1
/
5
社内SE・ヘルプデスク
中層
於2020-10-23 瀏覽次數 621

東証一部上場/自動化・効率化の改善やリテラシ向上の教育を担うヘルプデスク

株式会社エス・エム・エス

株式会社エス・エム・エス嘅成員 查看更多

  • 経営インフラ部 部長

    1978年生まれ。明治大学卒業後、株式会社野村総合研究所に入社。システムエンジニアとしての業務に従事。その後、システムコンサルタントとして業務・システムの可視化、情報化計画の策定、ITガバナンスの構築支援などの業務を経験。
    その後、グリー株式会社にて、各種全社横断プロジェクトのPMOとして参画。全社管理会計導入プロジェクト、欧州サッカーIP獲得プロジェクトなどを経験。全社での事業・組織再編を経て、人事部門も経験し、2015年に、株式会社エス・エム・エスに入社。
    入社後すぐにERPの導入プロジェクトのPMとしてプロジェクトを推進、その後、総務・情報システム、広報、中...

  • エス・エム・エスで採用担当をしています。
    前職では医療系スタートアップベンチャーで人事を始めとしたバックオフィス全般を経験していました。

  • エスエムエス 採用担当
    其他

Why we do

  • 20代・30代のメンバーを中心に成長スピードが加速する当社
  • 広い事業領域に対応できるインプットをサポート

日本は超高齢社会に突入しました。2025年には4人に1人が75歳以上になると想定されており、介護のニーズや社会保障費が増加しています。一方で少子化が進行し、社会を支える生産年齢人口は減少しているのが現状です。これからの日本は、誰も経験したことのない、変化の予測ができない社会となり、既にさまざまな問題や課題が発生しています。

この状況を受けて、誰もが健康に暮らし働き続けること、女性や高齢者活躍による労働力人口の増加、各産業における生産性向上のための仕組み構築、社会保障費抑制などの対策が国や企業により推進されています。

高齢社会に関する情報は、医療や介護など専門性が高く、情報ギャップが生まれやすいという特性を持っています。そのため、有用で信頼性の高い情報に対するニーズはますます高まり、膨大な事業機会が生まれています。

高齢社会に向けた情報インフラをつくることで、社会課題の解消と豊かな社会を実現するため、今後も多様な事業を展開していきます。

其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
1個推薦
公司詳情
株式会社エス・エム・エス
  • 成立於2003/04
  • 有1999個成員
  • 獲得超過$1,000,000資金 /
    正在擴充海外業務 /
  • 東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー3階
  • 東証一部上場/自動化・効率化の改善やリテラシ向上の教育を担うヘルプデスク
    株式会社エス・エム・エス