1
/
5
デジタルプロダクトデザイナー
中層
於2020-08-12 瀏覽次數 3,841

学校の教育体験を変えるEdTechベンチャーのデジタルプロダクトデザイナー

株式会社Libry

株式会社Libry嘅成員 查看更多

  • 明治大学文学部卒

    大学在学中に友人と学生向けのSNSを開発・運営。その後、インターンとしてforEst(現 Libry)にジョインし、教育系メディアの立ち上げなどを経験。2018年にメンバーとして正式にジョイン。

    デジタルプロダクトとそのデザインが好き。
    社会科の教員免許を所持。趣味は写真。

  • デジタルプロダクトデザイナーです
    趣味は刺繍

  • 日野浦 文彩
    デザイン部

What we do

  • タブレット端末を用いた高校生向けの学習サービス「Libry(リブリー)」の開発を行っています。
  • リブリーは、既存の学習スタイルを大切にしながら、効果的な学習を提供します。

▶おなじみの教科書や問題集を“超便利”に進化させるサービス
私たちは「Libry(リブリー)」という学習サービスを開発しています。これは、出版各社と提携して、おなじみの教科書や問題集を学習に“最適”なインターフェースでデジタル化した学習プラットフォームです。

リブリーの大きな特徴は、学習履歴を蓄積・分析してくれるところにあります。問題ごとの正解・不正解、回答にかかった時間などのデータから、生徒の苦手なジャンルや復習するべきタイミングを分析し、手持ちの問題集の中から、生徒一人ひとりに「おすすめの問題」を提案します。 さらに、教員向けには、リブリーの学習履歴や宿題の実施状況を確認するための管理ツールを提供し、より効率的・効果的な指導を実現しています。

現在提供している教科は、数学、英語、物理、化学、生物、地学で、全国600以上の中学校・高等学校に提供しています。(2021年6月現在)

サービスページ:https://libry.jp
参考動画:https://vimeo.com/320683632

▶凸版印刷との資本業務提携、ドコモやグロービス、みらい創造機構から資金調達
2021年8月に凸版印刷の学習システム事業とLibry、資本業務提携
参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000054682.html

2019年8月に、グロービス・キャピタル・パートナーズなどから約3億の資金を調達しています。
参考:https://jp.techcrunch.com/2019/08/29/libry-fundraising/

Why we do

  • ドコモの起業家支援プログラムで入賞しました。
  • 熱意あふれる共同創業者と実務経験が豊富な経営陣

▶一人ひとりが自分の可能性を最大限発揮できる社会をつくる
創業のきっかけは、「学ぶ機会の不平等さ」です。「生まれる環境は自分で選べないのに、生まれる環境によって、生きる道が大きく制限されてしまう―それを正したい」という気持ちが創業の根底にあります。
地球上に生まれた全ての人が、自分の可能性に希望を感じながら成長し、その可能性を最大限に発揮できる社会をつくることを、私たちは目指しています。

▶日本の教育業界に「ICTの本当の恩恵」を。
今、日本の教育は、大きく変わりつつあります。
全国の学校でタブレット端末やデジタル教科書の導入が進んでおり、ICTを活用した教育や学習が広がっています。その一方で、これまでICTとは無縁だった教育現場が「新し"すぎる"サービス」に抵抗感を示していることも事実です。

私たちは、「紙のノートとペンを使った学習スタイル」や「紙の書籍と同様の買い切りモデル」など、既存の学習の特長はそのままに、イノベーションによる小さな変化で、教育業界全体に大きなインパクトをもたらします。

How we do

  • 一人ひとりの意見が通りやすい環境です。
  • 経験豊富なメンバーが揃っています。

▶少数精鋭で個人の裁量の大きいチーム
現在約47名のメンバーで運営しています。少数精鋭ならではですが、ひとりひとりの裁量が大きく、自分の一挙手一投足が会社に大きな影響を与える実感を持ちながら仕事することができます。

▶ 行動規範 7values
当社には7つの大切にしている価値観があります。
1. Love Growth
2. Beyond Great
3. Think Deeply
4. Be Professional
5. One Team
6. Make a Better Place
7. No fun, No work

As a new team member

◉募集背景
これまで学校の学習では「紙」の教科書や教材で行われてきましたが、昨今のコロナウイルスによって、2021年時点で約100%近くの小中学校で1人1台PCやタブレットが配布され、PCやタブレットを使って学習するスタイルに変化しました。
Libryがメインの市場としている高校も急速にICTが普及し始めており、昨年対比で約倍の学校に利用いただいたおります。生徒向けプロダクト「Libry」は現在進行系でリニューアルプロジェクトを進めており、いわゆる「見た目(表層)のデザイン」だけではなく、構造レベルからの抜本的な見直しを行っています。併せて、今後より一貫性のあるユーザー体験を設計するためにも、拡張性あるプロダクト開発のためにも、デザインガイドラインの構築と運用を準備しています。他にも、教員用プロダクトの見直しなどが後に控えており、Libryはまさに、次のフェーズに向けた過渡期にあります。

◉業務内容
生徒向けプロダクト「Libry」は、現在進行系でリニューアルプロジェクトを進めており、いわゆる「見た目(表層)のデザイン」だけではなく、構造レベルからの抜本的な見直しを行っています。
併せて、今後より一貫性のあるユーザー体験を設計するためにも、拡張性あるプロダクト開発のためにも、デザインガイドラインの構築と運用を準備しています。他にも、教員用プロダクトの見直しなどが後に控えており、Libryはまさに、次のフェーズに向けた過渡期にあります。

■業務内容
・Libryの全プロダクトの仕様作成(およびそのサポート)
・Libryの全プロダクトのUI/UXデザイン、情報設計
・ガイドライン / スタイルガイドの構築・運用
・その他制作物のデザイン

■使用ツール
・UIデザインツール(現在Figmaを利用しています)
・AdobeCC(Photoshop, Illustrator, 他)

◉募集要件
<業界未経験でもOK!※入社しているメンバーは業界未経験社のほうが多いです>
■必須経験
・WebサービスやスマートフォンアプリのUIデザインに携わった経験がある方。
・Figma(もしくはSketchやXd等のUIデザインツール)、Photoshop、Illustratorの実務使用経験。

■歓迎経験
・SaaS系サービスのUIデザインに携わった経験がある方。
・デザインガイドラインやスタイルガイドの構築・運用経験がある方。
・HTML/CSSの基本的な概念、知識。

■求める人物像
・自分の作りたいものよりも、作るべきものを優先することができる人
・ビジネス側、開発側ともコミュニケーションができ、両方の視点で最適解を導き出せる人

◉昇給
年2回

◉年間休日
122日(2021年度実績)

◉働き方
・フレックスタイム制
・リモートワーク可
・副業OK
・時短勤務制度有
・服装自由
・イヤホンOK
・屋内原則禁煙(喫煙室あり)

◉諸手当
・MacBook Pro16インチ以上のスペックを貸与
・ディスプレイ貸与
・Be Professional手当(就業環境を整えるための物品購入費用補助)
・リモートワーク手当
・健康診断(婦人科検診含む)
・インフルエンザ予防接種手当

◉福利厚生
・書籍購入、セミナー参加費補助手当
・イベント手当
・部署打ち上げ手当
・フリードリンク・おやつ

◉社内イベント
・月次全社ミーティング
・各種ランチ補助制度(他部署のメンバーとの昼食代の補助)
・各種イベント実施(フットサル大会、ウーバーイーツを食べようの会、推し漫画プレゼン大会など)
・社員満足度調査(Wevox)

◉研修制度
・入社初日は1日研修※人事担当
・配属後は部署にて研修
・入社1週間後にCEO後藤から創業ストーリーの紹介と雑談会の実施
・入社3カ月目までは人事との1on1の実施

熱門文章

取締役COOに聞く、学校教育の転換点に立つLibryの「魅力と将来性」
オフィスのレイアウト変更をしてみた
LibryのUIデザイナーってどんなことしてるの?

個人作品集

其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
8個推薦
公司詳情
株式会社Libry
  • 成立於2012/05
  • 有53個成員
  • 正在擴充海外業務 /
    在Techcrunch上推廣 /
    獲得超過$1,000,000資金 /
    獲得超過$300,000資金 /
  • 東京都千代田区岩本町3-9-13 岩本町寿共同ビル 4F
  • 学校の教育体験を変えるEdTechベンチャーのデジタルプロダクトデザイナー
    株式会社Libry