1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
中級職位
SRE
於2020-06-12 瀏覽次數 565

大規模サービスの安定稼働を支える!noteのSRE募集

note株式会社

note株式会社嘅成員 查看更多

  • note株式会社 代表取締役CEO・編集者。アスキー、ダイヤモンド社で雑誌、書籍、電子書籍の編集に携わる。おもな担当書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『スタバではグランデを買え!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『英語耳』など。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

  • 1985年北海道生まれ。千葉大学大学院工学研究科修了。ディー・エヌ・エーにてソーシャルゲームのサーバーサイド開発業務と運用を経験。2013年9月より現職。noteの立ち上げから関わり、現在もインフラからフロントエンドまで幅広く対応。

    note: https://note.com/konpyu

  • 飯野 正之
    SRE

  • Yusuke Osada
    工程師

What we do

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。

6,300万MAUの「note」では、クリエイターが本拠地として各自のコンテンツを発表し、ファンと交流しています。
法人向け情報発信プラットフォーム「note pro」では、多くのひとが集まるnoteの街でメディアをかんたんにつくり、情報を届けることができます。「ブランディング」「リクルーティング」「ファンコミュニティ作り」「サブスクリプション」など目的はさまざま。届ける仕組みと充実したサポートで、企業がポジティブなユーザーとつながって関係を深めるお手伝いをします。
「cakes」は多数のクリエイターや出版社と提携しているコンテンツ配信サイトです。読者とクリエイターをより身近に結びつけることで、コンテンツとの新しい出会いの場を提供します。

会社説明資料 - https://note.jp/n/ncdf97fd53291#7ifpk

沿革 - https://note.jp/n/n70114bdbbbc4

note - https://note.com/

cakes - https://cakes.mu/

note社公式Facebook - https://www.facebook.com/notecorp.official/

note社公式Twitter - https://twitter.com/note_corp

Why we do

  • 代表取締役CEO・加藤貞顕
  • noteやcakesからうまれた作品

人々が本当に伝えたいことに専念できるようになるため。

インターネットの発展で、だれでも創作できる時代がやってきました。

創作のハードルは下がっていますが、続けることのハードルは高いままです。必要なのは、楽しく作り続けること、伝わるべきひとに届けること、それをビジネスにして生活の糧にすること。ネット上には、既存のメディア産業がもたらしてくれたような、クリエイター・メディア・ファンをつなぐエコシステムはまだ存在していません。

noteは、あらゆる人、あらゆる組織の、クリエイティブ活動を助け、続けていくための手助けをしていきます。

How we do

  • noteのミッション、バリュー
  • noteのオフィス(外苑前)

noteのメンバーは、以下のバリューを行動指針に、常に顧客への貢献を目指して行動しています。どんな課題に対しても当事者意識を持ち、前向きに楽しく問題解決する姿勢を求めています。

・クリエイター視点で考えよう
・多様性を後押ししよう
・クリエイティブでいこう
・つねにリーダーシップを
・すばやく試そう
・おおきな視点で考えよう

バリューに込めた想いはこちら
https://note.jp/n/naa4bdbc5fb78

noteの社員noteまとめ
https://note.jp/m/m24297b47f762

※オフィス内全面禁煙(オフィス外にも喫煙所はなし)
※在宅勤務をベースとしたフレキシブル出社制度を無期限で導入開始しました。リモート勤務手当も支給いたします。
https://note.jp/n/nf0985293c654

As a new team member

【noteのインフラ基盤をゼロベースで刷新するSRE】
数ヶ月スパンでMAUが倍増し続けている当社のサービス「note」ですが、日々の改善を続けていてもサービスの成長速度を考えるといまのアーキテクチャでは限界を感じるようになってきました。増え続けるトラフィックとデータをよりスケーラブルなアーキテクチャで高速に処理するため、コンテナ基盤へ移行するプロジェクトを進めています。
既存のインスタンスベースのアーキテクチャを理解していただきつつ、ゼロからコンテナ基盤への移行を進めていただきます。

【この仕事の魅力】
◎コンテナ基盤への移行プロジェクトは始まったばかりのため、ゼロベースでアーキテクチャの設計から携われます。
◎ハイトラフィックなサービスであるため、インフラの構成変更に伴うフィードバックを肌で感じることができます。
◎インフラの枠を超えて、SREとして「note」というサービスそのものにDevOpsで深く関わっていくことができます。

【具体的な業務内容】
noteのインフラのコンテナ基盤への移行を進めるとともに、既存のインフラを最適化されたセキュアな状態に保ち、アプリケーション要件に合わせて随時改善していただきます。また、開発環境や検証環境の構築、パフォーマンスモニタリング、負荷試験の実施といったタスク全般をお任せします。

・noteのコンテナベースの新インフラ基盤の設計・構築
・noteのネットワークセキュリティ対策
・noteの既存インフラの運用・改善
・noteの新機能開発のための開発環境や検証環境の構築
・DevOpsを駆使した実行タスクの自動化
・AWSの新サービスや新しい技術スタックの調査・検証
・コーポレートITチームと連携した全社インフラの整備

【開発環境】
AWSマネージドサービスの各種リソースをgit, ansible, packer, terraformでコード化して一元的に管理しています。システムメンテンスなどの運用業務はスクリプトで自動化することで効率化を図りつつオペレーションミスを生まない体制としています。

note全体のインフラをよりスケーラブルかつフレキシブルな構成へ組み替えるために、現在、Kubernetesべースのコンテナ基盤への移行に向けて作業を進めています。

【エンジニアのみなさんに読んで欲しい記事】
・note代表・加藤貞顕のエンジニア愛からひもとく、トップと現場のステキな関係
https://note.jp/n/n831c27926b3d

・CEOとCTOが語る、noteが目指すインターネットの世界とエンジニア採用を強化する理由
https://note.jp/n/nb7d44ada222c?magazine_key=m24297b47f762

・いまのnoteは、インフラエンジニアにとってボーナスステージだ
https://note.jp/n/n56966e994d66

・エンジニア採用ページ「note engineering team」
https://engineerteam.note.jp/

【必須となるご経験・スキル】
・Linuxベースのシステム構築・運用経験
・ネットワーク、セキュリティに関する基礎知識
・RDBMS(MySQL, PostgreSQL)やNoSQLの構築・運用経験
・構成管理ツール(Ansible, Packer, Terraform, Helm)の利用経験
・IaaS(AWS, GCPなど)の利用経験
・Gitベースのチーム開発経験

【歓迎されるご経験・スキル】
・Docker, Kubernetesなどコンテナ環境の利用経験
・Nginx, Redis, Fluentd、PM2などのミドルウェア運用経験
・RDS, ElastiCache, LambdaなどのAWSマネージドサービスの運用経験
・モニタリングツール(CloudWatch, Datadogなど)の利用経験
・ハイトラフィックなシステムの構築・運用経験
・止められないシステムの運用経験

【求める人物像】
・DevOpsを駆使した高速なライフサイクルが好きな方
・ルーチンワークを自動化したくてたまらない方
・コード化されていないインフラに寒気がする方
・非効率な設計・オペレーションを撲滅したい方
・真面目で明るい方
・報連相ができる方
・チームワークを大事にできる方
・ビジネスや技術の変化に対して柔軟に対応ができる方

成長著しい当社で培った能力を最大限発揮していきませんか?
※応募多数の場合、お話させていただきたい方にご連絡差し上げます。

熱門文章

はたらく社員を知る記事まとめ
考え方を知る記事まとめ(History、MVVなど)
プロダクトを知る記事まとめ
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
1個推薦
公司詳情
note株式会社
  • 成立於2011/12
  • 有100個成員
  • 獲得超過$300,000資金 /
    CEO懂得程式編碼 /
    獲得超過$1,000,000資金 /
    在Techcrunch上推廣 /
  • 東京都港区北青山三丁目1番2号 青山セント・シオンビル 4階
  • 大規模サービスの安定稼働を支える!noteのSRE募集
    note株式会社