
現在発表している、QooboやBOCCOの開発はもちろん、
ビジョン実現のため、社内ではエンジニア・非エンジニア問わず各プロフェッショナルが
真剣に妄想をしその妄想を現実のものにするため日々試行錯誤しております。
ビジョン実現に向けて、ロボティクスを通して世界をユカイにできる妄想ができる方がもっと必要です。
そのため、今回我々が想像できる募集要件に当てはまらなくとも、
幅広い可能性を持った方々とお会いするため、「オープン職種」という名目での募集を行うことになりました。

◆こんな専門領域のエンジニア・デザイナーが働いてます◆
〇メカ:ロボットのリンク機構を主に考える担当者。メカを制御するシステムも担当することもあります。
〇3Dモデリング:3D CADソフトを用いて、ロボットやIoT製品の3D造形を作り、3Dプリンタで試作など行います。
〇ファームウェア:組み込みシステム用ファームウェアの開発に関わっています。
〇回路設計:IoTデバイスやロボットの内部基板の回路の設計や、ファームウェアの書き込み、テストなどを行います。
〇フロントエンド:iOS/Androidのスマートフォンアプリの開発やWebサイトのコーディングなどを行います。
〇サーバーサイド:主にIoTデバイスのクラウドサーバーの環境構築、コーディング(Ruby,Goなど)etcを担当します。
〇デザイナー:プロダクトデザインから始まり、WEB、販促品、マニュアルなど幅広く行っています。
〇企画(ディレクター):全員がディレクターです。自身の妄想を思う存分語ってください。

◆応募資格◆
〇ユカイ工学の製品が好きで、ビジョンに共感が持てる方。
〇ご自身で、ユカイ工学でやりたいことが明確にある方。
※新卒の方・第二新卒の方も遠慮なく応募してください!

熱門文章

職位詳情
我哋搵𡁵 オープンポジション
工作性質 Mid-career
特點 歡迎所有國籍 / 歡迎學生 / 同朋友一起Visit
公司詳情
創辦人 青木 俊介
成立於 十月, 2011
職員人數 有20個成員
行業 家電・電子機器・精密機器

推薦(0)

推薦(0)

地點

東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル 101