1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
中級職位
PR|パブリックリレーションズ
於2019-09-02 瀏覽次數 4,136

PR TIMESのお客様へ、PRパートナーとして伴走する事業を本格始動

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMES嘅成員 查看更多

  • コミュニケーションプランニング本部・PRプランナー。
    美容・コスメ、食品、ファッション、ベビー用品、飲食、レジャー施設など幅広い分野のコンシューマー商材のマーケティングPRやブランディングPRを担当。

  • 営業・マーケティング→PRプランニング担当。大学卒業後は新卒で教育系出版社へ入社し、中途でPR TIMESへ入社。入社2年目には大阪サテライトオフィス(期間限定)の支社長や、新規サービスの運営など様々な事業に従事。現在はPRプランナーとして企画提案・実行を主に。

  • 業界大手のPR会社へ新卒で入社し、地方自治体や大手食品メーカー等の広報・PRを担当。
    自社のサービスや商品の魅力を“伝えること”の課題解決に奔走する日々を過ごす。

    様々なクライアント様の広報・PR活動のお手伝いをしていく中で、より良い情報発信の方法を模索するために株式会社PR TIMESへジョイン。

    現在はPR TIMESグループにて提供しているありとあらゆるWebサービスをご利用いただいている方に、”どうしたら成功してもらえるのか”を本気で考えて考え抜くことの修練をする日々。

  • 愛知県豊橋市出身。東京理科大学を卒業後、山一証券に入社。アビームコンサルティング等を経て2006年に株式会社ベクトルに入社、取締役CFOに就任。2007年にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を立ち上げ、株式会社PR TIMES代表取締役社長に就任(現職)。2020年1月に株式会社Goodpatch社外取締役に就任(現任)

    もともと仕事なかで育まれた目標や志を、言葉にして口に出すのが苦手です。夢を語ればバカにされ、一歩踏み出せば否定され、懸命にいそしめば無駄だと批評される。少しでも失敗したらすぐに非難され、それでも想いを貫き続けて事を成したら、それはそれで疎まれてしまう。それ...

What we do

  • プレスリリース配信プラットフォーム「PR TIMES」

株式会社PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というミッションに向かって、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を中心に、PR・コミュニケーション領域で様々な事業を展開しています。

## プレスリリース配信サービス「PR TIMES(ピーアールタイムズ)」
https://prtimes.jp/
PR TIMESは企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。
利用企業が管理画面からプレスリリースを入稿・送信することで、3つの機能を提供しています。
- 選択されたメディア記者向けにメールやFAXによってプレスリリースを配信
- PR TIMESへプレスリリースを掲載
- パートナーメディアへプレスリリースを掲載
50,000社を超える企業が活用し、サイトアクセス数は月間5000万PVを突破、配信プレスリリース件数は月間20,000件を超えています。

## タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto(ジョートー)」
https://www.jooto.com/
Jootoは、2014年にスタートした、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。『誰でも、簡単に、直感的に使えるツール』として、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、チームにおける業務・案件・プロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。26万人を超えるユーザーの皆様に様々なシーンで活用いただいており、4名様以内の少人数チームであれば、無料で全機能をご利用いただけます。

## クラウド情報整理ツール「Tayori(タヨリ)」
https://tayori.com/
「Tayori」は、情報が飽和する現代において、情報を整理し、コミュニケーションをより円滑にすることを目的とした、クラウド情報整理ツールです。アカウント数は2020年12月に4万アカウントに到達しています。「フォーム」「FAQ」「チャット」「アンケート」4つの基本的な機能を展開するほか、フォームとFAQの連携など、より充実した情報整理をサポートする機能も揃えています。

## Webメディア「isuta(イスタ)」
https://isuta.jp/
おしゃれな服を⾝に着けているだけでしあわせ。かわいいネイルを⾒ているだけでしあわせ。おいしいモノを⾷べたら最⾼にしあわせ…。「isuta」は、何気ない日常にちいさなしあわせをもたらすような、おしゃれでかわいい情報をお届けするWebメディアです。

## そのほかのサービス
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」https://prtimes.jp/story/
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」 https://webclipping.jp/
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」 https://prtimes.jp/live
- スタートアップメディア「BRIDGE」 https://thebridge.jp/ ※子会社運営
など

Why we do

「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」http://prtimes.co.jp/recruit/mission/
PR TIMESは、このミッションを実現するために存在します。

PR TIMESは2007年のサービス開始以来、人の心を揺さぶるニュースをより多く、より広く届けようとしてきました。人の行動や頑張りの結晶を、その想いを紡いで発表するのが、プレスリリースです。当社事業を通じてニュースの主役を変えたい、企業の情報発信をより楽しく、さらに働く人を前向きにしたいと考えています。私たちは想いを同じくする人たちと共に、ミッション実現に向けて行動を積み重ねています。

行動者の言葉には、強さと熱さそして優しさがあります。新たな一歩を踏み出す挑戦も、修羅場をくぐり抜けた経験も、背筋の凍るような失敗も、生々しいからこそ力があります。そして、行動に裏打ちされた言葉からは、揺るぎない真実が伝わります。今、大企業からスタートアップ、さらに地方地域で事業を営む方々や地方自治体まで、プレスリリースを活用した情報の発信者が広がっています。私たちは事業を通じて、行動者発の情報が人の心を揺さぶり、次の行動者が立ち上がるよう勇気を与えるような、ポジティブなエネルギーの循環を生み出しつつあります。

情報発信サービスからパブリック・リレーションズのプラットフォーム、さらに個をエンパワーメントする社会的なインフラへ。企業の情報伝達手段に留まらず、個人の自己実現を助け、そして勇気付け、さらに挑戦を促し後押しする、ひと言でいえば個人をエンパワーメントする存在になれるように、私たち自身もひとりの挑戦者として行動していきます。

代表取締役社長
山口 拓己

How we do

私たちはmissionの実現に向けて、Most Valuable Teamであるために全力最善で相互に協力し合います。 https://prtimes.co.jp/mission/

- Act now, Think big
迷いが生まれるときほど一歩を踏み出し、未経験に臆さず、失敗を恐れず、駆け上がろう。 足元だけに気を取られず、顔を上げ、目を凝らし、遠く霞む先を見渡そう。 どんなときも、今日までの常識にしばられず、進むべき道を進む行動者でありたい。そして行こう、未踏峰へ。

- Open and Flat for breakthrough
私たちは、年齢や年次に関係なく、共に自律したプロフェッショナルである。 一人ひとりが情報を発信するほどに、みんなの知識はあなたの悩みを助け、あなたの情熱はみんなを勇気づける。 未知なる機会の追求によって、夢中は芽吹き、誰もがどこまでも行ける。互いの可能性を信じ、育み、人とチームは強く熱くなる。

- One's commitment, Public first.
一つひとつ自分との約束を重ね、内なる情熱を育み、志を抱こう。 志を分かち合うから、力は湧き起こり、やがて時代を切り拓く。 想像するほどに広がるパブリックは、自分と、今日と必ず繋がっている。大きな浪漫を描いて、あきらめず。大切に、為し遂げていく。

★最新情報は、PR TIMESのプレスリリース、ブログをご覧ください。
プレスリリース一覧:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/112
PR TIMES開発者ブログ:https://developers.prtimes.jp/

As a new team member

主にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」のお客様に対して、広報PR業務の支援事業を本格化させます。
PR TIMESは現在、利用企業社5万社に達し、国内上場企業の44%超にご利用いただいています。またメディアユーザーも1万7千人、PR TIMESのサイト閲覧数は5000万PVを突破し、企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐプラットフォームとして成長しています。

PR TIMESの活用のみに留まらず、広報PR業務全体のご相談をいただくケースがあり、そういった企業団体のお客様に対して、広報PR業務を伴走するPRパートナー事業を本格的にスタートいたします。
そしてお客様のパートナーだけでなく、メディアの記者や編集者の皆様を始め、パブリックとの関係構築を進めて、パブリックパートナーで在りたいと考えています。

10月にismがPR TIMESに加わり、パワーアップしています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001018.000000112.html
さらに今後、PR TIMESやWebクリッピングのデータを活用して、オリジナリティある事業展開を構想しています。

まずはご気軽にご応募ください!

必須条件
・当社の理念を読んで、ココロオドル方
 https://prtimes.co.jp/mission/

求める人物像
・成長意欲が高く、目標達成へ自律自走できる方
・チームメンバーと全力最善で相互に協力し合える方
・知的好奇心が旺盛で、コンセプトワークや企画立案が好きな方
・積極的に自らコミュニケーションがとれる方

熱門文章

2年目の「夢の日」に、PR TIMES社員が掲げた23の夢 #AprilDream
PR TIMESらしさ溢れる場所を目指して。18年度通期社員総会を開催しました
誰かの「行動」に喜びがある。編集者とプランナー、対極の二人に共通する思い
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
8個推薦
公司詳情
株式会社PR TIMES
  • 成立於2005/12
  • 有85個成員
  • 正在擴充海外業務 /
    CEO懂得程式編碼 /
    獲得超過$1,000,000資金 /
    獲得超過$300,000資金 /
    在Techcrunch上推廣 /
  • 東京都港区南青山2-27-25 ​ヒューリック南青山ビル3階
  • PR TIMESのお客様へ、PRパートナーとして伴走する事業を本格始動
    株式会社PR TIMES