1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
中級職位
リードエンジニア(在宅可)
於2020-06-29 瀏覽次數 145

誰でも自由に移動できる仕組みを作る!社会的意義の高いインフラエンジニア募集

株式会社REXEV

株式会社REXEV嘅成員 查看更多

  • 代表取締役社長 渡部 健

    早稲田大学理工学部電気電子情報工学科卒業/同大学院理工学研究科電気工学(電力システム工学)修了(工学修士)
    一橋大学大学院国際企業戦略研究科(金融戦略・経営財務コース)修了(金融戦略MBA)
    九州大学グリーンテクノロジー研究教育センター客員教授/大阪市立大学大学院都市経営研究科非常勤講師

    住友商事株式会社にて中東、アフリカ、欧州向けの電力関連商材貿易実務やプラント建設プロジェクト業務を担当した後、同社子会社の小売電気事業者であるサミットエナジー株式会社へ出向し、発電所の開発業務、電力需給管理業務や小売営業など幅広く担当。その後、2009年に株式会社エナリスへ...

  • 取締役 盛次 隆宏

    九州大学工学部機械航空工学科卒業
    三菱重工業株式会社に入社、一次系機器の設計開発部門に所属、国内・外の原子力発電所の入札から納入後のアフターサービスの一連業務に渡るプロジェクトマネジメント、設計全般、海外メーカーとの協業等に従事。その後、2013年に株式会社エナリスに入社、再生可能エネルギー発電所の開発や新電力の立上げ、運用管理を経験し、2017年より経営企画部部長として、経営戦略策定に従事。2019年1月、株式会社REXEVを設立、取締役に就任。

  • 佐々木 勇太
    總監/經理

  • REXEV 採用担当
    行政/工商管理 (金融/會計,人力資源,其他)

What we do

  • 小田原市「eemo(イーモ)」が、小泉環境大臣会見で、地域と企業の協業事例として紹介されました!
  • 地元企業・自治体に協力いただき、福島県でも事業を展開しています。現地に出向くことも多いです!

私たちREXEV(レクシヴ)は、電気自動車(EV)に特化したカーシェアリングの事業を展開しているエネルギー企業です。2020年6月のカーシェアリング事業スタートに向けて、まさに立ち上げフェーズにあります。

カーシェアリングと聞くと、レンタカーのような企業イメージを持たれるかと思います。ただ実はREXEVは、エネルギー業界出身の3人で立ち上げた『EVを活用したエネルギー企業』です。

再生可能エネルギーとカーシェアを掛け合わせたサービスを構築し、地域の課題をビジネスで解決を目指しています!

❐ ビジネスコンセプト
私たちのビジネスは、主に3つのコンセプトによって構成されています。
1. e-モビリティ特化型カーシェアリングサービス事業を展開する
2. e-モビリティ駆動のための電気エネルギーには極力再生可能エネルギーを充電して利用する
3. 複数のe-モビリティをネットワーク化することで、e-モビリティを単なる移動手段としてだけでなく、バーチャルパワープラント(VPP)として再生可能エネルギーの調整力や地域ライフラインとして付加価値を創出する

❐ ロードマップ
【Step1:2019年〜 EVシェアリングの実現】
●EVを用いたカーシェアリングの小田原での実証
●充電設備の配備
●エネマネをにらんだ予約・車両管理システムの開発
●再エネの企画・営業・普及

【Step2:2020年〜 他地域へのサービス展開とEVエネマネの実現】
●小田原以外の地区へのサービス展開
●再エネ普及に向けたエネルギーの効率利用
●EVのVPP利用
●V2Xによるロードカーブ調整
●他者管理EVもマネジメントできるプラットフォーム開発
●再エネ発電量を環境価値としてトークン化して取引

【Step3:2022年〜 EV自動運転の実現】
●移動サービスの効率化
●自動運転を用いた移動サービスの実施
●公共交通のEV自動運転化
●物流業務のEV自動運転化

【Step4:2030年〜 長期ビジョンの実現】
●移動コストゼロ社会と再エネによるクリーンエネルギー社会の実現
●自動運転および限界費用ゼロの再エネをモビリティへ100%利用し、移動コストをゼロへ
●再エネ100%利用による完全脱炭素化

Why we do

  • 脱炭素、コスト削減、地域貢献、CSR、防災。eモビリティの可能性は無限だと思っています。
  • 電気自動車は、単なる移動手段ではなく、小さな発電所だと思っています!

〜「移動の限界費用0社会」を目指して〜

再生可能エネルギーが普及すれば、発電コストは限りなく0に近づいていきます。
その電力を使ったEVで移動をすると、移動コストが0にはならなくても、限界費用は0にできる。つまり、近所に移動するのと同じコストで遠くまで移動できるようになります。

私たちの究極の目的は「タダで移動できる社会を作る」ということです。経済的にも、地域社会にも、環境にも負担やコストをかけずに自由が移動できる時代。そんな時代を切り開こうとしています。

これを私たちは「全ての人が限界費用ゼロで移動できる、持続可能な社会インフラの実現」と表現して、ビジョンに掲げています。

❐ 3つのミッション
1. 再生可能エネルギーを利用したeモビリティの普及
2. 自動運転技術を利用したeモビリティの利用による新しい移動サービスの創造と普及
3.地域資源を活かした移動サービスプラットフォームの提供による地域循環共生社会の構築になります。

How we do

  • シェアオフィスのビジネスラウンジ。ここで作業することが多いです。
  • まだ6人の小さな組織です。役員3名は、全員エネルギー業界出身の専門家です。

〜地球環境に優しく、持続可能な働き方を目指したい!〜
東京オフィスは神田のシェアオフィスを利用しており、担当するプロジェクトにもよりますが、基本的な働き方は東京オフィスとアサインされた地域に1:4で出勤するイメージです。

現在は、シェアオフィスに入居していますが、メンバーが増えるとともにどこかにオフィスをかまえなければなりません。しかし、私個人は「オフィスって必要なのかな?」と思い始めています。それぞれが都合のいい場所、心地よく感じられる場所で仕事をすればいいのではないか。打ち合わせはオンラインでもいいし、どこかに集まってシェアリング会議室をその時だけ借りればいい。自社のオフィスを持ち、稼働率が決して高くない会議室を寝かしておくというのは、シェアリングエコノミーを事業とする企業としてどうなんだろうとも思います。

〜 一緒に事業をつくっていく創業メンバーを募集! 〜
現在は社員5人、インターン3人の小さな組織です。
私たちはまだ小さなベンチャー企業なので、自分たちで事業を作っていく環境を楽しめる方が合っていると思います。

私たちREXEVの働き方は自由です。原則、出勤時間も退社時間も定めていません。それぞれがワークライフバランスを考えて、いろいろな場所で仕事をしています。小田原の事業責任者は、すでに小田原に移住をしてしまいました。

プロフェッショナルである部分を尊重し合い、ビジョン達成に向けて一緒に走れる仲間を求めています!

As a new team member

弊社は、カーシェアリングとエネルギーマネジメントを可能とする『eモビリティマネジメントシステム』を開発・提供しているスタートアップです。

『再生可能エネルギーの利用、EV(電気自動車)の普及、地域循環型社会の実現』を目指し、大手企業や自治体とエネルギーマネジメント事業を展開しています。

6/1には、小田原市および湘南電力(地域電力会社)とのサービスもスタートしました。 https://www.wantedly.com/companies/company_5693111/post_articles/242615

カーシェアリングのシステム・サービスを展開する企業は多く存在しますが、REXEVのシステムは、エネルギーマネジメントと連動し、持続可能な社会インフラを実現ができる点が、最大の特徴です。

現在、サービスのコアとなるシステムの開発をリードいただける、【インフラエンジニア】を募集しています!
現在はパートナー企業と開発を進めていますが、事業業スピードをさらに加速させるために、今後運用チームを含めた技術チームを立ち上げて、内製化を進める計画です。

―――
・社会意義の高いサービスの開発に携わりたい
・まだこの世にない新しい構想を実現させたい
・少数精鋭のチームで、規模の大きなプロジェクトに携わりたい
・機械学習技術を応用した、自動運転プロジェクトに興味がある
―――
少しでも「自分だ!」と思った方はぜひ一度オンラインにてお話ししましょう。

インフラ設計、構築のご経験がある方、また、委託企業と開発を進めたことのあるご経験、技術チームのマネジメントの経験がある方は大歓迎です!

「移動の限界費用0社会の実現」に、ぜひ力を貸してください!

▍担当いただくプロダクト
・AIシステム
・エネマネシステム
・カーシェアシステム
・IOTシステム

▍こんなことをお任せします
サービスのコアである、eモビリティマネジメントシステムの開発をお任せいたします。
eモビリティマネジメントシステムは、エネルギーマネジメントを行いながら、カーシェアリングを行うことができるシステムです。

・開発時の要件定義、インフラ設計、構築
・外部委託するシステムの要件定義、基本設計以降のベンダーコントロール、受入れ試験
・保守運用(メンテナンス、障害調査など)

▍このポジションに求める経験
・要件定義、インフラ設計、構築のご経験(業界は問いません)
・保守運用(メンテナンス、障害調査など)のご経験がある方

▍こんな方は大歓迎です!
・ベンダーコントロールのご経験がある方
・AWS環境(EC2,ECS,Aurora(mysql),S3)の経験

▍開発環境・体制
■チーム構成
PM:1名、PMO:1名、SE:1名、PG:2名、インフラ:1名

現在は、外部委託企業含め6名で、スタートアップならではのスピード感を持って開発を進めています。今後内製化を進めていくにあたり、まさに技術チームの立ち上げフェーズですので、守備範囲広く、全工程に携わることができます。
 
 ⁃開発メンバーの裁量
  ・企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加
  ・タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
 ⁃アジャイル実践状況
  ・デイリーでチーム内の打ち合わせを行っている
 ⁃オープンな情報共有
  ・開発に必要な資料やデータは、実装を担当するメンバーなら閲覧できる
  ・チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
 ⁃労働環境の自由度
  ・仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  ・ リモート勤務を行うことができる
 ⁃メンバーの多様性
  ・育児中の開発メンバーが在籍している
 ⁃技術カルチャー
  ・エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  ・経営トップがエンジニア出身、または現役のエンジニアである
 ⁃ 使用言語:python,java
 ⁃ OS:Linux(RHEL)
 ⁃ ミドルウェア:Nginx,MySQL
 ⁃ インフラ:AWS(EC2,ECS,Aurora(mysql),S3)
 ⁃ プロジェクト管理:Git,Datadog,backlogm
 ⁃ チャットツール:Slack
 ⁃ その他:Gsuite

方向性やご経験が合いそうな方とは、オンラインにてカジュアルにお話ができればと考えています。エネマネ事業の将来性と面白さについてお伝えさせていただきます。

お気軽に「話を聞いてみたい」を押していただけると嬉しいです。

熱門文章

全国初!エネルギーマネジメント連動型EVカーシェアリング「eemo(イーモ)カーシェアリング」が始まりました!
環境省「脱炭素型地域交通モデル構築事業(設備導入)」に 湘南電力・小田原市と共に採択
福島県における 「再生可能エネルギー関連技術実証研究支援事業」に採択
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
30個推薦
公司詳情
株式会社REXEV
  • 成立於2019/01
  • 有5個成員
  • 東京都千代田区神田淡路町1-9-5 天翔御茶ノ水ビル507
  • 誰でも自由に移動できる仕組みを作る!社会的意義の高いインフラエンジニア募集
    株式会社REXEV