1
/
5
法人営業
中層
於2021-10-05 瀏覽次數 337

ソーシャルメディア×SaaSビジネスの拡大を担うプロダクトセールスを募集!

株式会社トライバルメディアハウス

株式会社トライバルメディアハウス嘅成員 查看更多

  • Tribal Media Houseでは取締役 兼 ソリューション開発部長として、主に新規事業開発・プロダクト開発を担当。2015年1月、ベトナムのハノイにTribal Media House Technology Labを設立しシステム開発拠点を展開中。

  • 1983年滋賀県出身。

    広島大学大学院卒業後、2008年にらでぃっしゅぼーや株式会社(現:オイシックス・ラ・大地)新卒入社。同社人事部にて新卒採用と若手研修制度の構築を経験した後、新規事業開発部門に異動。保育園卸事業「おまかせぼーや」の事業立上などに携わる。

    株式会社SHIFT コーポレート人事部を経て、2019年5月にトライバルメディアハウスに入社。採用領域を中心としながら若手育成、HRTech導入による人事機能の改善に従事。一児(娘)の父、持ち前の野菜の知識と料理スキルを活かして、「つくってもてなせる人事」を目指して邁進中。

  • 中村 駿太
    銷售

How we do

  • トライバルらしく、そして新しい時代の働き方を実現するための支援があります。
  • トライバルの設立日は、2007年3月22日。設立記念日には、毎年スタッフ全員でお祝いをします。

プロダクトデザイン事業部の組織は、機能別のチームではなくエンジニアとセールス&マーケ、そしてカスタマーサクセスがチームを組み、プロダクトを成長させるために一丸となって取り組んでいます。

チームの定例MTGでもエンジニアからセールス担当まで全員が参加し、クライアントからのフィードバック含めプロダクトの情報を共有し改善する体制をつくっていることが特徴です。

また所属するスタッフ全員がプロのマーケターとして、担当領域に限らずマーケティング視点をもってプロダクトを企画・開発し、事業会社をはじめとしたクライアントに価値を提供することをミッションとしています。

熱門文章

苦境の新人時代を乗り越えて。圧倒的成長を遂げた秘訣と、部長として目指す「変革」 #トライバルのマーケター
人に熱狂の種を配りたい。入社から約2年の道のりと、「100万分の1の存在」を目指すこれから
「トライバルはSNSマーケの会社じゃありません」……では、なんの会社?
其他用戶唔會知道你對其他公司有興趣
0個推薦
公司詳情
株式会社トライバルメディアハウス
  • 成立於2007/03
  • 有120個成員
  • 正在擴充海外業務 /
    獲得超過$300,000資金 /
  • 東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
  • ソーシャルメディア×SaaSビジネスの拡大を担うプロダクトセールスを募集!
    株式会社トライバルメディアハウス