1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.
中級職位
ORE
於2020-11-23 瀏覽次數 152

ORE_全社サービス価値を最大化することを目指す

株式会社ビズリーチ

株式会社ビズリーチ嘅成員 查看更多

  • 2012−現在 株式会社ビズリーチ CTO室 兼 デザイン戦略室 特命担当

What we do

【Visionalについて】
Visionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生しました。

「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開しています。
グループを構成する、HRプラットフォームやHR SaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイバーセキュリティ等の新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流DXプラットフォームを運営するトラボックス株式会社などを通じて、日本の生産性向上を支えていきます。

今後も新会社の設立やM&Aにより分野を問わず事業領域を広げていきます。

【株式会社ビズリーチについて】
株式会社ビズリーチはHRプラットフォーム事業やHR SaaS事業の成長をさらに加速させ、企業と人々が輝く社会を築くことができるよう、今後も尽力していきます。

本気で実現したい未来へ、共に歩む仲間を募集しています。

Why we do

私たちビズリーチは、【すべての⼈が「⾃分の可能性」を信じられる社会をつくる】ミッションを掲げています。

2009年の創業時にローンチしたのは、即戦力人材と企業をつなぐ転職プラットフォーム「ビズリーチ」サービス。日本の採用市場を可視化し、新しい採用の仕組み「ダイレクトリクルーティング」を提唱することで、「働く個人の新しい働き方・キャリアのあり方」と「企業の新しい採用のあり方」を創造してきました。

少⼦⾼齢化による社会構造の変化や、ITなどの技術の進化を背景に、企業の経営をとりまく環境は⼤きく変化しています。
また、⼈⽣100年時代といわれるなか、労働寿命が伸びることでライフステージの多様化が進み、「働くこと」の概念が
変わりつつあります。
そのような社会的背景のなか、株式会社ビズリーチは、企業の採⽤、学⽣やビジネスパーソンの就職・転職から、⼊社後
の⼈材活⽤、働く⼈の活躍まで、さまざまな場⾯で⽣じる課題の解決を⽬指し、働く⼈々と企業の可能性を引き出します。

まだまだ私たちの挑戦は始まったばかりです。これからも社会を再定義し、「新しいアタリマエ」を創り続けていきます。

How we do

■成長の原動力となっているのは、人であり、想い
私たちが最も大切にしているのが、ミッション・バリュー・クレドです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

<Mission>
すべての⼈が「⾃分の可能性」を信じられる社会をつくる

<Value>
価値あることを、正しくやろう
変わり続けるために、学び続ける
お客様の本質的課題解決
その行動で、ブレイクスルー
事業づくりは、仲間づくり

-----------------------------------------------------------------------------------------

このミッション・バリュー・クレドに共感して入社する社員が多いため、組織としての一体感があるのが特徴です。多様なバックグラウンドの社員が在籍していますが、同じ想いを共有できていることが、事業・組織の急成長の原動力となっています。

●社会の課題を解決する本質的な価値を、社員一丸となって追求
本質的な課題解決のためにも、プロダクトはすべてインハウスで創っています。
社内には、エンジニア、デザイナー、企画、マーケター、セールス・コンサルタント、カスタマーサクセス、カスタマーサポート、各組織を支える管理部門職。様々な領域で多様な経験に富んだスペシャリスト人材が集まっており、社員一丸となって本質的な課題解決を追求しています。

As a new team member

【事業紹介】
『プラットフォーム基盤推進室』は、グループのすべてのプロダクトに対して、信頼性を含む非機能要件を高めること、及び CCoE としてクラウドを最適に活用することに取り組んでいます。
当部署における非機能要件とは、AWS の Well-Architected Framework の 5 本の柱の "Reliability"、"Security"、"Performance Efficiency"、"Operational Expelience"、"Cost Optimization" を指すこととしており、その柱の改善を推進することで全てのサービス価値を最大化することを目指しています。

社会的意義のあるサービスを通じて、市場に価値あるインパクトを創出するため、圧倒的な技術と経験、そして想いを持ったスペシャリストが揃っています。

<ミッション>
非機能要件の定義、可視化、全体と個別の最適な改善を実現することで、Visionalのサービス価値を最大化する。
<バリュー>
Make it Visible
No Ops More Code
Don't Leave Issue

【ORE(Organizational Reliability Engineering)とは】

SRE (Site Reliability Engineering) の思想を念頭に、各事業に所属するSREとは異なり、より全社的な視点で組織レベルの(サイト)信頼性の向上にコミットします。
組織横断で活用するツールやプラットフォームの開発・運用から、組織全体に対する啓蒙・学習、個別組織のエンジニアと連携して課題解決や支援など、間接的に組織全体のサービスに関わります。

<OREとしての魅力>
クラウド全体の管理・運用から特定のプラットフォームの開発から運用まで幅広くクラウドに携わる業務に取り組みます。CCoE としてはグループ全体に対する支援をおこなうため多くのプロダクトに関与して幅広い技術に携わることができます。
また、クラウドベンダーとの窓口やブリッジとなり、クラウド技術や業界の最新動向をキャッチアップすることができます。
Visional が提供するサービスの開発に直接関わることは多くはありませんが、全てサービスの価値に寄与する影響力の大きな役割を担うことができます。

【具体的な業務内容】

<パブリッククラウド全体管理>
・Visionalグループ全体で利用するパブリッククラウドのマルチアカウント戦略や管理・運用
・クラウドのマルチアカウント管理のためのアカウントベースラインの管理・運用

<クラウド共通プラットフォームの提供>
・クラウド評価プラットフォーム設計・開発・運用
・セキュリティ脅威検知プラットフォーム設計・開発・運用
・サポートケースナレッジプラットフォーム設計・開発・運用
・データマスキングプラットフォームの設計・開発・運用

<CCoE 活動>
・クラウドベンダーとの窓口やブリッジ、情報展開
・プロダクトの支援、レビュー、サポート
・クラウドに関する知見を収集・習得して全体共有
※記事:https://engineering.visional.inc/blog/171/awssummit_securityguardrail/
【応募資格】
< 必須>
自ら考え、行動する積極性を持っている
前向きに仕事に取り組む姿勢を持っている
コミュニケーションを積極的に行い、協調性がある
2年以上の業務としての AWS / GCP など パブリッククラウドの運用経験
2年以上の業務としてのアプリケーション開発、運用経験
1年以上のコンテナベースのプラットフォームの運用経験
Terraform / CloudFormation など IaCに関する知識
<歓迎>
AWS / GCP 認定資格保有
スクラム / XP などのアジャイル開発経験

熱門文章

東京に世界中の大学からトップエンジニア37名が集結。BizReach World Hackathon 2019を開催!
ビズリーチのエンジニア、デザイナーは日々何を大切に考え、仕事に向き合っているか。|第五回アントレ道場!
私たちは、「Visional」として新しく生まれ変わりました。
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
0個推薦
公司詳情
株式会社ビズリーチ
  • 成立於2009/04
  • 在Techcrunch上推廣 /
  • 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
  • ORE_全社サービス価値を最大化することを目指す
    株式会社ビズリーチ