1
/
5
フルリモート/AWSエンジニア
中層
於2021-09-22 瀏覽次數 75

AWSエンジニア!SaaS企業のインフラ基盤構築に貴方の力を貸してください

株式会社カンリー

株式会社カンリー嘅成員 查看更多

  • 株式会社カンリー 代表取締役

    普段の発言は、Twitterで行っています(フォロワー数 30,000人)
    https://mobile.twitter.com/yutaroakiyama

  • 株式会社カンリー 代表取締役社長の辰巳です!

    当社は、小売、飲食など店舗ビジネスの集客支援をしているITベンチャー企業で、私(元商社マン)と商社時代にルームシェアしていた秋山(元銀行員)の2人の共同で経営しています。

    2020年7月に、Googleマイビジネスと各SNSの店舗アカウントを一括管理するクラウドサービス「カンリー」をリリースしました!

    カンリーが累計約5.2億円資金調達。GoogleマイビジネスやHP、各SNSの店舗アカウントを一括管理するサービスにジャフコ、ソフトバンクグループ、総合商社、メガバンク系VCからシリーズAラウンドとして約4.6億円の資金調達(過去ラウンド...

  • システム開発会社にて1年ほど正社員として、サービスの開発に従事。
    主にインフラ設計、サーバーサイドの設計を担当し経験を積む。
    その後、アプリ広告 ASPの会社の立ち上げに関わる。
    約1年後に独立し、フリーランスエンジニアとして3年間活動。
    現在はカンリーにてエンタープライズ向けの業務効率化ツール - Canly(https://jp.can-ly.com/)のサービス開発に関わる。
    チームで圧倒的な成果を出すべく、成長し続けるチーム作りを目指す。

  • 株式会社カンリーでCanly事業部のプロダクトマネージャーをしております。

    ■プロダクト
    エンタープライズ向けの業務効率化ツール - Canly(https://jp.can-ly.com/) を提供しています。

    ■ポリシー
    プロダクトマネージャーとして最も大切にしていることは、市場・顧客との対話です。

    ■実際の業務
    ・製品要求仕様書(PRD)の作成
    ・ロードマップの策定
    ・開発チームKPIの策定
    ・開発チームのマネジメント
    ・要件定義 / 設計 / テスト
    ・トラブルシューティング
    ・各ステークホルダー(顧客含む)との折衝
    ・(企画段階から事業の立ち上げ)
    ・(営業・CSチームの...

What we do

私たちは、「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る。」というミッションのもと、Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理する「Canly(カンリー)」を提供しています。

Canly(カンリー)は、大手チェーン店など店舗ビジネスを複数展開されている企業様向けの業務効率化SaaSです。(特許取得済)
具体的にはGoogleマイビジネスやフェイスブックを始めとした複数媒体の一括管理を行い、集客の効率化やデータ分析の支援をすることで店舗ビジネスの顧客価値向上に寄与したいと考えています。

導入事例としては大手企業を中心に、飲食店、マッサージ、メガネショップ、カラオケ、美容院、中古車販売、ホームセンター、物流センター、ゲームセンターなど幅広い業界の企業様にご利用いただいております。

2021年5月にはジャフコ、DEEPCORE、総合商社、メガバンク系VCなどから累計約5.3億円の資金調達を行い、今後更なる拡大を行ってまいります。

■店舗情報一括管理サービスCanly(カンリー)
https://jp.can-ly.com/

■受賞歴
RICOH ACCELERATOR 2019 優秀賞
東急アクセラレートプログラム2020 SOIL賞

■参考情報
・累計約5.3億円の資金調達リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000037205.html

・メディア掲載:正式リリース前に1500店舗以上が有料導入した「カンリー」とは
https://diamond-rm.net/management/60068/

Why we do

  • 創業2周年のパーティを行いました!

昨今、店舗ビジネスを運用する方々の中で「ポータルサイトの集客依存」から、「自社媒体での集客」への移行が加速しています。

GoogleマイビジネスやFacebookなど、SNS運用の重要性が高まり、利用ケースが急速に増えている一方で、アカウント運用コストに負担を感じる方も増加しています。
運用する店舗アカウント数が多い企業だと、例えばコロナ禍の影響で店舗の営業時間を1つ1つ修正したり、情報発信を店舗ごとに行っていたり、ユーザの口コミを1つ1つ追っていたりと、アカウント運用に月100時間以上かける企業も少なくありません。管理するアカウントが増えるほど作業ミスのリスクも増えます。店舗情報の記載ミスや、誤った情報の発信は、顧客からのクレームやブランド棄損に繋がります。

上記のような課題に対応する形で、GoogleマイビジネスやFacebookアカウントなどをはじめとするソーシャル上のアカウントを一元管理し、データの編集・配信・分析を楽にするサービス「Canly」を開発致しました。
店舗ビジネスにおいて重要なのは”顧客を知ること”です。

本サービスによって、アカウント運用にかける時間を削減し、顧客の分析に充てる時間を増やすことで店舗ビジネスの顧客価値向上に寄与していきたいと考えています。

How we do

  • 四半期毎に全社員で振り返り&慰労会を実施しています!

カンリーは2018年に創業した4期目のスタートアップで、平均年齢も若く熱量の高いメンバーが集まっています!正社員、業務委託を合わせ60人ほどのチームで、日本一のサービスを目指して日々邁進しています!

特に、カンリーでは5つのバリュー(行動指針)を大切にしています。
①お客様の理想から入れ
 →お金や人員といった制約を取り払い、お客様の要望に耳を傾け、サービス向上に向けて継続改善を行なっているか。
②まずやってみろ
 →愚痴を言ったり現状に固執することなく、新たな挑戦ができているか。
③圧倒的当事者意識
 →自責思考を持って生産性高く、周囲の期待を超える圧倒的成果を出せているか。
④利他主義で行こう
 →組織最適を考え、困っている仲間を助けられているか。
⑤正直であれ
 →社内外問わず、ネガティブな事案でも正直で誠実なコミュニケーションを取れているか。

上記はインターン生も含めた全員の共通言語となっており「それはバリューに沿ってないよね」といった会話が日常的に行われるほど深く浸透しています。
この価値観に共感いただける方はきっとカンリーでご活躍いただけると思いますので、是非お話しましょう!

As a new team member

▍ポジション
・インフラエンジニア(AWS)

▍募集背景
店舗情報一括管理サービス「カンリー」をリリースしてまもなく1周年を迎えます。おかげさまで契約店舗数は10,000店舗を超え急拡大を続けており、店舗ビジネスの顧客価値を提供し続けています。
一方で、現状のメンバーのみでは日々のこれらのシステムの運用開発に手一杯になってきており、さらなる成長に向けプロダクト開発速度を上げるのが難しくなってきているのが現状です。
今後開発チームとしてチャレンジしていきたい開発が山ほどあります。また、設立間もない会社・プロダクトであるため、チームの体制構築・開発フローや環境の整備等にも幅広く取り組んでいく必要もございます。
新しいメンバーをお迎えすることで、守りも固めつつ、より発展的な開発も行い、プロダクトの機能や価値を向上させ開発速度を上げたいと考えております。

▍仕事内容
「カンリー」の開発全般をおまかせするインフラエンジニアを募集します。
Canlyを支えるインフラ基盤の体制強化が主な仕事になります。

▍必須(MUST)
・AWSもしくはGCPでのインフラ構築、運用経験

▍歓迎(WANT)

・Ansible、Terraformを用いた構成管理経験
・Datadog、Docker、Kubernetesなどのツールの利用経験
・ベンチャー企業での勤務経験
・中規模~大規模開発の開発、運用経験 (サービス拡大に向けての設計知識等歓迎)

▍求める人物像
・泥臭い仕事にも前向きに取り組むことができる方
・ベンチャーのスピード感・カオス感を楽しめる方
・自分の意思を持って提案・推進などを能動的に行える方

▍この仕事で得られるもの
・店舗ビジネスの顧客価値向上に貢献できるため、ユーザーの役に立っているというやりがいを感じながら働くことができます
・フロントとサーバで分業していないため、技術領域に関係なく幅広い経験を積むことができます
・中規模〜大規模の開発においてもスピード感をもって開発に携わることができます
・AIや機械学習(自然言語処理)、ビックデータに関わる新規開発に参画いただけます(2022年までに着手予定)
・スペシャリストキャリア、マネジメントキャリア双方をご用意しております

▍開発環境
◆技術スタック
・ソース管理:GitHub ( GitHub Actions で CI/CD 実施)
・インフラ: AWS
・コミュニケーション:Slack
・タスク管理:Trello

◆ 開発メンバーの裁量
・OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自で選択可能です
・開発スケジュールやタスクの見積もりは、開発メンバーが中心となって行っています

◆ コード品質向上のための取り組み
・本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施しています
・「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施しています
・何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしています
・提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されています

◆ テストの実施度
・1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践しています
・継続的なデプロイ(デリバリー)を行っています

◆ アジャイル実践状況
・デイリーでスタンドアップミーティングを実施しています
・継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

◆ ワークフローの整備
・全てのコードをバージョン管理ツールで管理しています
・各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行います
・自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されています

◆ オープンな情報共有
・開発に必要な全ての資料やデータを開発メンバーにオープンにしています
・KPI などチームの目標・実績値もオープンにしています
・特定の人だけしかできない業務が存在しません(属人性をなくす取り組みをしている)

オンラインでの面談も対応しておりますのでお気軽にご連絡ください!
お話しできます事を楽しみにしております!

熱門文章

バリューを大切にする共同代表が語るカンリーのこれまでとこれから。
若手社員が語る!SaaSビジネスにおけるカスタマーサクセスの醍醐味とは【CS 木原】Staff's Voice #4
質を重視しつつ、攻める開発を。サービスローンチ1年目の開発現場を牽引するCTOインタビュー【執行役員 長谷川】Staff's Voice #3
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
30個推薦
公司詳情
株式会社カンリー
  • 成立於2018/08
  • 有60個成員
  • 獲得超過$1,000,000資金 /
    在Techcrunch上推廣 /
    員工平均年齡為20多歲 /
  • 東京都渋谷区渋谷1丁目8−3 TOC第1ビル7階
  • AWSエンジニア!SaaS企業のインフラ基盤構築に貴方の力を貸してください
    株式会社カンリー