1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
中級職位
経理事務
於2019-12-04 瀏覽次數 396

管理部配属!コーポレートスタッフとして自分のスキルを磨きませんか?

株式会社DYM

株式会社DYM嘅成員 查看更多

  • 2005年 群馬県立高崎高校を卒業
    2011年 横浜国立大学工学部を卒業後、新卒1期生として株式会社DYMへ入社。
    WEBマーケティングのコンサルや、新規事業を経て2015年5月から人事部へ異動。
    現在は人事責任者として採用や組織づくりに勤しむ日々を送っています。

  • 株式会社DYM 人事部
    大阪府 東大阪市出身
    関西大学 社会安全学部

What we do

  • 全社アワードにて、頑張った仲間をたたえあう文化があります。
  • 20卒内定式にて、DYMでは志の高い熱い仲間を歓迎します。

『 世界で一番社会を変える会社を創る 』

このビジョンの基に弊社では様々な事業を展開しています。

■WEBコンサルティング事業
毎年欠かさず1.4倍成長を遂げ、これまでにもYahooやGoogleから数多くの賞を受賞。17期目の企業としては異例の速さでランキングTOPに入賞しています。

【受賞歴】
・Google Excellent Performer Award Gold(2013年)
WEB事業では約7,000社あるGoogleパートナーの中から8社のみに贈られる賞です。

・Yahoo!マーケティングソリューションパートナー ゴールド(2017年)
Yahoo! JAPANの広告商品・サービスを総合的に活用し、優れた実績のあるパートナーに対して送られる賞を創業15年目という圧倒的な速さで受賞しています。

■人材事業
自社でのWEBプロモーションでの集客力を武器に、新興産業やベンチャー企業へ優秀な学生様をご紹介しマッチングさせています。弊社の開催する就活マッチングイベント【MeetsCampany】では、イベント開催数・内定者数、売上・顧客満足度において業界でも他の追随を許さない実績を誇り、年間では全就活生の約2%にあたる約8000名が弊社のMeetsCampany経由で入社先の決定するほど業界を牽引するリーディングカンパニーとしてクライアント企業の人材採用領域の課題を解決しています。「社名のブランド力ではなく自分がいかに活躍できるかどうか」という観点でミスマッチを減らし、社会問題である早期離職率の低下を実現しています。

■医療事業
日本人が海外で安心して医療を受けられるような未来を創り出す為、DYMは2011年にタイにも病院を設立し、黒字化の運営に成功。2017年4月1日には3院目を開設。その躍進はタイにとどまらず、シンガポールや香港、NYにも既に進出し、今後も現地の日本人の駐在員や旅行客の多い国々にも進出予定です。
また2020年、創業当初からの目標であった「IT×医療」事業にも大幅に進展があり、電子カルテや遠隔医療などの事業も開始予定です。

■新規事業
■研修事業
■エグゼパート事業

Why we do

株式会社DYMの始まりは、社長の水谷佑毅が医学部時代にお小遣い稼ぎを目的としてWEBのメディア事業を始めたことがきっかけです。

水谷は大学卒業し、同時に医師免許を獲得した際に、自身が育てたWEBのメディア事業をすべて売却し、その資金を元手に開業医になろうと決意しておりました。

しかし、そこで水谷は医療現場のIT化があまりにも遅れている事態に気がつきます。

考えた末に水谷は、まだ整っていないIT×医療の業界で世界最高水準のサービスを生み出していくことがより社会貢献性が高いのではないかと考えました。

医師の道に進むため勉強してきた水谷だからこそ気づけた医療業界の問題を、株式会社の社長として自身で解決する道を選択し、当時流れに乗っていたWEBメディア事業の社名をDYM(ドクター・ユウキ・ミズタニ)に変更したのが
株式会社DYMの起業背景です。

今では創業から2019年の5月で17期目を迎え、16期連続で売上も従業員数も急成長。今期は150億円・従業員数620名を越えました。

私たちDYMが目指す、様々な社会問題を解決する
『世界で一番社会を変える会社を創る』

壮大すぎる目標だと思いますか?

しかし現在、世界に名だたるソニーもホンダもトヨタも、
立ち上げ時は当社DYMのようなベンチャー企業でした。
だから私たちDYMは、目指します。
DYMならではの高い技術力と一人ひとりの熱い思いをもって。

How we do

  • 1年目でもどんどん成長できる環境があります。
  • 月間MVPを獲得した社員・事業部の写真になります。DYMでは優秀な成績を収めた人間を全員で称えあう文化があります!

私たちDYMは「1000年後にも存続する会社」を目指しています。

ベンチャーというと常に攻める事だけを優先的に行う会社と思われがちですが、DYMは「絶対に潰れない戦いをする」をテーマにしています。

そのため、どんな不況や環境の変化があってもDYMとして継続できるように最大限の努力を行っています。

このため単一事業ではなく複数の事業を行う事を美徳と考え、DYMでは毎年3~4事業新しい事業を立ち上げています。

財務基盤に関しても自信を持っており、DYM創業以来実質無借金経営でかつ、2年間会社を一切動かさなくても潰れない屈強な財務基盤が当社の誇りです。

またDYM魅力は「人」とその「社風」にあります。

目指す目標が高く個々にしっかりとしたビジョンがあるので社会人2~3年目であったとしても実績を上げた人間には責任感のある仕事を任せていく社風があります。

下記に表す「9つの心得」は、DYMのこんな仲間と一緒に働きたいという想いをカタチにしたものです。

これから入社するあなたに求めるのは「今できているか」ではなく、まずは「想いに共感できるか」です。

【9つの心得】

■素直 柔軟な心と頭で人の話や事柄を受け止められること。

■前向き 常に可能性を信じ積極的であり気持ちが明るく将来に向かっていること。

■一生懸命 自らの限界に挑戦し手を抜くことなく真剣に取り組むこと。

■集中 全メンバーが集中できる環境づくりを心がけるだけでなく自身のミッションにすぐに取り掛かること。

■責任感 あらゆる障害・困難を克服して完遂しようと努力すること。

■礼節 他者に気配りの心と敬意を持ちそれにふさわしい行動・言葉・表情・動作で表すこと。

■感謝 謙虚な心をもって他者を尊重しありがたく思いそれらを表現すること。

■向上心 自分自身の進歩を目指しそのための努力をすること。

■元気 元気な挨拶をし笑顔で接することがDYMの社員が心掛けている9つの心得です。

私達の評価基準の一つであるこの「9つの心得」に共感し、共に高め成長し合える仲間を求めています。

As a new team member

こんにちは!DYM人事部採用担当の桂木です!

「もっと自分のやりたいように仕事をしたいのに…」そう思っている方、ぜひご一読ください!
管理部 経理事務スタッフとして、経営の中心で自分のスキルを風通し良くのびのびと磨きたい方、大歓迎です!

DYMには経験に関係なく活躍できる場があります。
現メンバーの中には保険・不動産の営業やテレビ局AD、 ホテルのフロント等、様々な業界の出身者がいます。

仕事内容としては、経理事務スタッフとして会社全体を支える業務をお任せ致します。

【具体的な仕事内容】
■単体経理業務
■債権債務業務、伝票起票及び承認業務、予算及び実績数値の把握・分析
■経費承認業務、売掛金・買掛金の承認業務、各本部からの問い合わせ・相談対応・管理サポート、各本部の予算及び実績数値の把握・分析等

【配属される部署について】
現在総務や法務も含めた管理部門メンバーは10名体制です。平均年齢は25歳で、若手メンバーも多く活躍しています。

【キャリアアップについて】
将来的にはグループ企業の決算までお任せすることがあります。また、グループ企業の中には海外企業もあるので、新しい業務への挑戦が可能です。

【仕事のやりがい】
当社で働く醍醐味は圧倒的な成長企業であるということ。
スピード感のある急成長中の企業に身をおくことで、おのずと自分の成長スピードも実感できます。

【求める人物像】
◆成長意欲を持って幅広い業務をこなせる方
◆社内コミュニケーションを円滑に図ることが出来る方
◆マルチタスクをこなせる方

また経営の中核を担う管理部での配属ということで、実際に会社の成長する姿を一番近くで見ることが出来ます。
もちろん一から丁寧にお教えしますので経験は問いません。

会社と共に成長したい、スキルを磨きたいという方ぜひ一度ご応募ください。
お待ちしております!

熱門文章

DYM独自の部活動制度をご紹介いたします!
ベンチャー企業DYMの求める人物像をまとめてみました!!
勤務地について
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
2個推薦
公司詳情
株式会社DYM
  • 成立於2003/08
  • 有641個成員
  • 正在擴充海外業務 /
    獲得超過$300,000資金 /
    CEO懂得程式編碼 /
  • 東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル3階(受付)・4階・5階
  • 管理部配属!コーポレートスタッフとして自分のスキルを磨きませんか?
    株式会社DYM